2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

湘南鎌倉三浦

2017年5月28日 (日)

北鎌倉・東慶寺のイワガラミなど

今日のスタートは北鎌倉、臨済宗松岡山東慶寺。開門間もない境内へ、茅葺の山門をくぐって、お邪魔します。鐘楼も茅葺。

Tokeiji01 Tokeiji03

本堂裏のイワガラミ、特別公開が始まっている(5/27-6/11)。御本尊の釈迦如来坐像にお参りし、本堂の縁側を土足のまま回り込んで裏へ。後で御朱印もいただいた。

Tokeiji02 Tokeiji04

崖一面を覆うイワガラミは、わずか1本の木なのだ。すごいね。白く装飾花を咲かせているのはまだ少ないけど。見頃は来月だろう。

Iwagarami01 Iwagarami02 Iwagarami03

本堂を出て更に奥へ進むと、今度は一面のイワタバコ。蕾が膨らんで、産毛がキラキラしてる。紫の五芒星が見られるまで、もう少し。

Iwatabako01 Iwatabako02

境内には多くの花が咲いている。ユキノシタ。アワモリショウマ

Yukinoshita Awamorisyoma

Ajisai01 他には、カルミア、ツツジ、キショウブなどなど。

黒姫アジサイがしっとりしてて綺麗happy01

6月に入ればイワガラミとイワタバコが見頃になって、更にハナショウブやアジサイが咲いて華やかになるだろう。拝観者も激増して、じっくり鑑賞どころでないかもしれないcoldsweats01

では、走ってお帰りrun 次回はランの巻。

2017年5月 2日 (火)

三浦半島一周ラン2017(江の島‐逗子-衣笠)

4月29日のこと。2月以来の三浦半島一周ランの続き。江の島東浜スタート、一周ラン2回目のスタート地点・逗子海岸入口に一旦ゴール(11.9km)。その後、横須賀しょうぶ園に藤の花を見に行って(9.3km 前々回の記事へ)、最後は衣笠駅前にゴール、2.2km。総走行距離は、23.4kmrun 衣笠まで含めたけれど、三浦半島縦断、しないからっsweat01 古代東海道の走水へのルートはいつかrock ルート詳細とポイント写真はマップに載せて省略。

由比ガ浜から材木座海岸に向かうべきだが、せっかくの藤の季節だから、大町の時宗別願寺に寄り道、藤の花happy01 境内には鎌倉市指定有形文化財・足利持氏の宝塔(供養塔)。鳥居が浮き彫りにされている珍しい宝塔だった。

01betuganji01

01betuganji02 01betuganji03

材木座海岸に戻って和賀江嶋築港遺跡を眺める。小坪側からの眺めは海中に沈む玉石が綺麗だ。近くの小坪飯島公園には「海」のマイルストーンがあった。これは案内表示があったから気づいたが、鎌倉海浜公園のマイルストーンには気付かなかった。残念down

Kotubo02 Wagaenoshima03

小坪を後にして内陸へ。葉山町役場あたりから丘越えが続く。一色大滝通り(県道27号線)の滝の坂が最高地点だったかもup そこには霊泉滝ノ不動尊という魅惑的な看板があった。水、水ぅ~coldsweats01 もうひと上りしたところに不動尊(吾妻神社)が鎮座し、石段わきから清水が流れ出ていた。柄杓があったので、日本武尊も飲んだという霊泉、頂きましたgood

Takinosaka01 Takinosaka02

Takinosaka03 Takinosaka_t

Manhole一色大滝通りに戻って、吾妻神社のすぐ脇を通る滝の坂隧道通過↑クラックのチェックが多すぎて、アートかと思ったcoldsweats01

県道27号線をひたすらrun このあたりは、2011年の棚田を見よう&葉山古道企画、2015年の藤沢-横須賀ランで実走している。大楠山登山口交差点を右折するコースは、初。細い道を、阿部倉温泉サインに翻弄され走るも(温泉は休業中)、ひと丘越えて横須賀しょうぶ園に到着dash

今回の企画は“三浦半島一周ランのついでに横須賀しょうぶ園で藤の花を見よう”なのだが、前日までは“さらについでに大楠山に登ろう”もあった。あわよくば湘南国際村でマイルストーンをチェックして、国際村の登り口から入山、阿部倉温泉に下って横須賀しょうぶ園へ。という、壮大な“ついで企画”であった。壮大になると目的を見失いがち。1番が三浦半島一周ラン、2番が横須賀しょうぶ園だから。と、ギリギリで思いとどまって無難なルートになった。最後は、衣笠駅前のペリーさんマンホールhappy01 お疲れ様でした。

