2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

和菓子・スイーツ

2017年12月 2日 (土)

大山の紅葉2017

Okazaki 去年は12/3に登ってほとんど終了していた大山の紅葉。今年も終わっているかと思いきや、ギリギリセーフgood ヘロヘロになった矢崎通り大山道ランの巻は後日UP。

大山を源流とする鈴川。こま参道まで11km付近(スタートからも11km付近)の岡崎大橋から大山遠望。大山の裾が紅葉しているのが分かった。あそこに行くのよ~run この辺りではルンルンnote 富士山は雲の中だが、大山にかかる雲は減ってきていた。

石倉橋を過ぎ、這子坂をようよう上った。今年は去年よりヘタばるのが早い。最初に鈴川を渡る新玉橋からの紅葉と渓流が、大山に来たぞ!って感じで、少し元気が出た。上って上って、愛宕滝で紅葉、まだ綺麗じゃんhappy01

01atago 01atagotaki

開亀橋から良弁滝と良弁橋。ココの前に、平塚宿から16km(スタートから21.5km)、大山まんじゅう本舗に立ち寄ったが、昼頃ではもう品切れ。帰りに寄るからと予約して再出発したrun この時点で戻ってくることが決定。まんじゅう次第のルート決定という、いい加減な計画である。

02roben01 02roben02

で、やっと、こま参道入口にゴールdash 参道を上りながら息を整え、ケーブルカー乗り場を迷いつつも通過。通過してしまった。また女坂を登るのね。無計画だなsweat02 八意思兼神社の女坂・男坂分岐は去年より葉っぱが残っていた。これはもしかして紅葉セーフかも?って期待が膨らむ。

03omoikane 04otokozaka

女坂、登る登るup 来迎院本殿(前不動堂)のモミジも赤いし、背後の大山寺参道もモミジが残っていた。

05onnazaka 06raigoin

雨降山大山寺、参道のモミジが半分くらい残っていた。ラッキーhappy01 12月になるとグッと参拝客が減るので、12月最初の土日は穴場だ。落葉している可能性も大いにあるけどcatface 大山寺では御開帳していた。御朱印もいただいているが、ランの巻で。

07ooyama01 07ooyama02

07ooyama03 07ooyama04

大山寺を出て大山阿夫利神社下社に向かう。その道は更に急up あんまり景色を眺めている余裕が無かった。もうね、脚が上がらないのdespair なんで疲れてんのかなーって思ったけど、そりゃ21.9km走ってるし、ガンガン登ってるし、ガス欠だしね...やっと、下社の境内に到着。こま参道から何だかんだで徒歩50分。紅葉、残ってまーすhappy01 相模湾の江の島が薄っすら見えていた。

08shimosya01 08shimosya02

08shimosya03 08shimosya04

08shimosya05 08shimosya06

Cable01 1年ぶりの大山。下社境内の茶屋の1軒が、オシャレに生まれ変わっていた。大山豆腐パンケーキ?英語表記の案内板などが増えているし、力入ってるね。

大山はゴジラ(アニメ映画)とコラボしていて、スタンプラリーなどやっていた。スタンプラリー好きとしては参加?しかし、ハイテクスタンプラリー(スマホでQRコード読み取る式)だったので止めた。押したいの、スタンプをバンってcoldsweats01 ちなみに、大山まんじゅう本舗でもゴジラ焼き印大山まんじゅう(1日限定50個)を販売している。当然、昼頃じゃ完売。

大山まんじゅうが待っているので(時間指定で受け取りなので)帰りは急いでケーブルカーに乗車@630。ぎゅうぎゅうに乗せるのねsweat01 大山寺駅での擦れ違い。終点ケーブルカー駅の手前の線路脇に鹿がいたので、車内が盛り上がった(ギュウギュウで撮れず、目視のみ)。

Cable02 Cable03

Manju 身体が冷えてきたのでジョグって大山まんじゅう本舗良辨run  時間通りだと褒められるgood いや、褒められたのか呆れられたのかは判然としなかったが、12個入り@1,070税込GET。最寄りの愛宕滝バス停で伊勢原駅行きバスに乗車bus 試験走行として鶴巻温泉行きを運行しているそうだ。それは良いね。是非、休日だけでも定期運行にして欲しい。

