2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

和菓子・スイーツ

2017年8月17日 (木)

都筑緑道一周ランからのアイスクリーム

夏休み最後の日は、都筑緑道(港北NT)一周ランからの、アイスクリーム・ランrun よく考えたら、身近に牧場系アイスクリーム屋さんがあるじゃないか。それは、マザー牧場・ららぽーと横浜店だ!灯台下暗しwink アイスクリームを食べるためには準備運動が必要であるから、ちょうどイイ距離の港北NT。20.4km/2:’00”22NETrun 真面目に走ったので写真は少ない。

緑道の北端、山田富士公園先でスタートから10km/1時間。南に向かう(1)歩道橋(城山歩道橋)に、ワンコがいた。早渕川を渡るまでは旧中原街道を少しだけ、街中を走る。早渕公園から再び緑道。古民家がある(2)せせらぎ公園では(3)西洋睡蓮が見頃。スイレンとヒツジグサと西洋スイレンとの違いがよく分からないが、水面から茎を出すのが西洋睡蓮らしい。その葉の上で、(4)ムラサキシジミがチョットだけよ的な翅の開閉をしていた。開いたと思ったら、パシっと閉じるんだよね。

01joyama_b 02seseragi_p

03suiren01 03suiren02 04murasakishijimi

茅ケ崎公園を過ぎると、ららぽーと横浜へのルートを検討する必要がある。ささぶねのみち-鴨池公園と戻るのか、東方か葛が谷で 南に向かい都田公園にショートカットするか。2時間走狙いなので、ショートカットで。加賀原を下り、工事中のマンション脇を通り、ららぽーと横浜(ヨーカドー側)にゴールdash

Map

(5)マザー牧場CAFEは3階。シングルのソフトクリーム@350が小さかったので、宇治抹茶黒蜜ソフト@420にした。なかなか侮れない味であったgood こうして夏休みは終わるのだった。明日は忙しいぞ、嫌だな~despair

05mother 05mother02

2017年8月 8日 (火)

昭和記念公園からラン

09akishima 8月5日のこと。八王子駅前スタート・ゴールで昭和記念公園に走った。往路は甲州街道-立日橋-あけぼの口 9.5km。復路は昭島口からrun マップは一番下↓42.195km.netさんで作成。往路は赤ライン、復路が青ライン。

公園の昭島口ゲートで係のおじさんとお喋りして、この日は昭島の「くじら祭」で花火があがると聞いた。(9)くじら?疑問が渦巻いたが、園内散策約6kmでグッタリ、ツッコめなかったdown 鯨の化石が出たんだろーなーと想像したが、昭島市のHPを見たらアキシマクジラの化石が出たそう(約160万年前)。

鯨に惑わされたせいではなく疲れていたせいで、走り出すなり方向を間違い、西立川駅に向かってしまった。多摩大橋を渡るつもりだから、逆wobbly 東中神駅前に戻り、福島通りを多摩川へと真っ直ぐrun 多摩川の土手に(10)築地(ついじ)の渡し跡があった。なんと、所沢から八王子、大山に至る大山道だった。ってことは、八王子通りか?大山道八王子通りも、いつか探索ランだrock

10tuiji 10tamaoohashi

多摩川大橋の西際には八王子市のマンホール(11)があった。カラーは初見で、実はずーっと「サンバ?」と思っていたのが「車人形」だったsweat02 その後、八高線の小宮駅がある丘越えが、もー暑くてキツくてwobbly 県道59号(多摩大橋通り)を進み、八王子宿(今回のゴール地点だ)、御殿峠と南下するのが大山道八王子通りだが、丘を越えたトコで寄り道。横浜まで43kmポストのある国道16号線左入町東(12)、昭島口から約7km。ヘロヘロsweat01

11hatioji 12sanyu

今回の野望の地、都内唯一の道の駅、八王子滝山(13)に、やっとこさゴール。7.6km/42’21”NETrun だってここには牧場系アイスクリーム屋さん、アイスミルクMO-MOがあるんだもんgood 牧場系アイスクリーム屋さんマップ更新>> 市内の金子牧場の搾りたて牛乳を使ったお店。ソフトクリームが美味しそうだったけど、自然と「ジェラートダブル」と口にしていた。ミルク・ブルーベリー@420。ミルクが濃厚で美味しいhappy01

