2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

野鳥

2018年5月22日 (火)

恩田川のカルガモ親子とか

5月20日のこと。四季の森公園でハナショウブをチェックした後、1時間(くらい)走に出発run 恩田川ロードを遡る。川の左岸は田んぼが多く、右岸は浜なしなどの果樹・畑が多い。浜なしがピンポン玉くらいの大きさに育っていた。田んぼは代掻き中から田植え終わったばかりまで。

Ibukino

国道246号線付近でスタートから30分を越えたが、対岸に渡りたくても橋が無い。田奈橋まで行って左岸から右岸へ。カルガモ親子見っけhappy01 お子様が10羽。ふわふわlovely

Karugamo01

Karugamo02

Miyako_b カワセミの狩りも見た。体長と同じくらいの大物をゲットしていた。もちろん、カメラ間に合わ~ずcoldsweats01 恩田川ロードでは梅雨の花タチアオイが咲いていたし、アジサイも色づき始めていた。早いわ、季節。

都橋を渡ってスーパーへ。都橋は富士山ビューポイントである。マンションの間に富士山、見えたfuji

1時間7分、スーパーにゴールdash 11.3kmでした。

2018年4月25日 (水)

坂東三十三箇所観音霊場巡礼ランの道々

Map_2 4月21日のこと。坂東三十三観音巡礼ランの道々の巻。

ランのスタート地点は諸事情により深沢。UPには丁度良い、長谷寺まで2.8km。第四番長谷観音に参拝の後、再スタートrun

マップは42.195km.netさんで作成、青ポチは5kmのマーク、18.1km。青ラインは弘明寺から野毛までの少し長いDOWN、4.2km。総走行距離は25.1km。

長谷寺の参道に建つ旅館(1)對僊閣。市の景観重要建築物である。戦前の和風旅館として貴重、とのこと。

01taisenkaku

第三番安養院田代観音は大町四ツ角の先。参拝の後、大町通りから若宮大路に出て、青葉の桜並木にツツジが満開の段葛(2)を行く。三の鳥居(3)前から鶴岡八幡宮を望み、藤の花を見るため寄り道した。実はその前にもうひとつ寄り道しようとした。若宮大路沿いの牧場系アイスクリーム屋さんだっcoldsweats01 しかし、CLOSEでしたdown 早かったのね、時間が。

02dankadura 03hatimangu

源氏池に浮かぶ旗上弁財天社の白藤(4)は、もう枯れ始めていた。鳥居前の白ツツジは見頃。対岸の藤棚は花序がまだ短い。もう少しで見頃か。

04hataage01 04hataage02

04fuji01 04fuji02

県道21号線巨福呂坂を上り北鎌倉へ。円覚寺(5)の青モミジが爽やかだ(長谷から6km付近)。門前をスルーして先を急ぐrun 大船警察署付近の街路樹に2羽の黒い鳥発見。初めて見る鳥だったので慌ててコンデジを構えるも電源入らず、撮影失敗。建物の屋根に止まったところを撮ったが、全然分からないねcoldsweats01 大きさはムクドリくらい。真っ黒で頭に飾り羽のような盛り上がりがある。虹彩は黄色。良い声で鳴く。調べたら、「オウチュウ」のようだ。でも、日本ではあまり見られない旅鳥らしいので自信無いsweat02

05engakuji Oucyu

若宮大路から県道21号線、通称「鎌倉街道」を走ったわけだが、その鎌倉街道全線完成記念碑(6)が鍛冶ヶ谷の坂(七曲り)の途中にある(長谷から11km付近)。「21世紀の鎌倉街道」と記されていた。碑の向かいには幕末に建てられた横浜道の道祖供養塔(6)は道標を兼ね、「左かまくら道」「右ぐみょう寺横濱道」と記されている。ということは、現在の通称鎌倉街道は幕末に整備された横浜道だったのだな。

06kajigaya 06doso

鍛冶ヶ谷の坂上が環状3号線との交差。そこを下ると道は平坦になる。環状2号線日野立体下を過ぎたら弘明寺は近い。関ノ下から金澤道(の一部)を北上して弘明寺商店街のアーケード(7)にゴールdash 第十四番弘明寺観音に参拝して、この日の巡礼は終了。今度は桜木町駅目指して、大岡川遊歩道をお帰りランrun 川面にはユリカモメが浮いている。頭が黒いのはユリカモメ夏羽。黒いって、紫外線対策?

