2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

横浜・川崎

2017年6月25日 (日)

こどもの国線土手のアジサイなど

昨日は歩いても痛くなかった。相変わらず痛みが走る姿勢はあるのだが、真っ直ぐ歩く分には問題なさそうだ。となると、走りたくなるじゃない、10日も休んだしcoldsweats01 それに、整形外科の医師も言ってたじゃないか「無理して走ってみよう」と(逆説的誘導?)。ともかく、ちょっと走ってみよーrock 雨上がりを待って、スタートrun

足腰の故障者に優しい平坦で未舗装路があるコースと言えば、恩田川ロードrun 左外側に負担がかからないよう、いつもよりピッチ走法で。重心を落とさないように、少し前傾姿勢で。左折は優しく。6’10”/km程度の緩いペースで約7km、こどもの国線前でターン。こどもの国線土手にはアジサイが咲いていて、電車と撮ってみた。けっこう株数があるようなのに、雑草に埋もれて残念な見栄え。

Onda01

Onda02

Onda03

行きは右岸、帰りは左岸。しらとり台にて、アジサイ

Shiratori01

Shiratori03

Shiratori02

フォームを崩さなければ痛みは無い。良い感じに中山に戻ってきたが、中山大橋付近で左腰臀部側にビシっとwobbly 前回みたいに痛みで走れなくなる事態にならなかったので、そのまま駅前にゴール。13.5km/1:22’07”NET 後半はペースが自然と上がっていた。走り終わって暫く経ってから左腰に痛みがdown しかし、以前より全然状態が良い。まだまだ様子見が必要だ。

2017年6月12日 (月)

都筑・正覚寺のハナショウブとアジサイ2017

6月11日のこと。都筑区茅ケ崎の天台宗長窪山正覚寺に、今年もハナショウブとアジサイを観に走った。開門間もない時間に着いたのに、既に多くのカメラがハナショウブを狙っていた。池ではスイレンが咲いている。本堂にお参りしてから、しょうぶ田へ。

Syogakuji01 Syogakuji02

Syobu01

Syobu02

Syobu03 Syobu05

Syobu04

ハナショウブが見頃happy01 墓苑裏斜面のアジサイは、これからが見頃。薄青がかった白いアジサイ。去年はもっと白かったと思う。斜面は下草が刈られて例年よりスッキリして見えた。これからこの斜面をアジサイが埋めるのだ。

Ajisai01_2

Ajisai02

行きは都筑ふれあいの丘-葛が谷公園経由のショートカットコースで、帰りは港北NT緑道ささぶね・ゆうばえのみち経由の大周りコースで、往復14.1kmだったrun

2017年5月29日 (月)

ジェラート・ラン(小野ファーム・横濱アイス工房)など

5月28日のこと。北鎌倉の東慶寺をスタートして中山に帰る道々。20.5km/2:00’51”NETrun マップはGPS計測。明治学院大学付近で西にくねっている地点がジェラート屋さん、小野ファーム・横濱アイス工房戸塚店。中山まで走って帰るつもりが、お腹が緊急事態wobbly 鶴ヶ峰駅前でリタイアしたdown ジェラートを食べたせいじゃないよ、もともとヤバかったんだよぅ。走ったワタシがイケないのdespair

Map

01_3line_2 北鎌倉→本郷台駅→横浜市道環状3号線(1)の下を通って舞岡の坂登りup 環状3号線ってドコ通っているんだっけ?坂の途中で考えた。去年の三浦半島一周で走った、東は国道16号に合流する青砥坂の道だ。西は?帰宅後に地図で確認したところ、柏尾川の西、日之出橋が現在のところ終点らしい。国道1号線につなげる計画だろうか?

ひと丘越えて明治学院大学の前に、(2)小野ファーム・横濱アイス工房戸塚店があった。ここまで約7km。やたらカラフルでサイケデリックな牛がお出迎えだ。まだ時間が早いので、先客は一組。ジェラート・ダブル@400、ミルクと紫芋をチョイス。今年の1月に久里浜海辺の湯売店で食したソフトクリームが初・横濱アイス工房だが、ソフトよりもジェラート(ミルク)の方が牛乳感があって美味しいじゃないかgood 都市緑化よこはまフェア・みなとみらいグランモール公園会場に出店しているそう。里山ガーデンには相澤良牧場オーガスタ・ミルクファームが出店している。横浜牧場系アイスクリーム屋さんで一番のお気に入り、肥田牧場アイス工房メーリアは出店していないようだ。牧場系アイスクリーム屋さんマップ更新up

02ice01 02ice02

ジェラート休憩の後、向かいの(3)舞岡公園へ。思った以上に谷戸の地形そのままの公園だった。以前、鎌倉街道中道ラン(2013/5/3)でかすめた時は北側から見ていて、もっと平坦な公園だと思っていたのだ。

