2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

野鳥

2017年3月19日 (日)

新羽・西方寺の中日桜2017

今日は銭湯ランspa 途中で新羽の西方寺に立ち寄り。春の彼岸の頃に咲く、中日桜が見られるかも。

彼岸の中日を前にして、満開を過ぎて2分落ちくらいだけど、今年も見られた中日桜happy01

Saihoji01

駐車場から。

Saihoji02

Saihoji03

Saihoji04 Mokuren

花の寺・西方寺。モクレン、ボケ、ハナモモ、クリスマスローズが咲いていた。ロウバイも、ほとんど枯れてはいるが、まだ咲いてた。

桜にメジロhappy01

Mejiro01 Mejiro02

銭湯にラン、ルート編は後日up

2017年3月12日 (日)

三ツ池公園の早咲き桜とメジロとルート編。

3月11日のこと。三ツ池公園で早咲き桜を愛でる、のメジロとルート編

上の池・水の広場に2本の修善寺寒桜がある。樹高が高いので見上げると、メジロが群れているhappy01 テキトーに撮っても写ってる。彼らは忙しないので、とにかくたくさん撮ってみた。老眼なのでモニタで確認できないsweat02

Mejiro01 Mejiro02

Mejiro03 Mejiro04

まあまあ撮れてるwink

続いてルート編。新横浜公園まではいつもの鶴見川ルート。2月19日の大倉山公園観梅ランでは未舗装だった100mほどの区間が舗装されていた。アブラナもずいぶん咲いたhappy01 その後は横浜上麻生道路を国道1号線まで。国道1号線は立町から横浜新道に繋がるルートと分かれる。遠回りして国道1号線に来たのは、しっかり走りたかったのと、綱島街道から東を走ったことが無かったからだ。

Shinyoko Tatemati

都心へは15号線を使うことが多い。1号線はアップダウンが多く、海抜29mが最高点だった。三ツ池公園の案内板がある北寺尾の交差点には日本橋まで24kmの表示。ここを左折。最後の上りはなかなかの激坂だったwobbly 西側の入口にゴールdash 18.6km/1:44’39”31NETrun

Kitaterao Nakanoike

Champs_de_ble 早咲き桜の巻は前回の記事へ。

帰りは北口から出て環状2号線へrun ゴールの候補地は菊名・新横浜・小机の各駅前。

新横浜駅近くのパン屋さん、シャン・ド・ブレ(立地が奥まっているうえ、入口が2階)breadに寄り道。最近、和菓子もリバースしがちなので、パンに目覚めてしまったのだ。シンプルなパンね(デニッシュ系・惣菜系は無理despair)。店内は狭くて3人でいっぱいだが、建物へのアプローチにはベンチが複数あるし、エントランスには無料のお茶サービスがあるので、買って外で食べるのも良いかもしれない。一番人気はクロワッサンだそうだが、午前中に売り切れ。予約客が続々とやってくる。人気店なのだなぁ。大豆戸食パン(半斤@120税別)と、大納言を包んだハード系パンMAMEDO(@210)を1個だけ購入。持って走っていたら、自然と新横浜駅篠原口にゴールしてしまった。5.5km/30’34”92NETrun 食パンは相棒さんへのお土産なので食べていないがMAMEDOは食べた(撮らずに)。レンジで少し温めたら美味しかったgood

Map_3

2017年3月11日 (土)

三ツ池公園の早咲き桜

梅もだいたい終わって、染井吉野cherryblossomにはまだ早い。開花予想は3/22?24? 三ツ池公園で早咲きの桜が見られる情報を得たので、さっそくGOrun しっかり走りたかったので、遠回りして昼前に到着。最初は曇っていたが、だんだん青空が見えてきた。