07gumyoji Yurikamome

緑が濃くなってきた桜並木の大岡川、鶴巻橋(8)。近頃植え替えられた桜はジンダイアケボノcherryblossom ソメイヨシノと開花時期や見た目が似ていると、何かの記事で読んだ。

08turumaki_b 09jindaiakebono

日ノ出町辺りでは大岡川から離れて平戸桜木道路を進んだが、野毛の商店街は人だかり。音しか聞こえず、何にも見えず、野毛大道芸だったのを知らずに突入coldsweats01 もう駅前まで行くのは諦めて野毛ゴール。牧場系アイスクリーム屋さんリサーチを怠らない自分は、もう1ヶ所候補を持っていたが、そこまで行く時間は無かった。またね、アイスクリーム屋さーんpaper これにて巡礼レポ終了。

2018年2月25日 (日)

池上梅園の梅(2の2)

池上梅園で観梅、花アップとメジロの巻。

八重寒紅、鴛鴦(えんおう)。

Yaekanko Enou

紅千鳥、見驚。花が大振りの見驚、咲き始め。見所の八重揚羽はまだ蕾だった。

Benichidori Kenkyo

ひとつの枝に対になって花が咲く希少種、座論梅。これは前回見逃していたので真っ先に見に行ったが、撮影者が引きも切らない。

Zaronbai01 Zaronbai02

枝垂れ梅コーナー。白梅が竜眠枝垂、紅梅が玉光枝垂。玉光枝垂にメジロの群れが飛来。わーいhappy01 テキトーに撮っても写ってるーcoldsweats01 スタッフさんによると、毎年この木に群がるそうだ。きっと蜜が美味なのね。

Romingyokuko Mejiro01

Mejiro02 Mejiro03

引き続き枝垂れ梅コーナー。一重咲きの満月枝垂と八重咲の玉垣

Mangetu01 Mangetu02 Tamagaki

咲き始め、青軸性の月の桂。輪違いに咲く思いのまま

Tukinokatura Omoinomama

全体的に6分咲き、見頃を迎えていた池上梅園でした。今回の観梅ランは、丸子橋袂スタート。池上梅園から大倉山梅林へ。毎年恒例、今日2/25の東京マラソン対抗、東京を絡めたラン(もはや「東京に走れ」でも、「東京から走れ」でもなく、「絡め」にトーンダウンsweat02)だったのでルート編もあるけれど、次回は大倉山梅林の巻で。と、東京マラソンをTV観戦しながら書いていたら日本新記録が出た。おめでとうgood

2017年12月24日 (日)

四季の森公園でロウバイ咲く

穏やかな大掃除日和・ラン日和の週末だったが、不調でどっちもダメダメdown せめて散歩を。ロウバイを観に、四季の森公園へ。毎年クリスマスの時季には見頃になっている、あし原前(春の草原エリア)のロウバイ。鼻を寄せて良い薫りを嗅ぐ。

Robai01

Robai02_2 Robai03

Robai04

青空が透ける蝋細工のような花弁。今季も綺麗happy01

里山ではジョウビタキやシジュウカラが飛び回っていて、撮ったけどボケ過ぎてて使えなかった。見るに耐えるのはメジロのお尻1枚だけ。この木にはメジロの群れが飛来していて、メジロ・ツリー状態だったのに、これだけっすcoldsweats01

Mejiro_2

2017年12月17日 (日)

鶴見川ラン2017 (中山-源流)

12月16日のこと。12月恒例の鶴見川ラン。今年は源流までキチンと走ってみよう、いつも何かのついでだったから。スタートは中山の谷本川(鶴見川本流)・恩田川の落合(河口から19.7km)。

ルート詳細はマップに載せて省略。

谷本川は7/29にも走っているので、7/29の記事とマップ↑でスッパリ省略coldsweats01 ピックアップは、可愛いカワセミhappy01 水辺には野鳥が多く、コサギ・チュウサギがよく見られる。金井町より上流ではカワセミも。

Kawasemi

スタートから15km付近、薬師池公園最寄りの新袋橋より上流は、蛇行する旧河川を整備した親水広場が増える。野津田や小山田の森を右手に、風景が長閑になってくる。16km手前の郷見橋袂にあったバクの距離標35.2km側面には「源流まであと約5kmです」とあった。こういう表記は珍しい。元気出たgood 護岸改修工事が進んでいて、新しい橋が続く。マップ上はまだ大きくカーブしている宮川橋付近は、既に真っ直ぐな流れに変わり、カーブの部分が親水広場になっていた。宮川橋袂にバクの距離標36.5km