25分ほどで駅に到着。電車に乗り換え帰宅。大山まんじゅうを相棒さんと食す。甘さ控えめ、良い塩梅、腰のある皮。大山まんじゅう最高happy01 まんじゅう登山かっ。

2017年10月24日 (火)

亀十のどら焼き(白)

今日までの出店だった、自由が丘駅南口の浅草・亀十。また行っちゃった、どら焼・白あんを買いに。

でかい。

Kameju_w1

前回は歯形が残る写真をUPしたが、今回はナイフで切ってみた。うーん、真ん中で切ると普通っぽく見える。が、デカくてフワフワな皮の中心に手亡豆(白いんげん)がモッチリ。小豆の粒あんより好きな甘さだった。

Kameju_w2

さよなら亀十。また会う日まで~paper って、もう来ないよね、自由が丘にcoldsweats01

2017年10月20日 (金)

亀十のどら焼き

最近、自由が丘駅南口に舟和が期間限定出店している。芋羊羹ではなく、久寿もちを買おうと昨日立ち寄ったら、東京三大どら焼きのひとつ、浅草の亀十が出てた。やったーhappy01 10月24日まで出店してます。おまけに最中も買ってみた。

Kameju01

Kameju02

でかい。そして、フワッフワの生地。どら焼きのイメージを覆す触感と食感、うんまい。かなり食べ進んでようやく巡り会える粒あんは甘すぎず、生地にマッチしている。これは、2つ食べられる、危険などら焼きだcoldsweats01

最中はというと、相棒さんにあげたら、黙々と食べていた。そして寝たsweat02 感想聞けず。また買いに行こうっとwink

2017年10月 9日 (月)

三浦半島一周ラン2017 江の島

三浦半島一周ラン最終回、ゴール地点、江の島の巻。ルート編は後日up 土曜日に港南台西公園にゴール。今日は西公園スタート、名勝及史蹟江ノ島碑前にゴールrun 13.7kmと短かったので、元気いっぱい。そのまま遊覧船べんてん丸に乗船(片道400円)ship 江の島の裏側を見てみたかったのだ。富士山も雲の上に頭を出しているfuji

01hune 01hune02

02chigo

稚児ヶ淵で下船して岩室洞窟方向に行ったが、洞窟行列。やめて振り返ると、磯、富士山、大山が青いhappy01

03chigo

階段を上って江島神社の奥津宮にお参り。拝殿の天井には八方睨みの亀が描かれている(レプリカ)。

04okutumiya 04kame

階段を上ったり下りたり。脚は快調。混んでいなければ走って戻れそうだった。そう、かなり混んでいた。裏江の島にあんなに人がいるとは思わなかったし。中津宮への途中、猿が飛び回っている庚申塔が立っていた。群猿奉賽像庚申塔。四面の猿36匹が山王神を称え祝っている様子、だそうだ。台座のウネウネは蛇で、弁財天信仰に因んだもの。展望台から富士山とシーキャンドル

05gunenhosai 06seacandle

中津宮も参拝。辺津宮に向かう階段はヨットハーバーから稲村ヶ崎、逗子の方まで見渡せるビュースポットだ。

07nakatumiya 07nakatumiya02

最後に辺津宮と江島弁財天に参拝して御朱印をいただいた。新しい御朱印帳の1ページ目だ。

08hetunomiya

Gosyuin_benten Gosyuin_eno

参道は人でごった返していた。10月も大賑わいなのね。

09sando 10torii

Meoto 参道の女夫饅頭屋さん、お気に入りの紀の国屋さんで女夫饅頭を購入。ホカホカ饅頭を詰めてくれるので、持ち帰る間にくっ付く。見た目が悲しいが、味は間違いないgood

べんてん丸のオジサンの口上どおり、寄り道しなければ40分で弁天橋の袂まで帰って来れる。まだまだ元気は余っていたので鎌倉まで走ることもできただろうが、なんと言っても饅頭を持っている。電車で帰りました。

2017年9月20日 (水)