13takiyama 13momo

農産物・特産品・フードコートなどで賑わう中、異常に汗を滴らせ、呆然とジェラートを食す変な人だったcoldsweats01 サギソウ鑑賞したし、段丘体感したし、想定外の大山道を走ったし、ジェラートも食べた(ついでに八王子の梅ジュースも飲んだ@250)。完璧だ。熱中症入口なのも想定内だ。頭からサーっと血が引く感じがして寒気がするんだよぅsweat02 すべてのイベントをクリアし、八王子駅に帰るだけ。トンネルを使えば直線的に駅に向かうことができる。小宮公園の下、(14)ひよどり山トンネル(1030m!)を通る。トンネル出たとこにあったマンホール(15)、大谷弁天池ってドコ?

14hiyodoriyama 15hiyodoriyama

この日は八王子まつり(8/4-6)だったので規制有。駅前まで行かずに八王子駅入口交差点にゴールdash 3.0km/17’51”NET。総走行距離は20.1km。お疲れ様~。華やかな山車とお囃子。山車は19台もあるそうだ。お祭りエリアが広いので、端っこをかすめただけで離脱。これにて出張ラン終了。

Maturi01 Maturi02

Map

2017年7月 2日 (日)

ジェラート・ランからの多摩丘陵ラン

01sn_p 7月1日のこと。相模原北公園でアジサイを愛でた後。左腰痛のリハビリに、あっちこっち迷走ランrun

ひとまず、ジェラート・ランを始めるキッカケになった町田あいす工房ラッテに向かう。牧場系アイスクリーム屋さんマップ>>

相模原北公園は段丘の縁に広がっているので、少し上って台地に戻り、国道413号線(久保沢道)に向かう。その二本松界隈は初めての道だ。国道を渡って三代目二本松を左へ、相原八幡宮に向かう脇道に入る。突き当りの右手に、相原八幡宮(1)が鎮座している。本殿は二間社流造(社殿が左右に分かれて、誉田別命と牛頭天王の二柱を祀っている)という珍しい形式、とのこと。境内は大ケヤキなどの大木に囲まれ、相原起番地之碑などがある。

01hatiman01 01hatiman02

01aihara1 02magome

境川を渡って町田市に入る。広い道路の脇に(2)真米地蔵尊が鎮座していたが、左手に持つ錫杖が石造にしてはリアル。もしかして「米」って書いてある?宝塔の変形か?

真米地蔵からすぐ、東京家政学院前交差点角、(3)町田あいす工房ラッテ(みるく工房併設)に到着、4.1km/23’43”NETrun さっそく、ジェラートダブル(搾りたてミルク・相原産ブルーベリー)@400、発注。うむ、2度目もサッパリしていて美味しいhappy01

03latte 03latte02

ジェラートランはコンプリートしたが、リハビリランは続く。都道を北上run ゴルフ場に向かって上り坂の頂上が町田・八王子市境。都道東側の森には大日堂があって、七国峠へと続く山道がある。路面状態が雨後で悪いのでトレイルは止めて、七国の新興住宅街を抜け、七国の尾根緑地(4)を突っ切る。結局プチ・トレイルで泥んこcoldsweats01 町田市に戻って相原諏訪神社(5)に参拝。諏訪神社に至る前の丸山地区が名前の通り山越え(丘越え)で参ったsweat01 相原駅前に向かう途中の中村公会堂角に(6)庚申塔

04nanakuni02 04nanakuni01

05suwa 06nakamura

町田街道を思案しながら走る。橋本駅に戻るか、もっとリハビッてみるか...リハビろう!では、無難なところで境川沿いを下るか、鑓水小山緑地に上るか...ああ!勝手に脚が久保ヶ谷戸トンネルの上に!アホかcoldsweats01 見晴らしが良さそうで、つい上ってしまった。三つ目山西公園(7)から境川方向を望む。結局、多摩丘陵ランだ。小山ヶ丘で鑓水小山緑地(8)へ上る。小山内裏公園の西端から奥多摩方面を遠望(9)するも、曇天cloud ここからは走り慣れた道。

