2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

植物

2017年8月17日 (木)

都筑緑道一周ランからのアイスクリーム

夏休み最後の日は、都筑緑道(港北NT)一周ランからの、アイスクリーム・ランrun よく考えたら、身近に牧場系アイスクリーム屋さんがあるじゃないか。それは、マザー牧場・ららぽーと横浜店だ!灯台下暗しwink アイスクリームを食べるためには準備運動が必要であるから、ちょうどイイ距離の港北NT。20.4km/2:’00”22NETrun 真面目に走ったので写真は少ない。

緑道の北端、山田富士公園先でスタートから10km/1時間。南に向かう(1)歩道橋(城山歩道橋)に、ワンコがいた。早渕川を渡るまでは旧中原街道を少しだけ、街中を走る。早渕公園から再び緑道。古民家がある(2)せせらぎ公園では(3)西洋睡蓮が見頃。スイレンとヒツジグサと西洋スイレンとの違いがよく分からないが、水面から茎を出すのが西洋睡蓮らしい。その葉の上で、(4)ムラサキシジミがチョットだけよ的な翅の開閉をしていた。開いたと思ったら、パシっと閉じるんだよね。

01joyama_b 02seseragi_p

03suiren01 03suiren02 04murasakishijimi

茅ケ崎公園を過ぎると、ららぽーと横浜へのルートを検討する必要がある。ささぶねのみち-鴨池公園と戻るのか、東方か葛が谷で 南に向かい都田公園にショートカットするか。2時間走狙いなので、ショートカットで。加賀原を下り、工事中のマンション脇を通り、ららぽーと横浜(ヨーカドー側)にゴールdash

Map

(5)マザー牧場CAFEは3階。シングルのソフトクリーム@350が小さかったので、宇治抹茶黒蜜ソフト@420にした。なかなか侮れない味であったgood こうして夏休みは終わるのだった。明日は忙しいぞ、嫌だな~despair

05mother 05mother02

2017年8月16日 (水)

座間ひまわりまつりからラン

8月12日のこと。座間ひまわりまつりからのお帰りランrun 10時を過ぎて、だんだん暑くなるので、なるべく国道246号線を避けるルート。マップは42.195km.netさんで作成、青ポチは5kmのマーク。17.7km/1:39’42”NET

Map

Zama 味のある場内放送を聞きながら、端っこでストレッチ。次々とやってくる人々とヒマワリを後に、お帰りラン、スタートdash

今回も違うルートを走りたい。まずは、段丘を座間駅へup 藤沢街道の坂道は(1)梨の木坂。写真二股の右は鎌倉古道で、段丘崖には梨の木坂横穴墓群(10基ほど)が構築されている。

藤沢街道を上る、上る。まだ上るの?(2)丹沢を遠望できるが雲の中。立野台へと、いったん下って、また上るなんて、罪な道sweat01 246号線高架下を通過。

01nashinoki01 01nashinoki02 02zama

藤沢街道を離れてスタートから4.5km付近(3)文祖坂を上り、246号線に入る。大山道と交差する地点までは国道を行く。時折陽がさすと暑いが、まあまあ涼しい。泉の森をまたぐバイパスから(4)大山道青山通りへ。スタートから6km付近。西鶴寺斜め前の交差点を左へ行けば現厚木街道で大山道だが、暑そうな道はパス。交差点を真っ直ぐ(5)泉の森を通り抜け。先月の座間ひまわりまつり(栗原会場)ランでも通った道だ。キツネノカミソリが群生していたhappy01

03bunso01 03bunso02

04yakurazawa01 04yakurazawa02

05izumi Kitune02 Kitune01

小田急江ノ島線と246号線を越えて、境川に下る。(6)八雲神社と谷戸坂の標柱。境川の藤沢大和自転車道、(7)上瀬谷橋を渡って横浜市瀬谷区に入る。(8)若宮八幡宮の境内を通り抜け、上瀬谷の台地へ。スタートから10km付近。

06yakumo 06yato

07kamiseya_b 08wakamiya

09takizawa 環状4号線を十日市場へ。国道16号線下の滝沢隧道(9)から緑区に入る。帰ってきましたマイタウン。まだ6kmくらいあるけどsweat01

霧が丘から十日市場の環状4号線はアップダウンが激しいが、その分、桜並木が綺麗に観られる。中原街道と違って優しいアップダウンで景色に変化があるので好きだ。何度も中原街道が嫌だと書いて申し訳ないcoldsweats01

横浜線沿いに、中山ゴールdash 思った以上のアップダウンだった。やっぱり直線的なルート取りだとこうなるなぁ。お疲れ様でした~。水分補給500mlで済んだ。

2017年8月13日 (日)

座間ひまわりまつり(座間会場)2017

座間ひまわりまつりは55万本のヒマワリが咲き誇る。7月開催の栗原会場が約10万本、この座間会場(四ツ谷・新田宿)が約45万本。四ツ谷・新田宿の展望台には無かった撮影用小ネタ看板が、座間会場の展望台にはあった。「夏休み満喫中!」「座間なう。」など、固定されていた。10時前だったが座間会場は既に大賑わい。鮎のつかみ取りで子どもたちがキャーキャー。

