2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

横浜・川崎

2017年12月 9日 (土)

今春オープンした池辺市民の森

Map 今年4月1日にオープンした池辺市民の森に走った。往復8.3km/45’32”NETrun 都筑区内2つ目の市民の森である(1つ目は川和市民の森)。

名称は「いこのべ」かと思ったら「いけべ」だった。この辺りは「いこのべ」町じゃなかったっけか?

池辺市民の森は南側が高く北側に向かって傾斜する、竹林や雑木林の森だ。広さは約4ha。中原街道の坂を上って伊勢大神宮の祠を左へ、南出入口に到着。

01n_ent

竹林のカーブから林間広場へ。散策路はフカフカだ。

02rinman

03rinman

疎林広場。

04sorin

尾根筋の展望広場からの眺望。右手にランドマークタワー、左手に新横浜プリンスホテルが見えた。

05tenbo

06tenbo

南出入口。谷に下りて、中原街道との角にはお地蔵様が立っていた。目印は、お地蔵様の北口、伊勢大神宮の南口、だな。川和市民の森より広く、散策路の傾斜が優しい。また、比較的針葉樹・常緑樹が少ないので、明るい森だった。

07s_ent

2017年12月 3日 (日)

鶴見川の河津桜が咲いた

鶴見川の河津桜は、よく狂い咲く。1週間ほど前は確認できなかったが、今日は見っけ。一輪だけで他には見当たらなかった。

Sakura

Shinyoko_p

新横浜公園のメタセコイアが紅葉終盤。春と秋が見られる新横浜界隈で、ラン 9.4km/53’51”run

2017年11月23日 (木)

慶応義塾大学日吉キャンパスのイチョウ並木

2年ぶり、慶應日吉キャンパスのイチョウ並木にランrun 日曜に山下公園通りイチョウ並木に走ったが、あの日は山下公園か日吉か直前まで迷っていた。今日の天気予報は午後から晴れsun 天気予報に賭けて、雨を見ながら昼前から自宅でストレッチを始めた。雨が上がったぞ!GOdash 手袋して、防寒対策をして出たら、想定外に快晴になって暑かったsweat01 路面の状態を考慮し、鶴見川ロード・土手の天端コースで。河川敷だと水溜りがあるかもしれない。綱島街道からすぐに旧道へ、日吉キャンパス裏を仲の谷に回り込んで到着。今日は真面目ランで立ち寄り無し。17.8km/1:39’27”run

約100本あるイチョウ。見頃だねhappy01 雨で湿った路面に散ったイチョウの葉も良いし、青空に延びるイチョウも良い。

Hiyoshi01

Hiyoshi02

Hiyoshi03

Hiyoshi04

イチョウがモフモフhappy01

Hiyoshi05

Hiyoshi06

今月、イチョウばっかりだなーcoldsweats01

2017年11月21日 (火)

山下公園通りにラン(“温故知新のみち”とか)

11月19日のこと。山下公園通りイチョウ並木に走ったルート編。年に何度も行く場所は、毎回ルートを変えたい。そこには、激坂はイヤとか、距離を伸ばしたいとか、ついでにあの神社に行きたいとか、肉まん食べたいとか、様々な条件が加味される。結果、無難なルートになったりするcoldsweats01 今回は帷子川ルートで、出たとこ勝負。

意地になって帷子川沿いを走ってみる。水道みちの(1)両郡橋際のゴミ捨て場先に道が見えた。前回の帷子川ランでは見逃したが、行けるぞ(「この先階段」と書いてあったが)run カーブする川沿いに満天の湯があって、なんだか温泉地っぽい佇まい(2)。川沿い道はここで途切れ、水道みちに入るのだが、その後も何とか帷子川に近づこうともがいた。

01ryogun_b 02mantenyu

西横浜駅前の水道橋で進路を検討。目的地を鑑み帷子川本流から石崎川に進路変更、ひとまず西横浜駅を越えた。そこに、西区の新しい案内板が。「温故知新のみち」ですとっ。それは行かねばなるまいっrun ルートは複数あって、「旧鉄道敷」のルートを進んだ。

Map

国道16号線が1号線に合流する浜松町交差点脇、温故知新のみち東海道線旧鉄道敷のサイン(3)。マンション群に囲まれた真っすぐな路地。明治4年日本初の鉄道が新橋-横浜間で開通した後、国府津に向かう東海道線が明治20年に開通。この路地には東海道線の軌道が走っていたのだ。当時の横浜駅は現在の桜木町駅で、新橋から来た汽車は初代横浜駅でスイッチバックして西に向かっていた(サイン要約)。平戸橋の袂に平沼新田(4)のサイン。江戸時代末期に平沼家によって新田開発されたそうな。