03maioka01 03utugi 03maioka02

戸塚区から港南区に入り、日限山・日限地蔵尊(4)を左折(北鎌倉から約10.5km)。下永谷駅前を通過して環状2号線へ。国道1号線と交差して上る、(5)品濃坂バス停の向こうに見えている陸橋が、環状2号線で分断された旧東海道品濃坂をつないでいる(旧東海道ラン2015/11/15)。

04higirijizo 05shinanozaka

環状2号線をひたすら北上run お腹ヤバいの本格化してきたsweat01 市沢町で2号線を離れて水道みちへ向かう途中で、鶴ヶ峰駅前リタイアを決めた。駅前ゴールdash バスで帰りますぅwobbly ヨタヨタとバスターミナルに向かって歩いてたら、あさひくんのデザインマンホールがエスコートしてくれた。お疲れさまでした。

Asahikun01Asahikun02

Asahikun03Asahikun04

2017年5月22日 (月)

里山ガーデン(5)など

01satoyama 5月21日のこと。横浜は真夏日だったらしいsun そんな真っ昼間の一番暑い時間帯に、暑さに慣れようと走るバカcoldsweats01

ついでに都市緑化よこはまフェア里山ガーデン・レポ第5回。

17日の朝には鯉のぼりが下がっていたカキツバタ園は、もはや春ではなく初夏の様相。だが、ポッドに入ったカキツバタとハナショウブの株って、フェアが終わったら撤去する気満々じゃないの。終了後はどうなるのだろう、このエリア。カキツバタは咲いているのだが、間隔が広いのでポツポツという感じ。ハナショウブは咲き始めたところだった。

03kakitubata 02hanasyobu

中央園路の右に空堀みたいな場所があるが(白矢印)、整備前はソコが林道で、今の道がある場所は私有地に続く道だった。正面広場のガーデンベアを記念撮影。

04center_s 06garden_bear

大花壇の様子。ペチュニアやポピーなど。暑くてヘタバッテいる人、多数。木陰で休憩できる場所が少ないので、道端に座り込んでいる人・寝ている人もいた。かき氷には行列。

05deck 05kadan

写真の真ん中へんが白くボケている。レンズが汚れていたのかな、汗でsweat01

里山ガーデンを後にし、プチトレしながら若葉台の帷子川源流、北部斎場経由で長津田へ。斎場の手前にある道正トンネルは数回しか通ったことが無い。渋い名前だと思っていたのだが、字名だったのね。そのトンネル脇の水抜きから水が流れ出ていて、コンクリの水受けがあった。なんとメダカが泳いでた!水草まで用意されていて、完璧。ヒメダカだね。

07dosei_t 07dosei_t02 07himedaka

岩川沿いに御前田交差点まで行き、長津田駅前にゴール。9.3km/54’33”NETrun 北口のマルヤさんでお団子と水無月を購入して電車で戻った。団子が昼ご飯pig 和菓子屋さんに水無月が並ぶと梅雨がくるなぁって感じる。

Maruya01 Maruya02

2017年5月21日 (日)

都市緑化よこはまフェア開催記念マンホール

5月20日のこと。ランの最中に見つけた都市緑化よこはまフェア開催記念マンホールの巻。

里山ガーデン東入口が近い西ひかりが丘で見つけたデザインマンホール。(1)ガーデンベア、旭区マスコットキャラクターの(2)あさひくん、(3)寝転ぶガーデンベア、どアップ(4)あさひくん 緑区のミドリン・マンホールは無い。そうか、里山ガーデンの大部分は旭区であった。最寄駅中山なんだから、もう少し乗っかっても良かったのでは。

01ame02ame

03ame04asahikun

暑かったので白根通りに行かずに中堀川プロムナードに行った。そしたら、緑化フェアマンホールがあるじゃないの。ここで、マンホールを探せモード突入coldsweats01

Nakabori_r01 Nakabori_r

Nakabori_r02 Nakabori_r03

(5)夏のあさひくんが新しい。夏があるってことは、もしかして四季がある?おお、あるじゃん。(6)秋のあさひくん、(6)あさひくんと通常バージョン(ベイブリッジ)。(7)冬のあさひくん、(8)季節不明のあさひくん。

05summer06autumn

06autumn0207winter

08asahikun Nakabori_r04

Manhole 春が無い!と思ったら、最初の西ひかりが丘で会ってた(2)お花見あさひくん(プロムナードでも夏の前に撮ってるし)。ズーラシア入口交差点にもこれらのマンホールがあったが、目新しくはなかった。雨水のマンホールだけで、汚水は無いんだね。