下の池の染井吉野開花標準木は、もちろん蕾。TV神奈川中継局の塔が青いのは、ブルーシートかな。下の池で大寒桜が満開happy01

Someiyoshino Ookanzakura

椿寒桜cherryblossom

Tubakikanzakura

修善寺寒桜cherryblossom 一部葉桜になりかけていた。

Syuenji01

Syuenji02

オカメ桜cherryblossom オカメ桜が咲くと足柄愛がムクムクと湧き上がってくるなぁ。去年足柄づいただけなのにcoldsweats01

Okame

他には寒緋桜が見られた。池の水面にはキンクロハジロが群れていたし、修善寺寒桜にはメジロが群れていた。忙しなく飛び回るメジロをテキトーに撮りまくった結果を、次回でpaper

2017年1月15日 (日)

ロウバイめぐりラン(1) 四季の森公園

地元で冬の花、ロウバイめぐりランrun スタートは四季の森公園。その後は港北・都筑区のロウバイ・スポットを巡る。中川八幡山公園-新羽・西方寺-折本・真照寺-東方天満宮 19.8km。次々行きますup まずは四季の森公園から。

Robai_shiki01 Robai_shiki02

去年の暮れに既に見頃だったロウバイ。花弁の色が薄くなってきてた。はす池の半分くらいが凍っている。コサギも寒そう。

Shiki Kosagi

凍っていない西側ではカワセミが何か狙っている。池周囲の林ではジョウビタキ(雌)が可愛い目をクリクリさせてたhappy01

Kawasemi Jobitaki

今日は行く先々、凍っていた。日向と日陰の寒暖差が半端ない。立ち寄りで身体が冷え切り、走って温め、の繰り返しだった。次は中川八幡山公園soon

2016年11月13日 (日)

新治市民の森でリンドウ咲く 2016

東日本女子駅伝をTVで見て、よし!今日もひとっ走りしてくるかrun と、近くの新治市民の森などへラン。先月末の里山パトロールランでは、リンドウが見られなかった。今日はどうかな。

旭谷戸でリンドウを探してみた。今まで一度も見つけたことのないエリアではあるが、あるらしいのだ。見~っけhappy01 一輪だけ、リンドウが咲いていた。

Asahiyato Rindo

ヤマラッキョウも咲いていた。もう花期終盤、結実しつつある。ノハラアザミに紛れてしまいがちなのだが、見~っけhappy01

Yamarakkyo01 Yamarakkyo02

Yamarakkyo03

この2つを見られたので満足。谷戸の畑では木立ダリアも咲いている。これを見ると晩秋を感じるなぁ。

Kodatidaria Sagi

梅田川沿いに下って恩田川へ。アオサギとコサギが魚を狙って我慢比べ? 8.7km/50’09”のランでした。

2016年9月18日 (日)

称名寺のヒガンバナなど

9月17日のこと。鎌倉の宝戒寺と英勝寺でヒガンバナ鑑賞。宝戒寺の白花ヒガンバナはそろそろ見頃を迎えようという状態だったが、英勝寺は咲き始めだった。鎌倉のヒガンバナは今度の週末が良い感じだろう。で、ヒガンバナも走りも足りなかったので、金沢文庫の真言律宗金沢山称名寺まで足を延ばしたrun

年に一度は金沢文庫辺りを走っているが、称名寺は御無沙汰だ。ボランティアガイドさんが待ち受ける仁王門から中へ。浄土庭園の阿字ヶ池に掛かる反橋・平橋を渡って金堂でお参り。その脇でニャンコ爆睡catface

Syomyoji01 Syo_cat

目当てのヒガンバナは、阿字ヶ池の周りで散見。ひと叢、群生があったのだが、近づけない位置で残念。

Syo_higan03

Syo_higan01 Syo_higan02

金堂裏の草地で咲いてたりしないかなと淡い期待を抱いたのだが、アレチヌスビトハギ(帰化植物)の群落が見られた。ヒガンバナは一輪のみ。

Syo_areti01 Syo_areti02 Syo_higan04

Syo_goisagi この日の天気は曇り。称名寺をウロウロしている間に青空が見えてきた。まだ午前中だし、速攻で帰って布団を干そう。洗濯しよう、掃除しよう、そうしよう!働き者だなっcoldsweats01