Satomi352 Miyagawa365

宮川橋手前の新しい親水広場。2枚目は宮川橋上流で護岸改修工事中。この先、流れは自然の蛇行を繰り返しながら上流へ。川沿いを諦めてバス通りに出る。

Miyagawa01

Miyagawa02

Joryutan 帰り方について、漠然と南大沢に出ようかと思っていたが、日大三校入口でバスも有りだな。気分がバスに傾いてきたbus

スタートから20.4km、鶴見川上流端・新橋に到着run 新橋から上流は直角に曲がって続き、用水路の風情になる。河川名も小山田川になる。

スタートから21.0km、小山田バス停で待機中の町田ターミナル行きのバスを見て、ますますバスも有りだなって思った。ただ、1時間に1本の時間帯。まだ決めかねていた。

そして、スタートから21.5km、鶴見川源流の泉に到着。丸い泉からコポコポと湧きだす水。1日約1300tの地下水を湧出しているそうだ(案内板より)。以前に来た時より辺りが綺麗になっているような気がした。鉄パイプで囲われているところは以前のまま。源流の泉から生麦河口までは43.9km。恒例の河口までラン、年内にできるかな~。

Izumi01

Izumi02

源流の泉は人工感がある。より上流を探るべく、さらに谷戸の奥に進む。多摩よこやまの道につながる山道で、鶴見川源源流(源頭)道標があった。笹のトンネルを抜けると、湿気が足りない湿地に出た。2つの谷から幾筋かの流れが集まってくる。100m先行き止りの表示があったので、ここを源頭地としよう。21.9km/1:58’25”NET。総所要時間は約3時間。

Gento01

Gento02

バス気分が高まっていたので小山田バス停に走って戻った。町田行には時間が余るが、淵野辺行なら丁度いい。ところが、走っているうちに気分が良くなってきて、バス停を通過。あろうことか、淵野辺行のバスに負けまいと尾根緑道に向かってしまったrun 10分くらいしか先行していない上に、なかなかの丘越えだぞ。そもそもスタート地点に行くのに2.2km、本番21.9km走ってる。ランナーズ・ハイかsweat02 案の定、境川を越えたところでバスに抜かれた。しばらくは停車するバスに食らいつこうとしたが、無理っす~wobbly 引き離されて淵野辺駅北口にゴール。+4.3kmで、総走行距離は28.4km。お疲れ様でした。駅前でフラダンスをやってたなぁ。

2017年3月19日 (日)

新羽・西方寺の中日桜2017

今日は銭湯ランspa 途中で新羽の西方寺に立ち寄り。春の彼岸の頃に咲く、中日桜が見られるかも。

彼岸の中日を前にして、満開を過ぎて2分落ちくらいだけど、今年も見られた中日桜happy01

Saihoji01

駐車場から。

Saihoji02

Saihoji03

Saihoji04 Mokuren

花の寺・西方寺。モクレン、ボケ、ハナモモ、クリスマスローズが咲いていた。ロウバイも、ほとんど枯れてはいるが、まだ咲いてた。

桜にメジロhappy01

Mejiro01 Mejiro02

銭湯にラン、ルート編は後日up

2017年3月12日 (日)

三ツ池公園の早咲き桜とメジロとルート編。

3月11日のこと。三ツ池公園で早咲き桜を愛でる、のメジロとルート編

上の池・水の広場に2本の修善寺寒桜がある。樹高が高いので見上げると、メジロが群れているhappy01 テキトーに撮っても写ってる。彼らは忙しないので、とにかくたくさん撮ってみた。老眼なのでモニタで確認できないsweat02

Mejiro01 Mejiro02

Mejiro03 Mejiro04

まあまあ撮れてるwink

続いてルート編。新横浜公園まではいつもの鶴見川ルート。2月19日の大倉山公園観梅ランでは未舗装だった100mほどの区間が舗装されていた。アブラナもずいぶん咲いたhappy01 その後は横浜上麻生道路を国道1号線まで。国道1号線は立町から横浜新道に繋がるルートと分かれる。遠回りして国道1号線に来たのは、しっかり走りたかったのと、綱島街道から東を走ったことが無かったからだ。

Shinyoko Tatemati

都心へは15号線を使うことが多い。1号線はアップダウンが多く、海抜29mが最高点だった。三ツ池公園の案内板がある北寺尾の交差点には日本橋まで24kmの表示。ここを左折。最後の上りはなかなかの激坂だったwobbly 西側の入口にゴールdash 18.6km/1:44’39”31NETrun