Zama01

Zama02

ヒマワリアーチなどの撮影スポットは順番待ちだ。一人で撮っているとスタッフさんに「撮りましょうか?」と尋ねられる親切っぷりに、座間の経済に貢献できていなくて申し訳ない気持ちになるcoldsweats01

Zama03

Zama04

屋台が並ぶ座間りん広場付近は、先だっての台風で倒れてしまったヒマワリ畑が何面かあったが、そこはヒマワリの切り取り会場(有料)となっていた。10時が近づいてくると、恒例の?場内放送がノッテくるcoldsweats01 開花状況の説明や実行委員会のおじさまの所感というか...それが座間市民の歌「We Love ZAMA!」(座間市のHPからダウンロードできるよwink)をBGMに流れてくると、なんか頬が緩むcoldsweats01

Zama07

Zama05

Zama06 10時を回って薄日が差してくると、場内放送も「天気が回復して良かった」みたいな、本当に良かったね、と言いたくなるものになる。放送を聞いて、ひとりでニヤニヤしている人でした。

だが、日が差してきてもらっては困る。出発前から青空とヒマワリを諦めている身としては、いかに良好なコンディションの内に帰って来れるかも重要だ。小1時間のヒマワリ散策foot 帰りますrun

次回、お帰りランの巻。

2017年8月12日 (土)

座間ひまわりまつり(四ツ谷・新田宿)2017

昨日今日と、朝起きると雨ザーザーrain 涼しくていいけれど、山はキビシイし、ドコ行こう。ドコ?って相棒さんに聞いてみたら、「座間」と言われたので、今年も座間ひまわりまつりにGO。先月は栗原会場に引地川ルートで走ったが、今日は早めに鑑賞して、走って帰る作戦。座間会場の部は8/10-15まで。今回初めて四ツ谷会場に行ってみた。相模川の座架衣橋と国道246号線の中間あたり。座架衣橋まで1.5kmほどあって、メインの座間会場から遠いので空いている。

四ツ谷会場は全会場の中で一番良い状態だったhappy01

Yotuya01

Yotuya02

Yotuya03

Yotuya04

1kmほど歩いて新田宿会場に到着。丹沢は雲の中だが、ヒマワリは良い状態。足元はドロドロsweat01 滑るよ、注意。

Shinden01

Shinden02

Shinden03

天気はイマイチだが涼しいし、穂が伸びてきた水田の良い薫りを感じながら歩き回るには気持ちが良いhappy01 次回は座間会場の巻。

2017年8月11日 (金)

新治市民の森でキツネノカミソリ

山の日は山に行きたかったなー。昼まで雨rainだったので、近くの里山にキツネノカミソリを探しにrun ぐるっと7.2km。

念珠坂公園では1輪咲いていたが、萎れかけていた。新治市民の森に向かい、谷戸を探索。1番花が終わって小さな2番花が咲いている。

Niiharu01

さらに谷戸の奥に行くと、まとまった数が咲いていたが、小さいなぁ。毎年モスキートどもに襲われてブレまくるのだが、今年は来襲無しでブレまくり。どゆこと?暗いからか、単に腕の問題かdown

Niiharu02

Niiharu03

Niiharu04

この場所では以前(2012年)、白いキツネノカミソリが見られたのだが。あれから一度も見ていない。あちこちで色んな定点観測を続けているが、年々見られなくなったり元気がなくなったりする植物が増えていく。まー、タイミングの問題もあるけれどねぇ。残念。

2017年8月 6日 (日)

昭和記念公園のナツズイセンとか

8月5日のこと。昭和記念公園ではサギソウ以外にも多くの花々が見られた。カノコユリ、ミソハギ、スイレン、キキョウ、オミナエシ、ヤブミョウガなどなど。林床で群生するナツズイセンが見頃だった。夏水仙とは言ってもヒガンバナの仲間(ヒガンバナ属)。色が赤かったらヒガンバナのような眺め。

Natuzuisen01

Natuzuisen02

Natuzuisen03

Natuzuisen04

Japan 同じく同属のキツネノカミソリが咲いていないものかと探したが、見当たらず。わりと普通の野草は無いんだなぁ。

日本庭園でハスが見られないかとやってきた。しかし、開花しているのは1輪のみ、ほぼ終了。池をひと巡りしていると、装備バッチリのカメジー&カメバーがいた。彼らは被写体がどこにいるか、良いアングルはどこか、よく知っている。そーっと近づいたら、綺麗なトンボがいたhappy01

空飛ぶステンドグラスか、チョウトンボだった。ブルーインパルスみたいでもあるな、TVでしか見たことないけど。もう1匹、ふるふると震えていたのはウスバキトンボかな?→ショウジョウトンボの雌と判明(情報提供はるきょんさん、ありがとうhappy01