2017年4月29日 (土)

横須賀しょうぶ園・ふじ苑

今日は2014年以来の横須賀しょうぶ園に、藤の花を見に走った。4~6月は入園有料@310。外国人団体さんと多くの中高年で賑わっていた。券売機に並んでいると、「高齢者割引は無いの?」「こういうところに来るのは高齢者ばっかりなんだから無いよ」という“高齢者あるある”を小耳に挟んだ。確かに、行く先々の有料公園で耳にする、あるある話coldsweats01 5月5日まで「ふじまつり」、6月には「花しょうぶまつり」開催。ここの花菖蒲は見応えあるよgood しょうぶ田では緑の葉が伸び、スタッフさんが園の整備を行っていた。

Syobuen01

Syobuen02

ふじ苑は見頃の始まり。11品種約250本の藤、県内最大級らしい。九尺藤は花序が伸びきっておらず、見頃はGW明けかもしれない。藤棚も見頃には早かったが、開花が進んだ藤棚の下は休憩の人で満員。

Nagasaki Momo

Momo02 Noda

藤のトンネル。

Tunnel Shiro

咲き方もバリエーション豊か。濃くなり始めた緑と藤色、遠景が美しいhappy01

Kutibeni Syobuen03 Kokuryu_yae_2

八重咲きの黒龍藤↑と一重の黒龍藤↓

Kokuryu

入口広場では物産販売、蕎麦打ち実演販売など開催。藤の他にはオオデマリとシャクナゲが見られた。帰りは衣笠駅まで走って、横須賀線train 良いお花見だったhappy01 ルート編は後日up

2017年2月13日 (月)

三浦半島一周ラン2017(逗子-三崎口)

2月11日のこと。三浦半島一周ラン2017の第2回、逗子海岸から三崎口駅前までの23.2km/2:12’28”NETrun タイトルに2017が多いってことは、マンネリだなぁcatface 2年連続の一周ランともなると(それ以外でも走ってるし)、ピックアップスポットがそうそう無い。だから富士山。富士山ばっかり撮ってみたfuji ルートマップは一番下↓

今年2度目の逗子海岸(1)で太陽の季節碑と富士山fuji 森戸海岸(2)で左から、名島・葉山灯台・富士山・江の島fuji 森戸海岸の真名瀬バス停(白いコンクリ造の待合)周囲にはカメラマンがたくさんいた。ここって、コーヒーのCMの?

01zushi_sun 02manase 02morito

スタートから6km付近、長者ヶ崎(3)からヨットのマイルストーンと富士山fuji (マイルストーンは三浦半島4市1町の「自転車半島宣言」によって設置されたモニュメントで、全8か所) 波が岩場を内側に流れ込む様子が、まるで渦潮だった。

03milestone 03tyoja 03tyoja03 05tateishi

↑スタートから8km付近、立石公園(4)の立石と秋谷海岸と富士山fuji 高さ約12m、周囲約30mの巨岩に上がる波しぶきwave 夕日の頃、それはそれは美しいのだそう。

自衛隊の駐屯地を過ぎ(14km)、国道134号線を離れて荒崎公園に向かう(公園の巻は前回の記事へ)。漆山湾(5)から富士山fuji 港の電柱に不思議な注連縄が。蛇?・サイコロ・草鞋・剣?がぶら下がっている。これは「道切り」という魔除けであるらしい。

06urushiyama01 06urushiyama02

スタートから17.5km付近、荒崎公園(6)に到着run タカアシガニのマイルストーンと夕日の丘から富士山fuji

07milestone02 07araiso01 12nagahama02

14kawadu ソレイユの丘からも富士山を眺めたが、前回の記事で省略。丘を下り国道134号線に復帰する前に、荒崎公園から続く関東ふれあいの道を通ってみた。砂浜ランだ↑ 長浜(7)で、ワンコも走る富士山ビューfuji ここでスタートから20km。

