2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

横浜・川崎

2018年6月19日 (火)

四季の森公園ハナショウブ開花状況2018(5)などなど

6月17日のこと。晴れそうで晴れない午後、前日のリカバリ&買い出しランにお出かけ。まずは四季の森公園のハナショウブをチェック。

ほぼ終わり。

Syobu

一方で、アジサイが見頃を迎えていた。

Ajisai

葦原にてコバノカモメヅルサナエトンボの仲間。手乗りトンボに挑戦し、乗せられたがすぐに逃げられた。他にはオカトラノオが咲き進み、ハンゲショウが白くお化粧し始めていた。(2018/06/20追記 ヤマサナエ♀情報いただきました。Thanksはるきょんさん)

Kobanokamomeduru Sanae

公園を出てプロムナードへ。中山ではアジサイまつり開催中で、途中の駐車場では屋台などイベントをやっていた。恩田川に向かい、川沿いを走っていたら白い斑点のある大きめの昆虫が頭上をかすめて飛んできたので、追跡run ゴマダラカミキリであった。

Promenade Gomadarakamikiri

八十橋東側の一画にはアジサイが多く咲いていて見ごたえがある。赤紫系が多いってことは、畑の土壌(ここは畑の端っこ)がアルカリ性に振れているってことかな?だんだん晴れてきて、気温上昇。入道雲も湧いていた。

Ajisai_yaso01 Ajisai_yaso02

八十橋から坂下橋の間は貴重な未舗装路(しかも凸凹が少ない)。脚が不調な時などはこの場所を走って養生する。だが、とうとう舗装するそうな(右岸)。

Yaso_sakashita Cats

梅雨の晴れ間に農道で微睡むキャッツcat デジャヴ。このシチュエーション、ずーっと前にも見たような... 9.4kmのランでしたrun

2018年6月10日 (日)

四季の森公園ハナショウブの開花状況2018(4)

小雨降る中、四季の森公園のハナショウブをチェック。今咲いているのは萎れかけていた。前回よりも咲いている花が少ないが、蕾はまだある。

Syobu01

Syobu02

Syobu03

雨に濡れたノカンゾウが鮮やか。オカトラノオが咲き始め、アジサイも色づいている。梅雨だねぇrain

Nokanzo

最近のパターンで里山ガーデンに向かったrun ひと月ほど前から咲いている花が気になっていたので撮って、帰宅後検索。ツリガネニンジンにしては上を向いて咲いているし、葉の形が松葉のように細くて違う。北米原産のイトシャジンのようだ。里山に北米産?

Itosyajin

ズーラシア前から中原街道に出てスーパーにゴール。6.5kmの雨中ラン。

2018年6月 3日 (日)

四季の森公園ハナショウブの開花状況2018(3)

6月3日のこと。四季の森公園のハナショウブをチェック。先週咲いていた花が萎れているのでパッとしないが、蕾はたくさんあるので見頃は続く、と思う。

Shiki01

Shiki02

Shiki03

里山ぐるっとラン、6.9km/41’39”NETrun 里山ガーデンにも立ち寄った。谷戸では去年から生き残っているハナショウブがチラホラ咲いていた(今年は植栽されなかった)。

Satoyama_g01 Satoyama_g02

2018年5月29日 (火)

鎌倉街道中道ラン(中山-二子)

5月26日のこと。都筑・正覚寺にハナショウブとアジサイを観に走った“ついで”に、鎌倉街道中道ランの続き。2013年に中山-鎌倉、2016年に中山-川和、そして今回は中山-二子。前回の探索は都筑緑道の紅葉狩りついでにチョットだけだったので、中山からやり直し。余力があったら多摩川を下って多摩川台公園でアジサイを観よう!我ながら良い考えだ!と、思ったのだが、高低差の激しいエリアだったことを失念していた。二子でリタイアwobbly

中道の走行距離は17.4km。それにUP1.2km+正覚寺5.9km、総走行距離は24.5km。ルート詳細はマップに載せて省略。

恩田川と鶴見川の間、青砥の庚申塔(左下)と、その先にある庚申塔(右下)。享保3年と4年の造立なのだが、同じデザインじゃない?他にもあるかもしれないと思うとワクワクするな!