03kyutetu01 03kyutetu02

04hiranuma02_2 04hiranuma

最後のサインは二代目横浜駅(5) 初代はスイッチバックが必要だったので、桜木町から高島町に移転して、東海道線は石崎川沿いを走ることになったそう。で、二代目はドコ?ドコ? 角のマンション敷地内にあった、二代目横浜駅基礎等遺構(6)。東京駅みたいな赤レンガの駅舎だったのね。大正4年~12年、関東大震災で焼失した短命駅舎。

05yokohama_s02 05yokohama_s01_2

06yokohama_s01 06yokohama_s02

07shinko 温故知新のみちは現・横浜駅=三代目横浜駅へと向かうが、目的地は山下公園なので、ここでサラバだ。

すずかけ通りをパシフィコ横浜、新港パーク(7)へ。ランナー激増run なんかキラキラしてるランナーたちだった。

海を見ながら赤レンガ倉庫へ。常に何かやっている赤レンガ倉庫。この日も何かやっていた。後で「かながわ畜産コレクション」だったことを知った。スルーしないで覘いてみればよかったなー。ソフトクリームとか肉まんとかあっただろうに、残念。

で、赤レンガパークには旧横浜港駅プラットフォーム(8)があった。こんなにドーンとあるのに、前回(えびす温泉ラン)は気づかなかったなぁcoldsweats01 ホームの前にある軌道跡は他にもある。対岸に象の鼻パークを望む岸壁に少しだけとか、新港橋の歩道とか、象の鼻パークには当時の鉄軌道とか。桜木町駅前から運河パークへの汽車道もあったね。

08yokohamako_s01 08yokohamako_s02

Diamondprincess 大桟橋に豪華客船DiamondPrincess号が停泊していた。でっかーいship 水はどうするんだろう、海水を真水にする装置とか積んでるのかなーと、水がキニナル。喉が渇いているんだなsweat02

そして、山下公園石のステージ前にゴール。17.6km/1:38’14”NET

無難なコースだと思っていたが、意外と見どころがあったなー。イチョウ並木の巻は前回の記事へ。

2017年11月19日 (日)

山下公園通りと日本大通りのイチョウ並木2017

今年も山下公園通りと日本大通りのイチョウ並木を観にランrun 去年は11月20日だった。今年の方が黄葉が進んでいる。ピーク過ぎの場所もあるし、すっかり葉を落としたイチョウもけっこうある。建物が迫っている場所では落葉が早いような感じ。ルート編は後日up 山下公園の石のステージ前にゴールして散策開始foot

人形の家と公園を結ぶポーリン橋。橋からのイチョウ並木とマリンタワーの眺めhappy01

01porin_b

02porin_b

ホテルニューグランド。クラシックな建物とイチョウが良い雰囲気。イチョウが数年前に剪定されているので若干寂しいが。

03grand01

03grand02

県民ホール前。この辺りが葉付きも色も良い感じ。

04hall

日本大通りへ。相変わらず絵描きの高齢者が多いが、去年よりも増えているような。

05nihon_s

06kentyo

07tisai

桜木町駅まで歩いて電車で帰宅。2.3kmほどの散策だった。

2017年11月18日 (土)

谷本川で木立ダリア咲く

Baku 雨が降る前に、ひとっ走り、買い出しランrun スーパーまで走ったらすぐに着いてしまうので、延々と遠回りして行くのが常。今日は谷本川(鶴見川)ロードを上って市が尾の25kmポストでターン、13.5km/1:16’48”

川和遊水池管理棟壁面には「鶴見川はバクの形です」と描かれている。緑色の距離標にもバクの形が描かれいる。バク押し。ちなみに、鶴見川流域を含む多摩三浦丘陵は、イルカの形「いるか丘陵」 by NPO法人鶴見川流域ネットワーキング

バクの形を見ていたら、支流の上流端を制覇すべきなのだろうか?と思ったりしたが、しない!恩田川と谷本川でお腹いっぱいcoldsweats01

11月下旬になると木立ダリア(皇帝ダリア)が咲く。短期間で一気に生長して太い茎を3m以上も伸ばす。日が短くなって寒くなる季節に咲くのに、意外と霜に弱くてすぐ枯れるらしい。木立ダリアが枯れたら冬だね。

Kidatidahlia

25.0kmポストは県立市ヶ尾高校脇の水辺の広場上にある。

250km01

250km02

行きは右岸、帰りは左岸。青砥辺りで、オオバンの群れが流れていった。アップ撮ったんだけど、スマホには限界があるな、と理解。スーパーにゴールして、先着200名様の商品をゲットしたgood