巾着田曼珠沙華まつりにラン

9月18日のこと。巾着田曼珠沙華まつりにラン!ルート編。八王子あたりが走り場になってくると、埼玉県近いな、と思うようになった。もう何だかわからないが、行けるとこは走り廻っちゃえ!というアホなアラフィフcoldsweats01 立川スタートの予定だったが、台風一過、猛暑日sunになりそうだったので、大事を取って拝島駅北口スタートにした。

大山道八王子通り(日光街道)は拝島駅を南北に横切っている。しかし、大山道で巾着田に向かうのは東に行き過ぎなので、大山道は少しだけで、まあまあ直線的なルート取りで向かった。ポイント写真はマップに載せて省略。大山道探索のため瑞穂町の大橋・狭山池と回り道をしている。また、国道299号線のバイパスがGoogleマップに反映されていないので、ルート線がアバウト。22.1km/2:06’07”NETrun

道中の写真は少ない。大山道八王子通り(日光街道)の面影は見当たらなかったが、痕跡が。拝島駅前の日光橋、創業明治五年「漢方の會田」さんの建物が建つ旧日光街道の交差点、残堀川の大橋(関東大震災で倒壊するまで常夜燈が建っていたそう)くらい。

01niko_b Nikokaido

05oohashi Jakkui

残堀川源流狭山池には蛇喰次右衛門↑の伝説が残されている。真新しい石像で、なかなかのインパクト。水浴びしていた次右衛門さんに襲い掛かった小さな蛇!絡みつく蛇に噛みつく次右衛門!途端に大蛇となり傷口から流血すること七日七夜。大蛇は退治されたが血とともに池の水が流れ出し、その流れがさながら大蛇のようであった→蛇堀川。後に残堀川と呼ばれるようになりましたとさ(石板の意訳)。狭山池でスタートから7km。

国道16号を渡って瑞穂町保存樹林を抜けた。1km以上続く林道で、水たまりにハマって悲しくなりつつも進んだrun 樹林地を抜けると、そこは埼玉県入間市(スタートから10km付近)。いつくかの丘を越え、川を渡り、暑さにだんだんバテてくるwobbly 入間川に向かって緩やかに下る15km付近は眺望も良く(秩父山系?)気持ちが良かったが、飯能市はダラダラ上り。埼玉県、自販機少ない!と切実に思った。ハイキングコースがある天覧山の東を上って下ると国道299号線に合流する(19km付近)。飯能市の観光案内所が100均の隣にあったのでベンチで休憩。国道をヒーヒー上って、真新しい切通道路を一気の下り。あれ?瀧不動尊が無い?どゆこと?台交差点に着いてしまった。バテた頭に??が並ぶが、高麗川を渡って巾着田にゴールdash 帰宅後に調べたら、7月に開通したばかりの国道299号線バイパスを走っていたので、瀧不動尊を通らなかったのだった。

曼殊沙華公園については前回の記事へ。中ほどに架かるドレミファ橋は一部水没。橋は高麗峠につながっていて、国道299号線中山西交差点からハイキングコースがあるのだ。峠を越えてきた人は驚くだろうなぁ、水没でsweat02 例によって食欲は無かったが祭会場でジェラートの出店を見つけた。加藤牧場のジェラート(ミルク)@300taurus 写真は食べかけではなく、最初から溶け気味だったジェラートと行列coldsweats01 牧場系アイスクリーム屋さんマップ更新>>

Doremihula_b Katobokujo

Manjusyage

これにて巾着田曼珠沙華まつりにラン・レポ終了。

2017年9月17日 (日)

夏旅2017(7)熊本城

夏旅レポ最終回、熊本城の巻。震災によって石垣の約1割が崩落、約3割が修復する必要があり、国指定重文13棟・再建復元建造物20棟すべてが被災したそうだ。城内は立入禁止、周囲は歩けるようになっているので、二の丸駐車場に車を止めて時計回りに一周散歩foot なんだかんだで2時間ほどかかった。

01inui 01inui01

01inui02 02uto

もっとも城に近づけるのは加藤神社鳥居前のココ↑ 宇土櫓と奥の足場が天守閣。加藤神社境内から見た天守閣加藤神社の巻)↓ 参拝後は、けっこうな急坂、棒庵坂を下って城の東側へ。加藤神社までは多くの人がいたが、rain雨が降ってきたこともあり、以降は観光客っぽい人は少なかった。市役所の前で市電に会う。