国道134号線に戻って最後の試練、登坂1km以上up 坂の途中で右にチラチラ富士山が見えるが、それどころではない。この坂が嫌だから、半島西海岸を北上するルートをいつも採るのだが、今年は「反時計回り」を自分に課したので踏ん張るしかないrun 昼過ぎ、三崎口駅前にゴールdash お疲れちゃーん。公園散策を含む総所要時間は3時間半だった。駅ロータリーを囲む河津桜は満開cherryblossom コンビニで牛乳買って飲んで、今度は歩いて三浦海岸桜まつり(8)にGOfoot 前々回の記事へ戻る。

2017年2月12日 (日)

荒崎公園とソレイユの丘

2月11日のこと。三浦半島一周ランのオカズ荒崎公園と長井海の手公園ソレイユの丘に立ち寄りの巻。ルート編は先延ばしpaper 去年の一周ランではコスモスの時季にソレイユの丘を訪れ、丘の麓にある荒崎公園はスルーした。なので、今年は行くぜ!スタートから17km過ぎrun 横須賀市荒崎公園に到着。相模湾の荒波を望むはまゆうの広場にはタカアシガニのマイルストーンが設置されている。タカアシガニ、捕れるのか?

Milestone01 Milestone

荒崎だけに、どどーんwave 相模湾、荒れてるぅ。広場から夕日の丘に上って相模湾を眺める。斜めの地層、鬼の洗濯板状態の海岸線、これが三浦半島だね~happy01 左の彼方に浮かんでいるのは大島。右には富士山fuji 丘の西側からは箱根連山・富士山・丹沢山塊、江の島も見える。青いな~、海・山・空。青の濃淡だ。

Yuhi01Yuhi02Yuhi03

Yuhi04

どんどん引き(波がどんどん引くから、とか)から北。関東ふれあいの道(荒崎・潮騒のみち)がある海岸。松を載せた荒崎弁天島と打ち寄せる波、、、寒っwave つかまり綱があるけど、波どどーんwave いやぁ、歩きでも無理でしょ~sweat01

Bentenjima02 Bentenjima Bentenjima03

園内には三浦氏の居城だった荒崎城跡(潮風の丘)があって、「かながわの景勝50選」に指定されているのだが、寒いし、荒波でお腹いっぱいだったので先を急ぐぜrun

長井海の手公園ソレイユの丘に、上って上って到着。菜の花と富士山ビューfuji ここの菜の花は3月末まで観られるそうだ。冬は富士山ビュー率が高い。まだまだ見頃は続く。

Soleil02 Soleil04

Soleil03 Soleil01

次回こそ、ルート編、イケるかなcatface

2017年2月11日 (土)

三浦海岸桜まつり2017

今日から3/12まで三浦海岸桜まつりcherryblossom 河津桜が早くも見頃だhappy01 三浦海岸駅前から京急沿いに小松ヶ池まで続く河津桜の並木cherryblossom 駅前と小松ヶ池には売店が出ているし、夜にはライトアップされる。今日は三浦半島一周ランのついでだったので、三崎口駅前から歩いて来た。 

01kawadu

04kawadu 05kawadu

京急と桜のコラボ、間が悪くて撮れなかったdown 開花状況は小松ヶ池周辺はほぼ満開で、葉桜になっている木もある。三浦海岸駅に向かうほど蕾が見られるようになるのだが、全体としては7・8分咲きってとこ。

Komatugaike Komatugaike_p

02kawadu 03kawadu

駅前は満開だねhappy01 駅名看板も桜バージョン。自販機も桜バージョン「河津桜とマグロ満喫の旅」? 満喫の旅に“おーいお茶”をどうぞ、ということかな。

Eki01 Eki02

Daikon_2 売店で三浦大根を買った@300 わりと最近まで、三浦大根って品種問わず「三浦産の大根」だと思っていたが、三浦大根と言う品種であった。首が細くて下に行くほど太くなる。帰宅後に計量したら3.5kgあったpig もっと大きくなるらしい。大根を持って帰ってくるの、結構大変だったsweat01

大根と言えば大根足だ。My大根足と三浦大根を比べてみた。大根が洋梨型なので脚と逆。分かりづらいなぁsweat02

次回は、三浦半島一周ランのレポrun

2017年1月29日 (日)

三浦半島一周ラン2017(三崎口-久里浜)