日本庭園の近くにはトンボの湿地というエリアがあって、ショウジョウトンボやシオカラトンボがたくさん飛んいた。サギソウまつりのスタンプラリーでは、サギソウは無いのに湿地がスタンプポイントなのだ。園の北側も歩かせようっていう作戦だなbleah

Cyo

Usubaki

庭園より北にも公園は広がっているが、もう疲れたdespair お帰りランもあるし、花木園で残念なサギソウ・スタンプを押した後、公園よサラバだ。約6km/1時間半の散策だった。次回、ランの巻。

2017年8月 5日 (土)

昭和記念公園のサギソウ

今日は昭和記念公園にサギソウを観に行こうと、八王子駅から走った(9.5km)。ゴールも八王子駅ね。ルート編は後日UP。

今日から9/3まで、サギソウまつり開催。もう、ヒマワリの気配も無い昭和記念公園だった(ヒマワリ畑は終了しましたと書いてあった)。サギソウは園内2ヶ所で展示されている。西立川口付近がメイン。今日からだから、数輪しか咲いていない。ただ、撮影用の鉢植えを貸し出しているので、鉢をあちこちに置いて撮影している人多数。そこまでは、ねぇ。

Sagiso01

Sagiso02

花木園展示棟の前。花数が少なくても舞っているねー、サギhappy01

Sagiso03_2

Sagiso04

自分が知る限り、サギソウが見られ自走できる場所は、ココと馬場花木園と九品仏の浄真寺。ココ以外は蚊が怖くてぇcoldsweats01 で、サギソウまつりではスタンプラリーをやった。展示が無いトンボの湿地南側にも行ったため、結局約6km/1時間半も歩き回った。疲れた。それなのに、花木園のスタンプがー!「右上」っていうテプラの通りに押したら、逆やん!スタンプ台紙に「方向をまちがえないように」って書いてあったよ。でも、テプラが逆貼りだよ~down

Sagiso05 Sarusuberi01

Sarusuberi02 Sarusuberi03

疲れと暑さにヘコタレていたので残念な出来映えに耐えられず、「漏れなくポストカードプレゼント」は貰わずに昭島口から出た。園内ではサルスベリが見頃。他にも撮ったので、次回その他の巻。

2017年8月 3日 (木)

四季の森公園の大賀ハス開花状況2017(3)

今朝の四季の森公園の大賀ハスは...蛍川橋で1輪だけ。

Hotatugawa01

Hotatugawa02

はす池では、咲き終わりのジョウロ状態が4つ。葉は低く弱そうで、蕾も見えなかった。

Hasuike02

Hasuike01

仮称清水池は、はす池よりも弱々しかった。今年は咲かないのかなぁdespair

Shimizu

朝ラン7.0kmrun 涼しくってラン日和。梅雨が明けてから不安定な天気が続くなぁ。

7月の走行記録run 練習8回、マラニック6回、月間走行は174.5kmrun 年間総走行距離は1053.6km。盛岡から線路に沿ってどこまでも行くとすれば、紀勢本線松坂駅を通過し、新宮駅に向かっていますtrain

2017年7月30日 (日)

薬師池公園の大賀ハス2017

7月29日のこと。小山田神社で大賀ハスを観た後、薬師池公園でも観蓮しようとランrun 鶴見川沿いに約5km、8時過ぎに到着。すでに結構な見物人。

Yakushi01 Yakushi02

Yakushi03 Yakushi04

一昨年から植え替え作業を行っているので、ここ数年で最も良い咲き具合だったgood 今年の観蓮会は30日の7時~9時。この記事をUPする頃には終わってるねbleah

Yakushi05 Yakushi06

Yakushi07

観蓮終了。あとは帰るだけだが、どのルートがイイか?恩田川・奈良川・鶴見川?夏に不向きな鶴見川に決定。ずっと敬遠してきたので、反省を込めて恩田川との落合まで真面目に走ろう。頑張ろうrock 次回、鶴見川ランの巻。

2017年7月29日 (土)

小山田神社の大賀ハス2017

今年も早朝観蓮、小山田神社のハス田に、走らず電車とバスで向かった。帰りに走るから、観蓮は朝着かなきゃ意味が無いからね。桜美林学園までバスで、ひと丘走って下って小山田神社に到着。

大賀藕絲館の蓮まつりは先週末だったが、今日も花数が多くてまだまだ見頃happy01

Oyamada01

Oyamada04 Oyamada06

神社の裏手。東側奥は終わっているのか手入れができなかったのか咲いていなかったが、神社寄りと西側は多く咲いていた。これだけ広大だと手入れは大変だろう。

Oyamada02

Oyamada03 Oyamada05

畦道を進むとバッタが飛び散る。アキアカネも飛んでいたし、ニイニイゼミが花弁にしがみついていた。撮れなかったけどdown 次は薬師池公園に観蓮ランrun

より以前の記事一覧