Ooban

2017年11月 5日 (日)

その後の里山ガーデン(6)

11月4日のこと。新治市民の森へリンドウ探索に走ったついでに、9月22日から10月22日まで期間限定開園していた里山ガーデンをチェック。

カキツバタ園の土手、改修中だった。大花壇方向は閉鎖されているが、東口から正面口まで通り抜け可。

Satoyama01

Satoyama02

Satoyama03

ツワブキが見頃happy01 紅葉が始まった里山だった。その後の里山ガーデン・シリーズ、これでいったん終了。もう近所の走り場扱い。

2017年11月 4日 (土)

新治市民の森のリンドウなど

昨日走ったコースが、いかにもリンドウが咲いていそうな場所だった(探さなかったけど)ので、新治市民の森を思い出した。そうだ、リンドウの季節だ。そこで、昨日のリカバリに新治市民の森と里山ガーデンにランrun

池ぶち広場から旭谷戸まで歩いた。明るい林床にシクラメンみたいな花が咲いていた。そういえば、広場の花壇で咲いているのを見たことがある。まさか地面に移植された?花壇から逃亡したとか? ヤマラッキョウは旭谷戸で。

Cyclamen Yamarakkyo

ムラサキシキブの紫の実。で、リンドウを探せ!見~っけhappy01

Murasakishikibu Rindou03

Rindou01 Rindou02

15時頃には曇りだし、風が冷たくなってきた。リンドウが閉じる前に見つけられて良かった。往復7.4kmのラン+2kmほどの散歩でした。

2017年10月 1日 (日)

追分市民の森の花など

9/23旭大橋から追分市民の森南側のマリーゴールドを見下ろしたのだが、旭大橋の反対ではコスモスが咲いていたかもしれないし、咲いていなかったかもしれない。行ってみなけりゃ分からないってことで、今日は遠回りして行ってみたrun

まず四季の森公園周辺でコバノカモメヅルを見つけた。これは湿地に生えると思っていたが、木陰とは言え湿っていない場所だったので意外。最短ルートなら中原街道一直線のところ、中堀川プロムナードを鶴ヶ峰へ。秋の旭くんマンホールだけ撮ってみた(四季の旭くんがいるので探してみようwink)。鶴ヶ峰から帷子川を北上して中原街道御殿橋方向へ。さらに御殿橋手前で支流の今宿川を遡った。

Kamomeduru Nakabori_r Imajuku_r

無駄にアップダウンを繰り返し、金が谷を越えてようやく旭大橋に到着。最短なら4kmのところ、10kmsweat01 で、追分市民の森の北側を見ると、コスモス無しdown 南側ではマリーゴールドが咲いていた。

Oiwake01 Oiwake02

Marigold01 Marigold02

追分市民の森の花畑は北からエリアA~Fに分かれていて、マリーゴールドが咲くエリアがE。何かの新芽が出ているこのエリア↓がCとD。この新芽ってコスモス?菜の花には早すぎるよねぇ。そして、夏には百日草が咲いていたエリアAでコスモスが咲いていたhappy01

Oiwake03 Oiwake04

Oiwake05 Tumaguro

コスモスの間を飛び回るツマグロヒョウモン。旭大橋から眺めた時は、コスモス見られずに帰宅かと気落ちしたが、咲いてたねぇ。エリアCは何が咲くかな?コスモスかな?

帰りは普通に中原街道run 総走行距離は14.0km/1:18’41”NET 四季の森フォレオにゴール。今日はマルエツ一の市。野菜売り場が殺伐としていたsweat02 怖かった。

2017年9月30日 (土)

9月の走行記録と彼岸花スイッチOFF

9月はNEWシューズを卸したり、埼玉県に進出したりと充実した月であった。充実していない月って無いんだけどねぇ。怪我しても、それなりに充実coldsweats01 え~、今月は練習9回、マラニック3回(山下公園・巾着田・小出川)run 月間走行距離は、147.4km。年間総走行距離は、1337.2km。線路に沿ってどこまでも行ったとすると(盛岡駅スタート)、先月は紀勢本線白浜駅の手前だったが、今月はあと約5kmで和歌山駅。JR西日本に突入train

今日は体調不良だったので遠出は諦めて、恩田川沿いに田奈へ往復12.6km。稲刈り終盤の田んぼと、彼岸花の落ち武者。今年も彼岸花スイッチOFF。数ある花巡りの中で、彼岸花だけスイッチのON・OFFがある。何でかねぇcatface

Tana01

Tana02

より以前の記事一覧