1月28日のこと。三浦半島一周ラン2017の1回目は、三崎口-城ヶ島-久里浜、25.6km/2:26’46”run 城ヶ島散歩と久里浜の海辺の湯チェックを含む総所要時間は4時間。風弱く、暖かくて良い日和だった。富士山は少し靄っていても綺麗に見えたし、海は青いし、アップダウンもいと楽しcoldsweats01 去年10月には浦賀-小松ヶ池経由-佐島を走ったのだが、12月だったかと思うくらい、最近に感じる。トシねcatface

ポイント写真はマップに載せて省略。レイヤーごとに色を変えるからバランスが悪いのかな~。今年はサッパリした色合いで統一してみよう。

ピックアップは富士山fuji 冬は富士山。城ヶ島の馬の背洞門(1)(2)から。城ヶ島大橋(3)から。半島に戻って八景原(4)から。ここでスタートから6.5km付近。

01umanose 02umanose 03oohashi 04hakkeibara

風車が目印の宮川公園(5)には、三浦半島サイクルスタンプラリーなどに活用されているマイルストーン(写真撮影用のブロンズ像)が設置されている(半島に全8箇所ある)。マグロと大根の像。サイクリストはたくさんいるが、誰も撮らないねcoldsweats01 宮川橋の向こうにも小さく富士山。富士山ビューはこれが最後だった。

05miyakawa01 05miyakawa02

宮川公園を出ると毘沙門湾に向かって下り、江奈湾に向かって上って下る。スタートから11km、江奈湾干潟(6) 小網代の森にも干潟があって、半島には貴重な干潟が残っている。

06ena

07miura_c 江奈湾から台地に上るup 激坂だ。激坂を上りきったあともデイリーストアまでダラダラと上りは続く。デイリーストアで脚を止めて、緑の畑と青い海と房総半島を眺める。何年か前の“ひとり三浦国際市民マラソン”でも同じことしたな~。上った分だけ金田湾に向かって下る。相棒さんに踏まれた足指が痛いですweep 行きつけの整形外科医によると、末梢神経の損傷で、痛みが無くなるまで2ヶ月だそうです。痛いだけなので、走れますsweat02

浦賀水道の穏やかな波を右に眺めながら、ひたすら海岸線run スタートから17km、三浦海岸(7)に到着。大根のスダレが三浦らしい。

国道134号線を行くと、当然ながらずぅ~っと海なので、野比まで旧道run 半島一周≒海ビューなんだが、もう、横道から海が見えるくらいで丁度良いcoldsweats01 スタートから21km過ぎ、野比海岸公園(8)に到着。ここにもマイルストーンが。水仙だ。

08nobi01 08nobi02

09kurihama 北下浦海岸通りには、千駄ヶ崎までの約2.5kmに、ボランティア団体が植栽した約3万本の水仙が咲き誇っている...ほとんど枯れてたdespair 今年は終わるの早いね。援護センター前の遊歩道だけ見頃だった。

千駄ヶ崎隧道が最後のアップダウン。久里浜港に寄り道して、1/11にオープンしたばかりの「海辺の湯」を偵察。非常にシンプルな作りの3階建で、2階のお座敷休憩処までノーチェックで入れる(風呂は3階 平日@750/休日@850 タオル別)。勝手に昼寝できそう。1階は土産屋と磯料理屋。土産屋で横濱アイス工房のソフトクリーム@350を売っていたので、ソフトクリーム休憩を入れた。以上、偵察終了。

ペリー公園前、久里浜(9)にゴールdash お疲れ様~。

歩いて京急久里浜駅へ。お土産に、駅ビルの精栄軒でカステラ(かすていら 5個入り@1080)を買って帰宅。ちょっとお高いが美味しかったhappy01

2017年1月28日 (土)

県立城ヶ島公園の水仙など

今年もやるぜ、三浦半島一周ランrun 綺麗な見た目のGoogleマップ作製が目的、って、センスの問題なんじゃないのcoldsweats01 記念すべき2017年第1回は、三崎口-城ヶ島-久里浜25.6km。まずは、ランのオカズ、城ヶ島公園の水仙などの巻。

京急三崎口駅を降りると、河津桜がロータリーを囲んでいた。河津桜と言えば三浦海岸駅だが、そっちはほとんど咲いていなかった(京急の車窓から確認)。

Misakiguti01 Misakiguti02

三崎口駅から走ること約6km。城ヶ島大橋から富士山ビューfuji 靄ってるねぇ。大橋を渡ったら散歩開始foot 城ヶ島は歩き回ると結構な時間が掛かってしまうので、30分で。馬の背洞門に向かう。途中で三浦半島八景・城ヶ島の落雁、展望台からウミウ生息地を眺める。崖が白いのは、ウミウの糞catface