07mitumeyama 08oyamagaoka

09yarimizu 10oyamadairi_p

戦車道とも呼ばれる緑道では生き生きしているアジサイ(10)が観られた。南多摩斎場までが国道16号から続く5370mの緑道(町田・八王子市境界隈)。その先も尾根道緑道(11)が続くが、これは丸ごと町田市。ケヤキ並木が尾根道緑道中央交差点まで、その先は桜並木だcherryblossom 春には桜めぐりでお世話になっています。ラッテから10km過ぎて、左腰痛発生wobbly 桜並木を諦めて淵野辺駅に向かう。

11keyaki 12kamiyabe

境川を越えて相模原市へ。上矢部交差点には上矢部の土塁跡(12)があった。八王子の武士団・横山党の支族がこの地で矢部氏を名乗り、この土塁の西側に館を築いたそうだ。道を直進すれば矢部駅だったが、斜めに淵野辺駅、ゴールdash 14.1km/1:18’10”NET、総走行距離は20.2kmrun 左腰痛が悪化する前にリハビリラン終了。やはり1時間を超えると良くないdespair

Map

2017年6月30日 (金)

6月の走行記録など

6月の走行記録。マラニック3回、練習4回、月間走行距離は86.5km、年間走行距離は879.10kmrun

一昨年6月以来の月間100km以下。6月は怪我の季節か?と記録を見返したら、一昨年は気管支炎だった。今年は左腰の上前腸骨棘か鼠径部か、そのあたりをヤッテしまった。10日間の休足の後、10kmほど走れるようになったが、ラン後が痛いdespair 疲労骨折の可能性で医師から脅されているからなー。指示通りに「無理して走って」みたのだが、ぶり返し具合が中途半端で整形外科に行くかどうか悩みどころ。もっと、めっちゃ痛い!な状態だったら迷いなく病院行きなのだが。

そこで、夏越の祓の水無月を食し、穢れを払う。三角形の外郎の上に小豆をのせて葛でコーティングした生菓子。ただ、季節の和菓子を食べたかっただけcoldsweats01

Minaduki

2017年5月29日 (月)

ジェラート・ラン(小野ファーム・横濱アイス工房)など

5月28日のこと。北鎌倉の東慶寺をスタートして中山に帰る道々。20.5km/2:00’51”NETrun マップはGPS計測。明治学院大学付近で西にくねっている地点がジェラート屋さん、小野ファーム・横濱アイス工房戸塚店。中山まで走って帰るつもりが、お腹が緊急事態wobbly 鶴ヶ峰駅前でリタイアしたdown ジェラートを食べたせいじゃないよ、もともとヤバかったんだよぅ。走ったワタシがイケないのdespair

Map

01_3line_2 北鎌倉→本郷台駅→横浜市道環状3号線(1)の下を通って舞岡の坂登りup 環状3号線ってドコ通っているんだっけ?坂の途中で考えた。去年の三浦半島一周で走った、東は国道16号に合流する青砥坂の道だ。西は?帰宅後に地図で確認したところ、柏尾川の西、日之出橋が現在のところ終点らしい。国道1号線につなげる計画だろうか?

ひと丘越えて明治学院大学の前に、(2)小野ファーム・横濱アイス工房戸塚店があった。ここまで約7km。やたらカラフルでサイケデリックな牛がお出迎えだ。まだ時間が早いので、先客は一組。ジェラート・ダブル@400、ミルクと紫芋をチョイス。今年の1月に久里浜海辺の湯売店で食したソフトクリームが初・横濱アイス工房だが、ソフトよりもジェラート(ミルク)の方が牛乳感があって美味しいじゃないかgood 都市緑化よこはまフェア・みなとみらいグランモール公園会場に出店しているそう。里山ガーデンには相澤良牧場オーガスタ・ミルクファームが出店している。横浜牧場系アイスクリーム屋さんで一番のお気に入り、肥田牧場アイス工房メーリアは出店していないようだ。牧場系アイスクリーム屋さんマップ更新up