03honmaru Train

市役所14階の展望所が熊本城ビュースポットということで、お邪魔した。天守閣と本丸御殿が見える。写真左端に切れているが、緑の囲い(足場)がかかってるのは飯田丸五階櫓。

04kumamoto_c

04kumamoto_c02

坪井川沿いの長塀通り↓ この石垣の上には白い漆喰に黒板を張った長塀があったのだが(約242m)、部分崩壊したため解体保存したそうだ。馬具櫓の前、行幸橋袂に加藤清正公像

05nagabei01 05nagabei02 06kiyomasa

観光施設・城彩苑から、高低差のある通路を通って二の丸広場に戻ることができる。その階段を上がったところに未申櫓と空堀。空堀は石垣置き場になっていた。

07hitujizaruyagura

Kintuba ランチに馬刺しと馬丼を食べ、店外に出たら雨が本降りrain 城下町歩きは諦め、早めに空港に向かったcar

震災から1年以上経って、再建に向けた一歩を踏み出した熊本城を見ることをできたのは良かった。シンボルの復活と被災地の復興を祈り、夏旅レポ終了。2泊3日じゃ足りなかったが、勤め人のうちは2泊3日がせいぜい。元気(と、お金yen)があるうちにリタイアして、ゆったり旅をしたいものだ。アラフィフになって、高齢者の旅行熱が分かる気がしてきたcoldsweats01

お土産は香梅庵の三面焼まるきんつば・肥後鍔(日持ち3日)。柔らかく抑えた甘さの、きんつば。美味しく戴きました。

2017年8月20日 (日)

軽井沢の棚田

あの軽井沢、じゃなくて、新潟県長岡市(旧栃尾市)の軽井沢。夜は涼しいので、避暑地としては、あの軽井沢にも負けない?郷里に帰省して、長岡駅への途中に立ち寄った。ここは美しい棚田と守門岳・大平山を一望できる場所。残念ながら守門岳は雲の中。

Karuizawa01

Karuizawa03

Oote 学生が田んぼにアート作品を設置したのだそう↑

今日の写真はスマホで撮った。祝スマホ・デビューwink 老眼で画面がよく見えていないうえに、スマホの使い方もテキトーで、撮ったつもりが撮れていなかったりする。今朝は田之口でカカシ(かかし祭。一列に並んだカカシの人気投票をやっている)を撮ったつもりが撮れていなかったdown 数年前は人型の、まあ普通のカカシだったのが、凶暴な表情の熊、何か動物を噛み殺そうとしているかのような犬?猿除け。リアルな願いが伝わってくるカカシだった。猿まで出るようになったのね。もちろん、ミニオンズなどの微笑ましいカカシもあった。なぜ撮れていない~despair

長岡土産は長岡名物・大手饅頭(5個880円)。MYナンバーワン酒饅頭である。フワッとムチっとした麹香る厚みのある皮に、黒糖が入った上品な甘さの餡子。めっちゃ美味しいgood

2017年8月17日 (木)

都筑緑道一周ランからのアイスクリーム

夏休み最後の日は、都筑緑道(港北NT)一周ランからの、アイスクリーム・ランrun よく考えたら、身近に牧場系アイスクリーム屋さんがあるじゃないか。それは、マザー牧場・ららぽーと横浜店だ!灯台下暗しwink アイスクリームを食べるためには準備運動が必要であるから、ちょうどイイ距離の港北NT。20.4km/2:’00”22NETrun 真面目に走ったので写真は少ない。

緑道の北端、山田富士公園先でスタートから10km/1時間。南に向かう(1)歩道橋(城山歩道橋)に、ワンコがいた。早渕川を渡るまでは旧中原街道を少しだけ、街中を走る。早渕公園から再び緑道。古民家がある(2)せせらぎ公園では(3)西洋睡蓮が見頃。スイレンとヒツジグサと西洋スイレンとの違いがよく分からないが、水面から茎を出すのが西洋睡蓮らしい。その葉の上で、(4)ムラサキシジミがチョットだけよ的な翅の開閉をしていた。開いたと思ったら、パシっと閉じるんだよね。