最後に反橋から獲物を探した。モミジの枝にゴイサギがいたhappy01 枝を移るのだが、どうにも不器用で転がるように移動していた。枝の陰にもう一羽いたし、もしかして巣立ち前なのだろうか。

金沢文庫・企画展は「国宝でよみとく神仏のすがた」という興味深いものだったが、布団干しに勝るミッションは無いsweat02 金沢文庫駅まで歩き、電車で帰ったtrain お疲れ様。

鎌倉から金沢街道コースは久しぶりなので、朝夷奈切通を攻めた。ルート編は後日up

2016年7月23日 (土)

四季の森公園のキツネノカミソリなどなど

今日も涼しいhappy01 我が家にエアコンがやってきたが、活躍はいつになることか。エアコンをつけるのは10数年ぶりなので電気代が心配だ。今までエアコン無し生活で、夏でも月2000円台だっただけにsweat02

エアコン設置に立ち合ったのち、近所でプチトレランrun まずは四季の森公園でハス・チェック。はす池でちっさい蕾がひとつ。蛍川橋は無し。仮称清水池は見ていない。葦原ではコバノカモメヅルが細かい花を咲かせていた。

Hasu Kobanokamomeduru

お目当てのキツネノカミソリは、いつもの場所で咲いていた。例年よりも早い開花だ。ここは日が当たらないせいか、花の色が薄い。そして、毎年蚊に襲われるのでブレまくるのだが、今年はヤブに入る前に入念に虫除け噴射dash 落ち着いて撮影できたが、ま、こんなものであるcoldsweats01

Kitunenokamisori01 Kitunenokamisori02

Uguisu コジュケイがカスタネットみたいな啼き声をあげる葦原。1羽だけが園路を横切ったので、はぐれた1羽待ちで啼いていたのだろう。葦原ではウグイスも啼いている。遠かったけど、何とか撮れたwink

ヤマユリがそろそろ終盤、キンミズヒキ・ミソハギ・キツリフネが咲き始め。まだ梅雨明けしていないけれど、夏花の季節になってきた四季の森公園だった。はす池・葦原をぶらっと散策、再びランrun

裏ZOOは...いや、横浜動物の森公園植物公園ね。工事は着々と進んでいる。元は湿地で作業小屋などがあった広場だが、もう道路。植物公園の外周道路となってしまった。都市緑化フェアよこはま開催(来年3月~)に向けて、森が森じゃなくなっていくねぇ。この辺りはアスレチックエリアで、西ひかりが丘付近はカキツバタ園の予定。カキツバタ園は良いなぁ、って、ポリシーが無いな、自分coldsweats01

Zoo

梅田谷戸に下りて、三保市民の森へ。谷道ではヤマユリが見頃だhappy01 キツネノカミソリは全然無い。8月かなぁ。

Yamayuri

キツネノカミソリ巡り的には新治市民の森も攻めるべきだったが、三保が全然だったし、蚊が怖いし(刺されるといつまでも膿んで、ステロイド剤頼りになるのだdespair)で、新治は外周尾根を通過。中山に戻った、10.1km/1時間run

2016年6月19日 (日)

相模原北公園のアジサイ

今日は出張ランin相模原run アジサイを愛でるラン。スタートは橋本駅前-相模原北公園-道保川公園-県立相模原公園・相模原麻溝公園-町田駅前。17.8km/1:41’39” ルート編などは後日UP予定。

アジサイは相模原市の花だからか、街にはアジサイが多い、ような気がするcoldsweats01 橋本駅から走ること約2km、相模原北公園に到着。3年連続だが、今回が一番の見頃だったhappy01

Ajisai01 Ajisai03

Ajisai02 Ajisai04

起伏があって様々な表情が楽しめるアジサイ園には、約200種1万株が植栽されているそうだ。一番の見どころは、真っ白な一面のアナベル

Anaberu01 Anaberu05

Anaberu02

Anaberu03

Anaberu04

ウグイスもアナベルを愛でているhappy01 啼いている姿は声ほどには美しくないcoldsweats01

Uguisu01 Uguisu02

Rose 園内には菖蒲田があるが、すっかり花が終わっていた。高い木々に囲まれた郷土の森エリアも気持ちが良いし、バラの花咲く花木園からは大山丹沢の山々を望むことが出来る。イチオシはアジサイhappy01