02ice01 02ice02

ジェラート休憩の後、向かいの(3)舞岡公園へ。思った以上に谷戸の地形そのままの公園だった。以前、鎌倉街道中道ラン(2013/5/3)でかすめた時は北側から見ていて、もっと平坦な公園だと思っていたのだ。

03maioka01 03utugi 03maioka02

戸塚区から港南区に入り、日限山・日限地蔵尊(4)を左折(北鎌倉から約10.5km)。下永谷駅前を通過して環状2号線へ。国道1号線と交差して上る、(5)品濃坂バス停の向こうに見えている陸橋が、環状2号線で分断された旧東海道品濃坂をつないでいる(旧東海道ラン2015/11/15)。

04higirijizo 05shinanozaka

環状2号線をひたすら北上run お腹ヤバいの本格化してきたsweat01 市沢町で2号線を離れて水道みちへ向かう途中で、鶴ヶ峰駅前リタイアを決めた。駅前ゴールdash バスで帰りますぅwobbly ヨタヨタとバスターミナルに向かって歩いてたら、あさひくんのデザインマンホールがエスコートしてくれた。お疲れさまでした。

Asahikun01Asahikun02

Asahikun03Asahikun04

2017年5月22日 (月)

里山ガーデン(5)など

01satoyama 5月21日のこと。横浜は真夏日だったらしいsun そんな真っ昼間の一番暑い時間帯に、暑さに慣れようと走るバカcoldsweats01

ついでに都市緑化よこはまフェア里山ガーデン・レポ第5回。

17日の朝には鯉のぼりが下がっていたカキツバタ園は、もはや春ではなく初夏の様相。だが、ポッドに入ったカキツバタとハナショウブの株って、フェアが終わったら撤去する気満々じゃないの。終了後はどうなるのだろう、このエリア。カキツバタは咲いているのだが、間隔が広いのでポツポツという感じ。ハナショウブは咲き始めたところだった。

03kakitubata 02hanasyobu

中央園路の右に空堀みたいな場所があるが(白矢印)、整備前はソコが林道で、今の道がある場所は私有地に続く道だった。正面広場のガーデンベアを記念撮影。

04center_s 06garden_bear

大花壇の様子。ペチュニアやポピーなど。暑くてヘタバッテいる人、多数。木陰で休憩できる場所が少ないので、道端に座り込んでいる人・寝ている人もいた。かき氷には行列。

05deck 05kadan

写真の真ん中へんが白くボケている。レンズが汚れていたのかな、汗でsweat01

里山ガーデンを後にし、プチトレしながら若葉台の帷子川源流、北部斎場経由で長津田へ。斎場の手前にある道正トンネルは数回しか通ったことが無い。渋い名前だと思っていたのだが、字名だったのね。そのトンネル脇の水抜きから水が流れ出ていて、コンクリの水受けがあった。なんとメダカが泳いでた!水草まで用意されていて、完璧。ヒメダカだね。

07dosei_t 07dosei_t02 07himedaka

岩川沿いに御前田交差点まで行き、長津田駅前にゴール。9.3km/54’33”NETrun 北口のマルヤさんでお団子と水無月を購入して電車で戻った。団子が昼ご飯pig 和菓子屋さんに水無月が並ぶと梅雨がくるなぁって感じる。

Maruya01 Maruya02

2017年5月21日 (日)

ジェラート・ラン(相澤良牧場オーガスタ・ミルクファーム)

5月20日のこと。去年同時期にタカナシ乳業バラ園ミルク・ランからのジェラート・ランをやって、最後はお腹を壊したcoldsweats01 今年も同じ企画だが、ジェラート先が違う。阿久和の相澤良牧場オーガスタ・ミルクファームが目的地。走ること5.7km/32’42”run 相澤良牧場オーガスタ・ミルクファームに到着。ジェラート・ランなのに、ここに至るまでが無い。特に無くてsweat02