Oohashi Rakugan

馬の背洞門の上から大島と富士山ビュー。洞門は脆いので立ち入り禁止です。

Unonose01

Unonose02 Unonose03

島の西側にも水仙ロードがあるそうだが、そんなに時間が無いので東側の公園へ。八重咲きの水仙が約30万株とか。枯れ始めた株もあり、満開を過ぎた感じだった。すごく香る。まるでロウバイのような香りだった。

Jogashima_sui01 Jogashima_sui02

Jogashima_sui03 Jogashima_sui04

30分、短い。しかし、スタートからまだ6kmだから、遊びすぎると帰宅時に日が暮れる。下って上って下って上って下って、ちょっと上って下る、という、半島ランで最も高低差があるコースが待っている。ルート編は次回へ。

2017年1月 4日 (水)

葉山-逗子 富士見ラン

Map 1月2日のこと。2017年走り始めの前半、逗子葉山・湘南七福神めぐりラン。後半は葉山恵比寿・玉蔵院から再スタートし、海岸沿いに富士見ランrun ゴールは逗子か鎌倉か。足の向くまま気の向くまま走る。しかし、曇り空から始まったランだったので、実際に富士山が見えるかどうかはビューポイントに行ってみなけりゃ分からなかった。富士山が見えなくても海は綺麗さ、きっとねwink って、マップを最初に持ってきたらオチがバレバレだcoldsweats01

マップは今年も42.195km.netさんで作成。赤ライン5.9km/33'03"32。青ライン2.0km/12'01"64run

森戸海岸から名島・葉山灯台・江の島・富士山、全部見えを期待して大峰山の西端を回り込む、見えた!七福神、ありがとー!と、心で叫んだgood 写していないが、左には大島も見えていた。

Morito01_2

森戸大明神にも参拝して、拝殿裏手の海岸入口からも富士山三昧。海岸で凧揚げ、正月らしいなぁ。

Morito02 Morito03

Moritomyojin01

国道134号に合流し、逗子海岸へ。太陽の季節碑と江の島・富士山fuji 毎年何度か葉山・逗子を走っているのだが、もしかして富士山ビュー、初めてかも。いやぁ、冬がイイねぇ、三浦半島。

Zushi01 Zushi02

どこまで行けるか、134号線。というのは、逗子・材木座を隔てる飯島トンネルを歩行者が通れるのか?問題があるのだ。材木座側からは歩行を妨げる表示は何も無いのだが、明らかにトンネルが通行を拒んでいる。では、逗子側からはどうか?行けるところまで行くぜ!浪子不動を過ぎて切通の入口に、出た。飯島トンネルの手前の伊勢山トンネル、「この先歩道ありません行き止まり」看板。反対側(海側)には歩道があるが、あっちは太陽の季節碑から先に歩道が無いので、渡れないのだ。伊勢山トンネルを目前にして、通り過ぎるママチャリを恨めしく思う。

Iseyama01  Iseyama03Iseyama02

行き止まり看板右の祠に、シュールな石像が祀られてた。なんなんでしょうsweat02 134号チャレンジはここで諦め、富士山三昧の極めるため披露山公園に上った(標高約100m 歩いたよfoot)。展望台からの眺め。左手前の岬が大崎公園、相模湾を挟んで左から天城山・箱根山・江の島・富士山・丹沢大山。2枚目は逗子市街地方向で、左から二子山・大楠山・森戸海岸、白光している右に大島が見える。

Hiroyama01

Hiroyama03_2

Hiroyama02

園内にはニホンザルと鳥が飼育されていた。申年→酉年。トリは烏骨鶏だったけれどchick この時点では鎌倉行きを諦めてはいなかった。ところが、悪魔の電話が相棒さんからかかってきた。「鎌倉は混んでいるよ。新逗子駅なら始発だよ~」sweat02 その通りである。座って帰りたい。逗子駅に向かって下山run JR逗子駅前にゴールし、歩いて新逗子駅へ。総走行距離は19.0kmだった。