オマケのオカピ・マンホール(4/16撮影)は里山ガーデン東入口にあったもので、汚水マンホールだった→

ジェラート・ラン(相澤良牧場オーガスタ・ミルクファーム)

5月20日のこと。去年同時期にタカナシ乳業バラ園ミルク・ランからのジェラート・ランをやって、最後はお腹を壊したcoldsweats01 今年も同じ企画だが、ジェラート先が違う。阿久和の相澤良牧場オーガスタ・ミルクファームが目的地。走ること5.7km/32’42”run 相澤良牧場オーガスタ・ミルクファームに到着。ジェラート・ランなのに、ここに至るまでが無い。特に無くてsweat02

自販機も風見鶏もホルスタインtaurus ベンチや椅子もホルスタイン柄だった。

Augusta01_2

店内の券売機でサイズ中(カップ)@400を購入し、ソフトクリームをonするジェラートを決める。ラ・フランスのソルベをチョイス。濃厚で滑らかなソフトクリーム、うんまいgood もう少し甘さを抑えたら、MYソフトクリームランキング第1位になれる。今のところ1位は三島スカイウォークのソフトクリーム。ジェラートもなかなか。アイスネタが増えてきたので牧場系アイスクリーム屋さんマップを作ってみた。もっと増えるかな~coldsweats01 ちなみに、この日は里山ガーデンに出店してた。行き違いだねdown

Augusta02 Augusta03

中山にお帰りラン。瀬谷柏尾道路-三ツ境-中原街道ルート。三ツ境前で長屋門公園に立ち寄り。まだ湿気が少ないし、蚊もいないし、涼しくて快適。

Nagaya_g01 Nagaya_g02 Nagaya_g03

暑い日に最も走りたくない中原街道をイヤイヤ走っていたら、都岡辻バス停前の庚申塔に目がいった。もうバテてて脚を止めたかっただけcoldsweats01 それが止まって正解。この三猿と青面金剛の庚申塔は見た目が綺麗過ぎて注目してこなかったが、どうやら古い。側面に方向を示す指差し浮彫と、向かって左面「江戸みち」、右面「かな川」と掘られていた。今はバス停前だが、昔は中原街道と八王子道が交差する、ひとつ坂下の辻に立っていたのではなかろうか。

Tuoka_lTuoka01Tuoka_r

良いものを見たが、中原街道が楽しくないことに変わりない。やっとズーラシア入口にやってきた。お花ゲートは里山ガーデンバージョン。その前の路面に見える白い丸は緑化フェアverマンホールだ。行きにたくさん撮ったので、次回はマンホールの巻。

Satoyama_g_2 Map_2

中山駅前にゴール、10.4km/1:00’38” 総走行距離は21.5kmrun 走った後に牛乳taurusを飲んだが、お腹を壊さなかったgood 夏日にチャレンジ企画、まだまだ夏の身体になっていないことを体感するバテ具合だった。

2017年5月20日 (土)

タカナシ乳業バラ園2017

今年もタカナシ乳業バラ園にラン、からのジェラート・ランrun まずは、相鉄線沿いにあるタカナシ乳業バラ園の巻。ほぼタカナシ乳業専用みたいな踏切を渡って、入園証を首に掛け、イラストマップを貰って入園。約500本のバラが、満開happy01 一枚目ははまみらい

Hamamirai

入口にはバラのアーチ。3度目の訪問にして最高の咲きっぷりだgood オレンジ色のバラはレディ・オブ・シャーロット

Tunnel01 Tunnel02

Tunnel03 Ladyofcharlotte

今年も10時から先着200名に牛乳試飲プレゼント。足柄生まれのきんたろう牛乳、美味しいhappy01 ランの後は牛乳ですよねって、スタッフさんとニコニコしたhappy01

Takanashi02 Milk

Blueforyou Nichol

上の紫はブルー・フォー・ユー、白に赤縁はニコル。下の中心がオレンジは朝霧。上品な巻き具合の赤縁はジェミニ

Asagiri Gemini

Takanashi03 Takanashi04

この2枚は↑名札を撮り忘れて不明。良い薫りに包まれて美味しい牛乳を飲み、満開のバラを愛でる。良い休日だな~。ここまでは5.4km/30’29” まだ4分の1なので、次行ってみよーrun

2017年5月17日 (水)

里山ガーデン(4)

朝ランで里山ガーデンチェックrun 前回4/23の「外から見てみよう」は東入口から武蔵中山台側(ガーデン北側)だったので、今朝は正面入口側を外から見てみよう、だ。マップは42.195km.netさんで作成、左が今日で、右が前回。