自販機も風見鶏もホルスタインtaurus ベンチや椅子もホルスタイン柄だった。

Augusta01_2

店内の券売機でサイズ中(カップ)@400を購入し、ソフトクリームをonするジェラートを決める。ラ・フランスのソルベをチョイス。濃厚で滑らかなソフトクリーム、うんまいgood もう少し甘さを抑えたら、MYソフトクリームランキング第1位になれる。今のところ1位は三島スカイウォークのソフトクリーム。ジェラートもなかなか。アイスネタが増えてきたので牧場系アイスクリーム屋さんマップを作ってみた。もっと増えるかな~coldsweats01 ちなみに、この日は里山ガーデンに出店してた。行き違いだねdown

Augusta02 Augusta03

中山にお帰りラン。瀬谷柏尾道路-三ツ境-中原街道ルート。三ツ境前で長屋門公園に立ち寄り。まだ湿気が少ないし、蚊もいないし、涼しくて快適。

Nagaya_g01 Nagaya_g02 Nagaya_g03

暑い日に最も走りたくない中原街道をイヤイヤ走っていたら、都岡辻バス停前の庚申塔に目がいった。もうバテてて脚を止めたかっただけcoldsweats01 それが止まって正解。この三猿と青面金剛の庚申塔は見た目が綺麗過ぎて注目してこなかったが、どうやら古い。側面に方向を示す指差し浮彫と、向かって左面「江戸みち」、右面「かな川」と掘られていた。今はバス停前だが、昔は中原街道と八王子道が交差する、ひとつ坂下の辻に立っていたのではなかろうか。

Tuoka_lTuoka01Tuoka_r

良いものを見たが、中原街道が楽しくないことに変わりない。やっとズーラシア入口にやってきた。お花ゲートは里山ガーデンバージョン。その前の路面に見える白い丸は緑化フェアverマンホールだ。行きにたくさん撮ったので、次回はマンホールの巻。

Satoyama_g_2 Map_2

中山駅前にゴール、10.4km/1:00’38” 総走行距離は21.5kmrun 走った後に牛乳taurusを飲んだが、お腹を壊さなかったgood 夏日にチャレンジ企画、まだまだ夏の身体になっていないことを体感するバテ具合だった。

2017年3月24日 (金)

矢倉沢往還ラン(市米橋-関本宿)

3月20日のこと。2017年最大の野望(野望が多すぎて、確か、そうだとcoldsweats01)、矢倉沢往還ランのスタート。大山道は、青山通り(長津田宿以西)・田村通り・柏尾通りと完走してきたので、スタートは青山通り下糟屋宿先、西に向かう往還との分岐点・市米橋。矢倉沢往還は足柄峠を越えて沼津宿で東海道と合流するのだが、どこまでいけるかな~。今回は、大雄山駅近くの関本宿まで走った。例によって迷子になって、地元住民さんに助けられたりしながらの約29km(迷子除く)run 総所要時間は4時間、2:45’41”NETrun

ポイント写真はマップに載せて省略。ルートのラインに迷子含まず。

国道246号線の桜坂交差点を、30年ほど前から「鶴巻温泉入口」と思い込んでいたsweat02 で、どこに桜?(1)史跡箕輪駅跡隣の神明神社境内に聳えるのは桜だったかもしれない。箕輪駅とは古東海道の駅(人馬などを常備)だ。この付近の古東海道は後に矢倉沢往還として利用され、交通の要衝であった。古東海道は、箕輪駅から海老名の浜田駅や座間の夷参駅に至っていたのかも(古東海道ラン>>)。

01minowa 01minowa02

東名高速を跨いで大住台住宅地を抜けると、古道の趣が残された林道に入る。関東ふれあいの道(9番コースの一部)でもある善波古道(2)。路傍には(2)馬頭観音群

02batokannon 02zenba

旧道の善波トンネルを通って、その上、善波峠(3)に向かう。蓑毛・弘法山への分岐点。峠に向かう坂道は秦野市街地と富士山のビューポイントだが、靄ってて富士山ぼや~っと。

