2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

四季の森公園

2017年6月17日 (土)

四季の森公園のハナショウブ2017(5)など

四季の森公園のハナショウブは最終段階。一見、たくさん咲いてるようだけど...

Syobu01 Syobu02

Syobu03 Tonbo

トンボが止まっているハナショウブ↑ 花弁の端が巻いているのは、萎れちゃうサイン。咲いているハナショウブの多くがこんな感じで、今年のハナショウブはもうお終いだねぇ。

Syobu04 Syobu05

他に見られたのはアジサイ、キスゲ、蛍鑑賞の季節に咲くホタルブクロオカトラノオなど。

Hotarubukuro Okatoranoo

区役所脇に続くプロムナードではアジサイが咲きそろってきた。紅白のアジサイは消防署付近にて。

Promenade01 Ajisai

今日は走らず、速歩foot 水曜朝ランで骨盤左の激痛。その後、痛みは緩和したが念のため整形外科に行き、「また来ちゃって面目無い」と先生に申し上げたsweat02 レントゲンでは異常ないが疲労骨折の疑いもあるってことで、再発したらMRI、ということになった。走っても良いけど悪化したら骨折してるかもねって、脅しcoldsweats01 さすがのランニングバカも走れない。しばらくは休足期間にするよぅdespair

2017年6月14日 (水)

四季の森公園のハナショウブ2017(4)

今朝の四季の森公園。昨日の雨で、ぐったり折れたハナショウブたち。柔肌のような花弁に雨粒は重すぎたようだ。

Syobu01 Syobu02

Syobu03

Syobu04

蕾がたくさんあるし、花摘みをしたら今週末も綺麗に観られることだろう。蛍の鑑賞会も始まっている。

Syobu05 Hotaru

四季の森公園プロムナードではアジサイが咲き始め。区役所付近は結構咲いている。

Ajisai01 Ajisai02

恩田川ロードをぐるっと走って6.0kmrun もう少しで自宅ってところで、上前腸骨棘あたりにビシッと痛みが走って緊急停止。歩くのも痛いwobbly これはヤバいかも。取り合えず湿布を貼ったが、舗装路を歩くには気合と集中が必要なくらいに痛い。それ以外の活動は、まあ許容範囲。少し様子を見て、緩和しなければ整形外科行きだなーdown

2017年6月 7日 (水)

四季の森公園のハナショウブ2017(3)

今朝の四季の森公園。ハナショウブが見ごろになってきた。

Shiki01

Shiki03

Shiki04

ヤブキリが顔を出してる。

Yabukiri Shiki02

早朝のハナショウブチェックの後は、6月4日に閉幕した緑化フェア里山ガーデンの様子を見に走ったsoon

2017年5月31日 (水)

四季の森公園のハナショウブ2017(2)

今朝の四季の森公園。ハナショウブの開花状況は、こんな感じ。前回(5/27)は咲き始めたばかりだったが、もう見られるくらいになってきた。今週末から見頃になってきそうhappy01

Hanasyobu01

Hanasyobu02

Hanasyobu03

Hanasyobu04

朝ランの途中だったので、恩田川ロードも走って6.9km。思い付きで走るから仕方ないが、いつもキリが悪い距離だなぁ。

5月の走行記録run 練習5回、マラニック5回の計10回で、月間走行距離は148.8km。年間総走行距離は792.6km。盛岡駅スタートで在来線を乗り継ぎ西に向かったとして、浜松駅に到着しましたtrain この調子だと、2017年は岩国駅フィニッシュかしら。

2017年5月27日 (土)

四季の森公園のハナショウブ2017(1)

ウグイス・ガビチョウ・ホトトギスの競演をベランダで拝聴する季節となりました。上半期最後の爽やかシーズンsun もうすぐ梅雨がやって来る。ハナショウブとアジサイの季節がやって来るhappy01

今日は散歩で四季の森公園へ、しょうぶ田の様子を偵察。ジャブジャブと水を入れている最中。多くの蕾が伸びて、ハナショウブが咲き始めていた。去年5月26日より、ほんの少し開花が少ないが、去年は6月第2週が見頃だったので、今年もそんな感じかな。

Hanasyobu02

Hanasyobu01 Hanasyobu03

モミジイチゴ(別名キイチゴ)が美味しそう。キイチゴは子どもの頃、お八つだったなぁ。

Kiichigo Narukoyuri

Kawasemi 野の花たちは過渡期で、これっていうのはナルコユリくらい。もしかしてユキノシタがあったかもしれないが、思い出したのは公園を後にしてから。

最後は、はす池の水位が下がって飛び込みが辛い?カワセミ君。

2017年5月18日 (木)

四季の森公園のワニグチソウ2017

5月17日のこと。朝ランで四季の森公園に立ち寄り、ワニグチソウを観察。今年も豊作happy01

5月3日の状態。去年同日はすでにかぼちゃパンツのような花を咲かせていた。

Wanigutiso0503

5月17日の朝。かぼちゃパンツが開いて、これで満開。シオシオのオッパ〇みたいになった株もあり、今週末くらいで終了かと思う。

Wanigutiso01

アップ。ユリ科のお友達、ホウチャクソウ・アマドコロ・ナルコユリよりも可愛いと思うlovely パッと見一番似ているホウチャクソウだけチゴユリ属で、他はアマドコロ属だが。