01joyama_b 02seseragi_p

03suiren01 03suiren02 04murasakishijimi

茅ケ崎公園を過ぎると、ららぽーと横浜へのルートを検討する必要がある。ささぶねのみち-鴨池公園と戻るのか、東方か葛が谷で 南に向かい都田公園にショートカットするか。2時間走狙いなので、ショートカットで。加賀原を下り、工事中のマンション脇を通り、ららぽーと横浜(ヨーカドー側)にゴールdash

Map

(5)マザー牧場CAFEは3階。シングルのソフトクリーム@350が小さかったので、宇治抹茶黒蜜ソフト@420にした。なかなか侮れない味であったgood こうして夏休みは終わるのだった。明日は忙しいぞ、嫌だな~despair

05mother 05mother02

2017年8月 8日 (火)

昭和記念公園からラン

09akishima 8月5日のこと。八王子駅前スタート・ゴールで昭和記念公園に走った。往路は甲州街道-立日橋-あけぼの口 9.5km。復路は昭島口からrun マップは一番下↓42.195km.netさんで作成。往路は赤ライン、復路が青ライン。

公園の昭島口ゲートで係のおじさんとお喋りして、この日は昭島の「くじら祭」で花火があがると聞いた。(9)くじら?疑問が渦巻いたが、園内散策約6kmでグッタリ、ツッコめなかったdown 鯨の化石が出たんだろーなーと想像したが、昭島市のHPを見たらアキシマクジラの化石が出たそう(約160万年前)。

鯨に惑わされたせいではなく疲れていたせいで、走り出すなり方向を間違い、西立川駅に向かってしまった。多摩大橋を渡るつもりだから、逆wobbly 東中神駅前に戻り、福島通りを多摩川へと真っ直ぐrun 多摩川の土手に(10)築地(ついじ)の渡し跡があった。なんと、所沢から八王子、大山に至る大山道だった。ってことは、八王子通りか?大山道八王子通りも、いつか探索ランだrock

10tuiji 10tamaoohashi

多摩川大橋の西際には八王子市のマンホール(11)があった。カラーは初見で、実はずーっと「サンバ?」と思っていたのが「車人形」だったsweat02 その後、八高線の小宮駅がある丘越えが、もー暑くてキツくてwobbly 県道59号(多摩大橋通り)を進み、八王子宿(今回のゴール地点だ)、御殿峠と南下するのが大山道八王子通りだが、丘を越えたトコで寄り道。横浜まで43kmポストのある国道16号線左入町東(12)、昭島口から約7km。ヘロヘロsweat01

11hatioji 12sanyu

今回の野望の地、都内唯一の道の駅、八王子滝山(13)に、やっとこさゴール。7.6km/42’21”NETrun だってここには牧場系アイスクリーム屋さん、アイスミルクMO-MOがあるんだもんgood 牧場系アイスクリーム屋さんマップ更新>> 市内の金子牧場の搾りたて牛乳を使ったお店。ソフトクリームが美味しそうだったけど、自然と「ジェラートダブル」と口にしていた。ミルク・ブルーベリー@420。ミルクが濃厚で美味しいhappy01

13takiyama 13momo

農産物・特産品・フードコートなどで賑わう中、異常に汗を滴らせ、呆然とジェラートを食す変な人だったcoldsweats01 サギソウ鑑賞したし、段丘体感したし、想定外の大山道を走ったし、ジェラートも食べた(ついでに八王子の梅ジュースも飲んだ@250)。完璧だ。熱中症入口なのも想定内だ。頭からサーっと血が引く感じがして寒気がするんだよぅsweat02 すべてのイベントをクリアし、八王子駅に帰るだけ。トンネルを使えば直線的に駅に向かうことができる。小宮公園の下、(14)ひよどり山トンネル(1030m!)を通る。トンネル出たとこにあったマンホール(15)、大谷弁天池ってドコ?