ほんの30分ほどの散策で、次なる目的地へrun 一昨年にも走っている相模原北公園-相模原麻溝公園だが、今回は間の約9kmも捻ってみた。捻りは後日で、次回、麻溝公園などの巻。

2016年1月23日 (土)

四季の森公園でフクジュソウ発芽など

Shiki 雪が降るとか降らないとか、とにかく寒いとか噂の今日だった。雪やら雨やらに降られては霜焼けが悪化してしまうので、午前中、近所のパトロール・ラン1時間走に出たrun

まず雪が残る四季の森公園に立ち寄り。ロウバイはもう半分方散ってしまい、色も茶色になっていた。が、早春の足音がすぐそこに?フクジュソウが発芽happy01 紅梅も少しだけ咲いている。寒波がきてても今季は早い開花。さすがにマンサクやサンシュユ、ミツマタの蕾は硬かった。

Hukujuso Kobai

じゃぶじゃぶ池への上り坂で、コジュケイ見っけ。矢印の先、ツツジの枝の中に隠れていたのは3羽(写真には1羽)。飛び上がって木の枝へ移動。コジュケイは動きが遅いのでもっと良い写真を撮れそうなものだが、コンデジcameraが不調。ズームレバーを動かすと、録画モードになって撮影できない。もう何度もダメな気がしていたが、LUMIX DMC-TZ30君いよいよダメなのかwobbly

Kojukei01 Kojukei

四季の森公園を走り抜け、パトロール・ラン本番。久々の仮称・裏ZOOエリアへ。そしたら、もはや裏ZOOではなく、正式名称「横浜動物の森公園植物公園予定地」がふさわしい状況になっていた。第33回全国都市緑化よこはまフェアの「里山ガーデン」会場として整備中。一部封鎖、通行止め。

Zoo01 Zoo02

Zoo 私の庭が、ちゃんとした市民の公園に生まれ変わってしまうcoldsweats01 悔しいから、緑化フェア開催期間中(2017年3月25日~6月4日)に行ってやるぅ。雑木林、残して欲しいなぁ。

既に通り過ぎているが、西ひかりが丘尾根道にローソンが出来たのは年末だったか。ポツンと立つローソンは、夜に見ると不思議感が増す。なぜあそこに?と見るたび思うのだ。

で、もはや裏ZOOっではない裏ZOO(しつこいなsweat02)から梅田に下りて、梅田川沿いに下る。1時間に満たないので小山町の田圃、さらに恩田川沿いへrun 浜なしの枝が伸び始めた農業地域を左手に、町中に戻る。パトロール終了。1時間/10kmrun ゆるランで良い汗かいた。

2016年1月16日 (土)

小山町のロウバイなど

久しぶりに恩田川遡上ラン。といっても1時間走なので、田奈折り返し、10.9km/1:04’23”run 小山町・西八朔町辺りでマラソン大会が開催されるそうですよ(1/31)。東名と富士山、靄って見えないかもと思っていたが、見えたhappy01

Koyama01 Fuji

恩田川には渡り鳥。田奈橋からユリカモメ。新治町にて、藻?を食べるコガモ

Yurikamome Kogamo01

畑の一画では菜の花も咲く。小山町に戻り農道を駈けると、黄色いツブツブに覆われた木があった。ロウバイhappy01 満開で、根元にはかなりの花が落ちて積もっていた。

Nanohana Robai

Runners_diary 今季はほんとに花が早いこと。西方寺のロウバイが心配になってきた。来週末は西方寺かな~。

今更だが、2016年もランナーズダイアリーを用意した。2015年までは単色だったが、急にデザインに凝ったダイアリー。中はだいたい同じ。メモ欄が小ネタ欄になってしまったのは残念だった。

より以前の記事一覧