03zenba01 03zenba02

峠から曽屋弘法バス停まで下り、246号をかすめて県道704号沿いの曽屋宿を通過。バス停が下宿・仲宿・上宿となっていた。水無川を渡って小田急線とザックリ並走。渋沢に入る。渋沢駅付近、國栄稲荷神社境内の端に曲松の追分道標(4) 正面「左小田原 い々すミみち」・右面「右ふじ山 さい志やうじ道 左十日市場かなひかんおん道」・裏面「左大山道 願主富村江戸屋喜平次」

04magarimatu01 04magarimatu02

千村宿を通り、千村古道(5)へ。地図を見た限り、古道を抜けても四十八瀬川を渡らねばならず、橋は無かった。行ってみて川を渡れないじゃ、泣きそうだ。ところが、曲松から誰にも会わなかったのに、奇跡的に古道に踏み込む前に出合えた。簡単な橋があることを教えてもらった。ありがとーgood 眺めも良いよ~。(6)沓掛不動尊(不動明王大山道標)は小田急線の脇だった。

05chimura 05chimura02

06kutukake 06kutukake02

これがオジサンたちに聞いた四十八瀬川の簡易橋(7) 短いが揺れる~。ワイヤーがあって助かる。川音川の左岸、県道710号線を進み、下茶屋のふじ道道標(8)を見に行く。「左ふじ道 さい志よう寺」

07_48se_r 08shimotyaya 09watashiba

江戸時代の往還は籠場橋を渡って松田惣領に入るようだが、なるべく古い道を行きたい、のに、国道255号辺りで迷子sweat01 だいぶ方向を間違った挙句、住民を発見して教えてもらった。ありがとーgood 酒匂川(9)を渡り、かながわの古道50選に選定されている吉田島の矢倉沢往還を行く。

洞川と狩川の間に横たわる丘に上って進路を北西へ。福田寺の角に大山道道標(10)があった。「右大山 小田原」などと読める。その次の二股には左富士道の道標(11)

10ooyama 11fujimiti

道なりに行くと、わりとあっさり竜福寺交差点に着いた。ゴ~ルdash そこは関本宿の入口、先は足柄古道でもある。お疲れ様paper この日の最終目的地は狩川の春めき桜、桜まつりであった。桜の巻は前回の記事へ。観桜を楽しんだ後は、お土産買って帰る。大雄山駅前の「大雄山茶屋天んぐ」にて詰め合わせ@940(下駄饅頭・道了餅・御焼)を購入。バスで小田急新松田駅まで、電車で帰路についた。

Daoyuzan_st Doryomoti

饅頭、餅、御焼、全部もっちり。上品な甘さのアンコで美味しかったっすgood

2017年3月 7日 (火)

城山・本沢梅園-八王子ラン

Map 3月5日のこと。今季最後かもしれない観梅ランのルート編。目的地は城山湖の南東斜面に広がる、本沢梅園。スタートは橋本駅北口。

マップは42.195km.netさんで作成。青ポチは5kmのマーク、青ラインが本沢梅園へのルート、赤ラインが八王子駅(八日町交差点)へのルート。

スタート地点に戻らないのは常の事だが、今回は相棒さんのリクエストに応えて団子を土産とするため、ゴールが八王子駅。八王子は和菓子屋さんが多くて素晴らしいトコだgood ついでに和菓子つながりで、中山駅前の和菓子屋「いわさわ」は去年閉店してしまい、億万両本舗和作の出店になるようだ。駅近唯一の地元和菓子屋さんだったのに、残念。

橋本駅スタート、国道413号線を走って約3km、川尻八幡宮の一の鳥居(1)前に到着。国道から北西に真っすぐ伸びる参道は約1㎞もあって、県道に突き当たる場所に川尻八幡宮(2)が鎮座している。樹齢500年を超えると伝わる御神木・椎木など、樹木に覆われた鎮守様であった。

01kwajiri 02kwajiri 02kwajiri02

小松交差点に「本沢梅園」の案内表示があったので左折。小松地区はコスモス園やかたくりの里などの見所が多い。谷戸をじわじわ上って、6.3km/36’27”NETrun 本沢梅園(3)の下に到着。観梅の巻は前回の記事へ。城山湖を望むため、城山発電所前から再スタートrun 発電所から見上げる城山湖外周の稜線は標高約300m。立ちはだかる稜線、その圧力はなかなかのもので、サイクリストもゼーハー言って上るsweat01 上りきると、正式名称本沢調整池・通称城山湖(4)が見渡せる。白矢印の下は町田市最高峰・草戸山(364m)である。