Kitaterao Nakanoike

Champs_de_ble 早咲き桜の巻は前回の記事へ。

帰りは北口から出て環状2号線へrun ゴールの候補地は菊名・新横浜・小机の各駅前。

新横浜駅近くのパン屋さん、シャン・ド・ブレ(立地が奥まっているうえ、入口が2階)breadに寄り道。最近、和菓子もリバースしがちなので、パンに目覚めてしまったのだ。シンプルなパンね(デニッシュ系・惣菜系は無理despair)。店内は狭くて3人でいっぱいだが、建物へのアプローチにはベンチが複数あるし、エントランスには無料のお茶サービスがあるので、買って外で食べるのも良いかもしれない。一番人気はクロワッサンだそうだが、午前中に売り切れ。予約客が続々とやってくる。人気店なのだなぁ。大豆戸食パン(半斤@120税別)と、大納言を包んだハード系パンMAMEDO(@210)を1個だけ購入。持って走っていたら、自然と新横浜駅篠原口にゴールしてしまった。5.5km/30’34”92NETrun 食パンは相棒さんへのお土産なので食べていないがMAMEDOは食べた(撮らずに)。レンジで少し温めたら美味しかったgood

Map_3

2017年3月11日 (土)

三ツ池公園の早咲き桜

梅もだいたい終わって、染井吉野cherryblossomにはまだ早い。開花予想は3/22?24? 三ツ池公園で早咲きの桜が見られる情報を得たので、さっそくGOrun しっかり走りたかったので、遠回りして昼前に到着。最初は曇っていたが、だんだん青空が見えてきた。

下の池の染井吉野開花標準木は、もちろん蕾。TV神奈川中継局の塔が青いのは、ブルーシートかな。下の池で大寒桜が満開happy01

Someiyoshino Ookanzakura

椿寒桜cherryblossom

Tubakikanzakura

修善寺寒桜cherryblossom 一部葉桜になりかけていた。

Syuenji01

Syuenji02

オカメ桜cherryblossom オカメ桜が咲くと足柄愛がムクムクと湧き上がってくるなぁ。去年足柄づいただけなのにcoldsweats01

Okame

他には寒緋桜が見られた。池の水面にはキンクロハジロが群れていたし、修善寺寒桜にはメジロが群れていた。忙しなく飛び回るメジロをテキトーに撮りまくった結果を、次回でpaper

2017年1月15日 (日)

ロウバイめぐりラン(1) 四季の森公園

地元で冬の花、ロウバイめぐりランrun スタートは四季の森公園。その後は港北・都筑区のロウバイ・スポットを巡る。中川八幡山公園-新羽・西方寺-折本・真照寺-東方天満宮 19.8km。次々行きますup まずは四季の森公園から。

Robai_shiki01 Robai_shiki02

去年の暮れに既に見頃だったロウバイ。花弁の色が薄くなってきてた。はす池の半分くらいが凍っている。コサギも寒そう。

Shiki Kosagi

凍っていない西側ではカワセミが何か狙っている。池周囲の林ではジョウビタキ(雌)が可愛い目をクリクリさせてたhappy01

Kawasemi Jobitaki

今日は行く先々、凍っていた。日向と日陰の寒暖差が半端ない。立ち寄りで身体が冷え切り、走って温め、の繰り返しだった。次は中川八幡山公園soon

2016年11月13日 (日)

新治市民の森でリンドウ咲く 2016

東日本女子駅伝をTVで見て、よし!今日もひとっ走りしてくるかrun と、近くの新治市民の森などへラン。先月末の里山パトロールランでは、リンドウが見られなかった。今日はどうかな。

旭谷戸でリンドウを探してみた。今まで一度も見つけたことのないエリアではあるが、あるらしいのだ。見~っけhappy01 一輪だけ、リンドウが咲いていた。

Asahiyato Rindo

ヤマラッキョウも咲いていた。もう花期終盤、結実しつつある。ノハラアザミに紛れてしまいがちなのだが、見~っけhappy01

Yamarakkyo01 Yamarakkyo02

Yamarakkyo03

この2つを見られたので満足。谷戸の畑では木立ダリアも咲いている。これを見ると晩秋を感じるなぁ。

Kodatidaria Sagi

梅田川沿いに下って恩田川へ。アオサギとコサギが魚を狙って我慢比べ? 8.7km/50’09”のランでした。

より以前の記事一覧