最後に、駅前の市役所に隣接する亀岡八幡宮に参拝。亀岡だけに?狛亀coldsweats01 なんだかんだ盛り込んで、総所要時間は4時間弱。今年も寺社巡りに花巡り、街道探索と、駆けずり廻るよgood

Kamegaoka01

Kamegaoka_a Kamegaoka_un

2017年1月 3日 (火)

湘南七福神めぐりラン(2)

1月2日のこと。2017年走り始め、逗子葉山・湘南七福神めぐりランrun 御朱印色紙などは前回の記事へ。

ルートは、福禄寿・東昌寺→寿老人・光照寺→弁財天・延命寺→大黒天・宗泰寺→布袋尊・長運寺(今年だけ不参加で、布袋尊象は仙光院)→毘沙門天・仙光院→恵比寿・玉蔵院 逗子市内4ヶ寺、葉山町内3ヶ寺、すべて真言宗の寺院である。走行距離は、11.1km/1:02'41"46NETrun 総所要時間は2時間。

京急神武寺駅から歩くこと数分。最初は宝仙福禄寿・真言宗青竜山東昌寺。駅からガードレール上に燈籠が設置されていたのが、東昌寺参道まで続いていた。大晦日から初詣に来たら幻想的だっただろう。福禄寿さまは本堂内の右奥に安置されていて見えなかったが、鰐口と紐で繋がっているので紐を掴んでお参り。寺務所で御朱印色紙@1,000を頂き、ラン、スタートdash

01hukurokuju01 01hukurokuju02

神武寺の南東、JR東逗子駅が近い、福寿延命寿老人・真言宗開宮山光照寺。こちらも紐で繋がっている。御本尊の前にいらしたのでご尊顔を拝することができた。御朱印は各寺@100、寺務所で押印してもらう方式だ。

02jurojin01 02jurojin02

JR逗子駅方向に向かい、田越川の手前、厨子弁財天・真言宗黄雲山「逗子大師」延命寺。入って右側に弁天堂があり、高野山より勧請したそうだ。堂内には弁天様の他16童子が安置されているそうだが、ガラス扉が逆光で弁天様以外はほとんど見えず。ちなみに、酉年に御開帳される三浦不動尊霊場第28番札所。今年だなぁ。どーしようかなーcatface

03benzaiten01 03benzaiten02

田越川沿いに南下、福徳大黒天・真言宗海向山宗泰寺。本堂にどーんと迫力、真っ黒な大黒天様。境内西の斜面には山之神社が鎮座しているのだが、焼け落ちていたdespair 逗子市内の寺院は以上4ヶ寺。次は葉山町に向かうrun

04daikoku01 04daikoku02

桜山隧道を抜けると葉山町。長柄交差点手前で旧道に入る。5ヶ寺目は円満布袋尊・真言宗景政山長運寺なのだが、今年に限り閉鎖されており、布袋尊は近隣の仙光院に安置されている。布袋様は引っ越しているが、本堂にお参りした。

Sakurayama 05hotei

森戸川沿いに、東へ。長柄毘沙門天・真言宗長谷山仙光院。本堂内に長運寺の布袋尊と仙光院の毘沙門天が並んで安置されていた。その指から外の回向柱に紐が伸びている。本堂の左側に、ぽっくり観音・ぼけ除け観音が。当然、お参りしたさcoldsweats01 ここまで約7km/40分NETrun 東昌寺では曇りがちだったが、すっかり青空で暑いくらいだった。ここで、脚に貼ってたカイロを剥いだり(ポケットに入れてたら腿が低温火傷したwobbly)、軽装化した。

06bisyamon01 06bisyamon02

県道311号から国道134号へ、ルート上の最長区間約4kmrun 葉山恵比寿・真言宗守護山玉蔵院。大きなイチョウ、大きな本堂。回向柱の先は本堂内の恵比寿様へ。シューズを脱いで、中に入ってお参りした。寺務所で最後の御朱印を頂き、日付を入れてもらう。飴玉も頂きましたhappy01 これにて結願。

07ebisu01 07ebisu02

9時頃スタートし、玉蔵院で11時前。想定よりも30分早かった。休み休みの11.1kmでは満足できないので、まだ走る気満々rock 西海岸沿いに逗子駅までか、鎌倉駅までか。とりあえず、再スタートdash 次回、後半戦。

より以前の記事一覧