14hiyodoriyama 15hiyodoriyama

この日は八王子まつり(8/4-6)だったので規制有。駅前まで行かずに八王子駅入口交差点にゴールdash 3.0km/17’51”NET。総走行距離は20.1km。お疲れ様~。華やかな山車とお囃子。山車は19台もあるそうだ。お祭りエリアが広いので、端っこをかすめただけで離脱。これにて出張ラン終了。

Maturi01 Maturi02

Map

2017年7月 2日 (日)

ジェラート・ランからの多摩丘陵ラン

01sn_p 7月1日のこと。相模原北公園でアジサイを愛でた後。左腰痛のリハビリに、あっちこっち迷走ランrun

ひとまず、ジェラート・ランを始めるキッカケになった町田あいす工房ラッテに向かう。牧場系アイスクリーム屋さんマップ>>

相模原北公園は段丘の縁に広がっているので、少し上って台地に戻り、国道413号線(久保沢道)に向かう。その二本松界隈は初めての道だ。国道を渡って三代目二本松を左へ、相原八幡宮に向かう脇道に入る。突き当りの右手に、相原八幡宮(1)が鎮座している。本殿は二間社流造(社殿が左右に分かれて、誉田別命と牛頭天王の二柱を祀っている)という珍しい形式、とのこと。境内は大ケヤキなどの大木に囲まれ、相原起番地之碑などがある。

01hatiman01 01hatiman02

01aihara1 02magome

境川を渡って町田市に入る。広い道路の脇に(2)真米地蔵尊が鎮座していたが、左手に持つ錫杖が石造にしてはリアル。もしかして「米」って書いてある?宝塔の変形か?

真米地蔵からすぐ、東京家政学院前交差点角、(3)町田あいす工房ラッテ(みるく工房併設)に到着、4.1km/23’43”NETrun さっそく、ジェラートダブル(搾りたてミルク・相原産ブルーベリー)@400、発注。うむ、2度目もサッパリしていて美味しいhappy01

03latte 03latte02

ジェラートランはコンプリートしたが、リハビリランは続く。都道を北上run ゴルフ場に向かって上り坂の頂上が町田・八王子市境。都道東側の森には大日堂があって、七国峠へと続く山道がある。路面状態が雨後で悪いのでトレイルは止めて、七国の新興住宅街を抜け、七国の尾根緑地(4)を突っ切る。結局プチ・トレイルで泥んこcoldsweats01 町田市に戻って相原諏訪神社(5)に参拝。諏訪神社に至る前の丸山地区が名前の通り山越え(丘越え)で参ったsweat01 相原駅前に向かう途中の中村公会堂角に(6)庚申塔

04nanakuni02 04nanakuni01

05suwa 06nakamura

町田街道を思案しながら走る。橋本駅に戻るか、もっとリハビッてみるか...リハビろう!では、無難なところで境川沿いを下るか、鑓水小山緑地に上るか...ああ!勝手に脚が久保ヶ谷戸トンネルの上に!アホかcoldsweats01 見晴らしが良さそうで、つい上ってしまった。三つ目山西公園(7)から境川方向を望む。結局、多摩丘陵ランだ。小山ヶ丘で鑓水小山緑地(8)へ上る。小山内裏公園の西端から奥多摩方面を遠望(9)するも、曇天cloud ここからは走り慣れた道。

07mitumeyama 08oyamagaoka

09yarimizu 10oyamadairi_p

戦車道とも呼ばれる緑道では生き生きしているアジサイ(10)が観られた。南多摩斎場までが国道16号から続く5370mの緑道(町田・八王子市境界隈)。その先も尾根道緑道(11)が続くが、これは丸ごと町田市。ケヤキ並木が尾根道緑道中央交差点まで、その先は桜並木だcherryblossom 春には桜めぐりでお世話になっています。ラッテから10km過ぎて、左腰痛発生wobbly 桜並木を諦めて淵野辺駅に向かう。

11keyaki 12kamiyabe

境川を越えて相模原市へ。上矢部交差点には上矢部の土塁跡(12)があった。八王子の武士団・横山党の支族がこの地で矢部氏を名乗り、この土塁の西側に館を築いたそうだ。道を直進すれば矢部駅だったが、斜めに淵野辺駅、ゴールdash 14.1km/1:18’10”NET、総走行距離は20.2kmrun 左腰痛が悪化する前にリハビリラン終了。やはり1時間を超えると良くないdespair

Map

より以前の記事一覧