Wanigutiso02

2017年5月17日 (水)

里山ガーデン(4)

朝ランで里山ガーデンチェックrun 前回4/23の「外から見てみよう」は東入口から武蔵中山台側(ガーデン北側)だったので、今朝は正面入口側を外から見てみよう、だ。マップは42.195km.netさんで作成、左が今日で、右が前回。

Map02 Map

正面入口と向かって左の森への出入口(1) 脇の小径は以前からある林道で、西ひかりが丘団地(里山ガーデン東入口)に続く。

Sato_entra Sato_entra02

正面入口を通り過ぎてズーラシアの駐車場に向かう。以前は駐車場に至る前に2ヶ所出入口があったのだが、今は施錠された管理ゲート(2)と盛土で消失(3) ズーラシア正面方向(中原街道方向)に向かうと、西ひかりが丘団地(東入口)(4)に続くゲートがある。「創造と森の声」はこの先に移転してきている。ゲートは7時~20時開放だが、既に誰か中を歩いていた。まぁ、生活道路みたいなものだからcoldsweats01

Sato_entr01 Sato_entr02

Sozo_fentr Sato_kakitubata02

谷戸のカキツバタ園の様子↑鯉のぼりの下で、紫の花がポツポツと咲いていた。ついでに四季の森公園にも廻ってしょうぶ園をチェック。例年の見頃は6月初旬なので、この時期はこんなものだ↓ しょうぶ園の脇でツリバナが揺れていた。

Hanasyobu Turibana

朝からUP&DOWN激しめrun 6.8km/41’05”

2017年5月 3日 (水)

四季の森公園 春の野草たち(3)

GWの初日は、まったり(*´ω`) 買い出しついでに四季の森公園foot 今が盛りのキンランに、目立たないけど可憐なギンランが咲き始めた。

Kinran Ginran

Hotarukazura Allium

Shiki ↑里山ぶらぶら。ホタルカズラも見頃happy01

散策路の端っこに、見慣れない白い花が2株あった。葉と茎はアマナのように細く、枝分かれした花が重そうだ。帰宅後に調べたところ、北アフリカなどが原産のアリウム・コワニーに似ている。里山に観葉植物が生えてる?以前もヒメリュウキンカ(ヨーロッパなどが原産)っぽいのが葦原で咲いていたし、油断ならないな~。

しょうぶ園ではハナショウブの葉が伸び伸びup 6月初旬には一面のハナショウブが観られることだろう。楽しみwink

2017年4月30日 (日)

四季の森公園 春の野草たち(2)

前回の偵察から2週間、四季の森公園は春のお花真っ盛りへ。藤棚は上の方にちょっとだけ咲いてた。ここの藤棚、藤の花房が下がっているところ、見た記憶が遠い昔catface

Hasuike_2 Fujidana

キンランエビネは明るい林床で咲く。ワニグチソウは秘密の場所で、蕾を蓄えているwink

Kinran01 Kinran02

Wanigutiso Ebine

クマガイソウが、そろそろお終いかなぁ。

Kumagaiso01 Kumagaiso02

Shibazakura 他には、セリバヒエンソウ、ヤマブキソウ、ニリンソウ、ホウチャクソウ、シャガなど。

四季の森公園をひとめぐりして、遠回りして駅前へrun 恩田川の土手では芝桜のカラフル絨毯。7.3km/42’27”NET

4月の走行記録はrun

7回の練習と6回のお遊び=本番で、月間走行距離は、181.4km。年間総走行距離は、643.8kmとなった。今月は走り過ぎfoot また左股関節周りの筋肉痛が出た。メンテしなくちゃ。

2017年4月20日 (木)

四季の森公園 春の野草たち

4月16日のこと。里山ガーデン偵察を終え、四季の森公園にやってきたrun 公園外周の桜は大方散り、季節は新緑、山野草花盛りへと移る。

Hasuike Nanohana

石橋の枝垂れ桜も散り始め。谷戸の奥ではウコンや関山が咲いているかも、と思ったが、想像だけでスル~して、里山エリアへ。

Shidare01 Tukubakinmonso

白いツクバキンモンソウ、下向きに咲くチゴユリエビネが2株だけ咲いていた。GWにかけては、エビネとキンランが里山を彩る。ヒトリシズカも小さな白い花を伸ばしていたが、撮影待ちだったのでスル~。

Chigoyuri Diebine

クマガイソウの公開が始まっていた。見頃は月末かな。

Kumagaiso01 Kumagaiso02

夏日が続いて、GW前なのに日焼けしたsun スポーツタイツとソックスの間の数ミリの隙間が日焼けして、足首に線ができた。ミサンガみたいcoldsweats01 しかも、脚をよーく見たら、タイツを履いていたのにランパンのラインで日焼けしてる。恐るべし、紫外線coldsweats02 

より以前の記事一覧