01aoto 02aoto

03eda そんなワクワクは最初の激坂、仮称・川和坂で吹っ飛ぶ。ヒーヒーと川和高校まで上って、そこで正覚寺に寄り道、じゃなくて、正覚寺がメインcoldsweats01 お花鑑賞して戻って、再スタートrun 荏田高校を回り込む道が旧道で、上り坂up コース上の最高点なんじゃない?って思ったが、そーではなかった。甘かったなー。標高60mくらい(中山から6km付近)。

旧荏田宿に向かって仮称・真福寺坂を下り、荏田宿常夜燈を見にいった→

鎌倉街道中道は荏田宿から二子まで大山道(矢倉沢往還)と同一である。そもそも鎌倉道の痕跡はほとんど残っていないので、見られる石造物などは江戸時代のものだ。

あゆみが丘交差点東から始まるうとう坂(血流れ坂)がまた激坂wobbly 皆川園の先でもうひと上り。ここが標高70m越え。の面影と、センター北の観覧車。ひと息ついて下り坂へ。横浜市から川崎市に入る。まだ最高地点じゃないんだよーcoldsweats01

04ushikubo 04ushikubo02

鷺沼2丁目交差点に下り、鷺沼に向かって上るup 鷺沼駅前付近で中山から10km、標高70m越え。ここから小台あたりまでがコース上の最高地点だった。小台坂を下り宮前平駅前へ。駅前の八幡神社先に宮前区が設置した標柱、八幡坂がある。長いわ急だわwobbly 続いて庚申坂。宮前団地前交差点に向かって上る。交差点で振り返ると、坂だわぁsweat02

05hatimanzaka 06koshinzaka 21koshinzaka02

庚申坂が最後の試練であった。以降は徐々に多摩川に向かって下る。国道246号線を渡って最初の角に庚申堂と道標。「西荏田方向、東二子橋方向」と記された道標は大正14年以降のものだろう。邪鬼踏みバージョンの青面金剛庚申塔。

07suenaga02 07suenaga01

中山から14km、最後の急坂、ねもじり坂を下る。昔は今より急坂で「はらへり坂」とも呼ばれた難所だったそう。溝の口駅前に庚申塔兼大山道道標。右面に「西大山道」、左面に「江戸道」と彫られている。

08nemojirizaka 09ooyama01

09ooyama02 09ooyama03

もう多摩川まで平坦run 溝口神社前を過ぎ、3/31以来の二ヶ領用水、大石橋渡る。中山から15km地点。この辺りの二ヶ領用水は枝垂れ桜が美しかったが、今はタチアオイが勢いづいている。タチアオイが咲くと、もうすぐ梅雨だ。

10mizonokuti 11ooishi_b

11tatiaoi 12ooyama

大山街道ふるさと館でトイレ休憩。建物前に大山道道標↑ 正面「是ヨリ北 高幡不動尊道 南川崎道」右面「東 青山道」左面「西 大山道」 ふるさと館の東側辻の角(南北に府中道が交差する)に立っていたもの。

多摩川目前、二子神社の先に旧大山街道二子の渡し場入口の標柱。多摩川左岸の渡し場は二子神社付近にあり、右岸の渡し場は兵庫島付近にあった。写真は兵庫島から二子神社を眺めたもの。余談だが、二子橋の周辺は川崎側のBBQ広場から立ち上る煙で白く煙っていた。匂いもスゴイ。広場にはびっしりとテント。スゲーsweat02 兵庫島の平和的雰囲気と比べると、相当なギャップであった。

13hutago 14hutago

玉川高島屋前にゴール。二子の渡しから先は、大山道(矢倉沢往還)は北へ向かってから赤坂御門へ、鎌倉道(中道)は東へ向かってから渋谷・新宿・池袋へと分かれていくのだが、坂道にヤラレタので、もうリアタイア。これが高低差だ↓(42.195km.netさんで作成) お疲れ様でしたーpaper 中道シリーズはこれで完結とする。上道・下道が待ってるぜrun

Hl

2018年5月27日 (日)

四季の森公園ハナショウブの開花状況2018(2)