Map02 Map

正面入口と向かって左の森への出入口(1) 脇の小径は以前からある林道で、西ひかりが丘団地(里山ガーデン東入口)に続く。

Sato_entra Sato_entra02

正面入口を通り過ぎてズーラシアの駐車場に向かう。以前は駐車場に至る前に2ヶ所出入口があったのだが、今は施錠された管理ゲート(2)と盛土で消失(3) ズーラシア正面方向(中原街道方向)に向かうと、西ひかりが丘団地(東入口)(4)に続くゲートがある。「創造と森の声」はこの先に移転してきている。ゲートは7時~20時開放だが、既に誰か中を歩いていた。まぁ、生活道路みたいなものだからcoldsweats01

Sato_entr01 Sato_entr02

Sozo_fentr Sato_kakitubata02

谷戸のカキツバタ園の様子↑鯉のぼりの下で、紫の花がポツポツと咲いていた。ついでに四季の森公園にも廻ってしょうぶ園をチェック。例年の見頃は6月初旬なので、この時期はこんなものだ↓ しょうぶ園の脇でツリバナが揺れていた。

Hanasyobu Turibana

朝からUP&DOWN激しめrun 6.8km/41’05”

2017年5月16日 (火)

都県境界・成瀬尾根緑道ラン

5月14日のこと。麻生区岡上のバラ園・ローズオカガミに走った帰り道。せっかく横浜市の端っこに来たのだから、都県境界を走ろうrun ルートマップは一番下。42.195km.netさんで作成。青ポチは5kmのマーク。

ローズオカガミから川崎市・横浜市境の道に戻る途中に、(1)岡上梨子ノ木緑地がある。少しだけ入ってみたら、かなり鬱蒼とした緑地に道が作られ、NPO活動が行われているようだった。

01okagami01 01okagami02

この(1)三叉路が市境で、白矢印の始点が川崎市麻生区岡上、矢印方向の道が都県境界の道。緑矢印は往路で横浜市から岡上に入ったルート。曲がらず直進する道の北が岡上・三輪緑山、南が横浜市の緑山スタジオ。(2)市境界鋲が点々と続く。

01okagami03 02border

都県境の道は尾根道だ。(2)玉川学園中等部・高等部の前を通って、奈良町と東玉学の境を進むと西に大山・丹沢山系、奥多摩の方まで見渡せる。晴れたら富士山も見えるだろう。

02tamagaku01 02tamagaku02

(3)成瀬台に降りる階段上から、家々の屋根の向こうに見える緑の帯。あれが成瀬尾根緑道だ。(4)奈良谷戸橋からも大山ビュー。ここから道は南下する。

03e_tamagaku 04narayato_b

こどもの国駅へと下る道を挟んで階段(5)。さっき遠望した成瀬尾根緑道(5)へ。この尾根道がほぼ都県境界だが、ところどころ横浜市側。恩田尾根道と呼ばれず成瀬尾根道と呼ばれるのは、なぜ?フタリシズカが咲いていたり、スズメバチ注意の木があったり、シダの群生地(6)があったり、根っこトラップがあったりする楽しい緑地。

05naruseone01 05naruseone02

05hutarishizuka 06shida 07kazenohiroba

尾根道緑道はあかね台まで続いて住宅街に入るが、(7)風の広場前で里に下りた。

最寄りの長津田駅前(8)にゴール。7.9km/45’52”NETrun ちょっと走っただけでこの風景のギャップ。郊外は楽しいgood

08nagatuta Map

2017年5月15日 (月)

麻生区岡上のバラ園・ローズオカガミ

5月14日のこと。GWと梅雨の間はバラが見ごろ。麻生区岡上、約350種1000株以上のバラが植栽されているローズオカガミにラン。11.3km/1:05’09”NETrun 5/12-21まで一般開放「春のバラフェア」開催(入園無料)、11月にもフェアを開催するそうな。目印が特に無いので、緑山スタジオと川崎市との市境に立つ岡上市街化調整区域の案内図を活用してみた。岡上は北以外を町田市に囲まれた川崎市の飛び地なのだ。

Rose01 Map_s

バラ園はワイルドで、農園風だ。岡上地区でも谷戸の元農地を利用しているので、咲き始めが少し遅いらしく、しかも前日の雨で散っている株もあった。

Rose03 Rose04

Rose07 Rose08 Rose02

園内には管理をしている方がいて、適宜解説をしてくれた。花の種類や特徴も聞いたのだけど、忘れちゃったbleah お客さんが入れ替わりやってくるし、皆さん詳しくていらっしゃる。ただ走ってきちゃった人とはワケが違うなぁcoldsweats01

Rose05 Rose06

Rose09 Rose10

Rose11 Rose12

鶯の囀りを聞きながらワイルドなバラを鑑賞した。行きは恩田川・奈良川を遡ってきたが、帰りは市境道を走る。ランの巻は次回。

より以前の記事一覧