四季の森公園のハナショウブ開花状況チェック、2回目。先週末は10株ほど開花していたが、今日は陽当たりの良い八つ橋奥の左側が咲き進んでいる。

Syobu01

この辺りだけ良い感じ。

Syobu02

Syobu03

Syobu04

Hotarubukuro しょうぶ田の下手はまだポツンポツン。しょうぶ田全体では3分咲きか。2分かな?全体が見頃になるのは6月2週目、と予想。当たるかなーwink

ホタルブクロが咲き出した。蛍の季節だ。今年も行われる「ホタルの夕べ」。6/9-17は駐車場の閉門時間が延長される。晴れてジメーっとした夜が鑑賞どき。ジメジメした夜に出かけたくないので一度も参加したことないんだけどねbleah

2018年5月26日 (土)

都筑・正覚寺のハナショウブとアジサイ2018

今年も天台宗長窪山正覚寺にハナショウブとアジサイを観にラン。5月に参拝したのは初めてじゃないかなぁ。いつもより大分早いよwink スイレンが咲く池の奥に本堂。今年の本堂は五色幕?が掛けられ華やかだった(団体さんが本堂前を埋め尽くしていたので撮らず)。明日、薬師護摩供養が行われるためか。

ハナショウブは3分咲きくらい。

Syogakuji01

Syogakuji02

Syogakuji03

墓苑の斜面一面にアジサイ。北側が白系、南側が赤系。白いアジサイは斜面の下の方が見頃の走り。赤系が色づき始め。

Ajisai01

Ajisai03

Ajisai02

団体さんに押し出されるように正覚寺から退却coldsweats01 次の週末にはハナショウブとアジサイ、両方良い感じになりそう。2016年と同じくらいの咲き方だ。

今日のランは正覚寺がメインなのだが、20kmくらい走りたいうえに都筑緑道はパスだな、とか注文の多いランナーは、「そうだ、鎌倉街道中道の続きを走ろう!」と思った。下道でも良かったのだが正覚寺を絡めやすいのは中道だと、思ったのだ。しかし今になってみると、中山-正覚寺-菊名で下道を丸子の渡しコースでも良かったなー。下道の方が過酷じゃないしsweat02 過酷だった中道の巻は後日UP。坂が多すぎて記憶が定かでない部分もあるんだけどcoldsweats01

2018年5月22日 (火)

恩田川のカルガモ親子とか

5月20日のこと。四季の森公園でハナショウブをチェックした後、1時間(くらい)走に出発run 恩田川ロードを遡る。川の左岸は田んぼが多く、右岸は浜なしなどの果樹・畑が多い。浜なしがピンポン玉くらいの大きさに育っていた。田んぼは代掻き中から田植え終わったばかりまで。

Ibukino

国道246号線付近でスタートから30分を越えたが、対岸に渡りたくても橋が無い。田奈橋まで行って左岸から右岸へ。カルガモ親子見っけhappy01 お子様が10羽。ふわふわlovely

Karugamo01

Karugamo02

Miyako_b カワセミの狩りも見た。体長と同じくらいの大物をゲットしていた。もちろん、カメラ間に合わ~ずcoldsweats01 恩田川ロードでは梅雨の花タチアオイが咲いていたし、アジサイも色づき始めていた。早いわ、季節。

都橋を渡ってスーパーへ。都橋は富士山ビューポイントである。マンションの間に富士山、見えたfuji

1時間7分、スーパーにゴールdash 11.3kmでした。

2018年5月20日 (日)

四季の森公園ハナショウブの開花状況2018(1)

今日は爽やかな晴れsun これが5月だなっていう良い天気。四季の森公園でハナショウブ開花状況をチェック。

Shiki01

10株くらい咲いている。去年は5/26に同状況だったので、一週間ほど早い。6月初めに見頃を迎えそう。

Shiki02

Shiki03

2018年5月14日 (月)

都筑中央公園のローザ・つづきく

5月13日のこと。都筑中央公園で「ローザ・つづきく」というバラが見頃情報を得たので行ってみたrun 行きは市役所通りを真っ直ぐ、6.3km。昼から雨の予報と、バラまつり(10時から、円形広場にて)前に着きたいために、最短ルートで急いだrun

ローザ・つづきく」という名前、「つづき」で終わらず「つづき」まであるところ、インパクトあるcoldsweats01 フランスのアンジェ市で作られた品種で、都筑区との友好関係を記念して2000年に贈られたそう。円形広場の周囲に約200株植えられている。

Rosa_tuduki01

花弁が開ききる前のバラは清楚で美しい。

Rosa_tuduki02

Rosa_tuduki03

大池の近くに咲く、大輪のはまみらいが約10株。円形広場のバラはこの2種だけ。

Hamamirai01

Hamamirai02

餅つきが始まる前に離脱dash 帰りは緑道ルート。緑が濃い都筑中央公園-ささぶねのみち-鴨池公園-ゆうばえのみち。

Tuduki_sp Kamoike_p

Egonoki 草花が少ない時季だが木の花が見られる。エゴノキの花が、わっさわっさと咲いていた。

行きは富士見が丘から富士山が見えていたが、帰りは雲の中だった。往復12.7km/1:14’58”NET。天気予報よりも雨の降りだしが遅かったので、ゆっくり買い出しをして帰宅した。

2018年5月13日 (日)

アイスとバラとミルクにラン2018

Map 5月12日のこと。去年と同じ、タカナシ乳業バラ園と相澤良牧場オーガスタミルクファームにラン、ルート編。ただし去年とは逆回り。去年は帰りが中原街道で、ゲンナリしたからcoldsweats01

中原街道から相澤良牧場に向かうのに、初めて通る道。西武病院入口交差点を左折、楽老地区を下って建て直された瀬谷区新庁舎横を通る(県道401号線)。庁舎の東隣にある二ツ橋公園に「千駄野」の説明板があった。藤沢御殿の萱場だったそうだ。藤沢御殿跡は遊行寺と白旗神社の間くらい。

02hutatubashi 01sendano01

三ツ境小学校前交差点を直進して「かまくらみち」に入る。観正寺入口・かまくらみち道標は新しいもの。この「かまくらみち」は道路につけられた通称のようだが、鎌倉街道上ノ道の間道とも思える。戸塚区俣野町で上ノ道と出会う。上ノ道が藤沢市柄沢に向かい化粧坂を越えるのに対し、「かまくらみち」は大船の笠間でも中ノ道に合流する。ただの通称ではなさそうだ。上ノ道と下ノ道は野望リストに載りっぱなしsweat02

03kamakuramiti01 03kamakuramiti02

旧街道妄想しているうちに、かまくらみちを離れて相澤良牧場オーガスタミルクファームに到着。約9.5km。2年連続、里山ガーデンフェスタで縁が無くてココまで走ったのだ。ひっきりなしに客が来る、繁盛してる。この日のメニューは6種(ジェラート)。大中小のサイズと、ベースのジェラートを選び、ソフトクリームをON。サイズ中、ヘーゼルナッツをチョイス、@400。ソフトクリームは生クリームのような味わい。丸永製菓の白くまパフェバニラに味が似ている(白くまシリーズ大好きhappy01)。ヘーゼルナッツと混ぜると、また美味いgood

04augusta 04augusta02

鶴ヶ峰へは東海道新幹線の北側が通常ルートだが、明神台処分場がある尾根筋へ。思い付きで、エライこと丘上りwobbly 新幹線脇の斜面に広がる善部町特別緑地保存地区を通った。立派な樹木が生い茂る良い感じの森。保全中なので入れません。尾根筋を勘で辿って南万騎が原駅付近に出た。そこから新幹線北側に行くため下っていく。

05zenbu 07hutamatagawa

08takanashi_2 生まれ変わった二俣川駅が見えた↑行ってみよう!線路わきに、駅ビル(南口)に続くスロープが造られている。太陽光を優しく取り入れる大きなルーフがなかなか良い。前を通過しただけだが、ジョイナステラス二俣川もオシャレ風。どうしたのだ二俣川。東急への直通運転を睨み、活性化を期待、かな。

相澤良牧場から約6km、タカナシ乳業バラ園に到着。バラ鑑賞(と、ミルク)の巻は前回の記事へ。

バラ鑑賞とミルク堪能、走る気低下down 鶴ヶ峰バスターミナルまで走ってバス乗車。総走行距離は16.2kmであった。少ないネタを総動員してみたルート編でしたbleah

より以前の記事一覧