03baien 04shiroyama_l02

04shiroyama_l

湖の周囲にはハイキングコースが整備されているが、先を急ぐ。金比羅宮(5)にお参りして、階段を下って本沢梅園前に戻る。梅園横の駐車場(城山湖天空の里駐車場)で河津桜が咲いていた。さんざん上ってきたので、今度は一気の下り、標高差100mほど。途中でウグイスの初鳴きを聞くことができたhappy01

05konpira Kawaduzakura

大戸の谷戸に下り、去年境川ランで訪れた大地沢青少年センターへの角に、(6)雨降地蔵尊(子育て地蔵尊)が祀られていた。城山湖一帯には竜神伝説があるそうだ。大戸観音堂(7)にもお参りして、町田街道へ合流。

06amehurashi_jizo 07ootokannondo

スタートから5km弱。拓殖大学の敷地に消えていく湯殿川の上流端(8)。町田街道を離れ、御霊神社から湯殿川遊歩道を下流へ。湯殿川の北には北野街道が並走していて、街道北の丘陵地帯を超えると八王子市街地だ。遊歩道を3kmほど下った椚橋(9)から上流を眺めると森があって、森の向こうにはトヨタ東京自動車大学校。椚橋の下流、謎の真っ黒魚オブジェがあるのは船橋(10)

08yudono_r01 09kunugi_b 10huna_b

長閑な風景を眺めながら、小比企町辺りで丘を越えて山田川(湯殿川と同じく浅川に注ぐ)に出ようと思っていたら、かなり行き過ぎたsweat01 スタートから10km、木の鳥居が立派な小比企町の稲荷神社(11)まで来てしまったので、国道16号線まで行くことに。16号を走って何度目かの甲州街道・八王子街道交点、八日町(12)にゴール。12.8km/1:11’48”NETrun

11inari 12yokamati

元気な音楽が響き渡る交差点の角、(13)横山町公園では何やらご当地アイドル?がコンサート中。西放射線ユーロードを駅に向かう途中、「八王子空襲(昭和20年8月2日)をくぐりぬけてきた強運の招き猫」(13)がこちらを見ていたcat 焼け残った蔵に収められていたので蒸し焼きになって黒いのだとか。

13yokoyama_p 13manekineko

と、駅に向かう前に最重要ミッション、団子を買った。去年から3度目の伊勢屋本店にて。横浜市民にしてはヘビーユーザーcoldsweats01 焦げが嬉しいムッチリ温かいみたらし団子@60、甘辛のたれも良いgood 団子リクエストの相棒さんも大満足であったscissors

Iseya01 Iseya02

今度の週末(3/11-12)は高尾梅郷梅まつり開催。さて、次はドコ行こうrun

2016年12月 5日 (月)

大山道ラン&トレッキング(糟屋宿-阿夫利神社下社)

12月3日のこと。伊勢原駅前からジョグでUP1.7km。大山道の柏尾通り(東海道不動坂付近始点)と青山通りが合流する糟屋宿から、大山詣でラン、スタートdash こま参道入口までラン8.0km+下社までトレッキング1.4km。何だろう、何だか楽しかった記憶しかないcoldsweats01 いつも通り雑だが、ルート詳細とポイント写真はマップで↓

Manju 大山を源流とする鈴川沿いに先導師旅館が立ち並ぶ。愛宕滝を過ぎ、良弁滝の手前に、大山まんじゅう本舗がある。名物、大山まんじゅう良辨。これは下山後では売り切れの可能性がある。しかも、ここに戻るとは限らないのが鉄砲玉ランナーだ(途中で体調が優れない場合は、戻る)。少し悩んだが、大汗をかきながら入店。買った大山まんじゅうを腰に括り付け、再び坂上りrun もう頭の中は桃太郎の唄がエンドレスでリフレインnote キビ団子ではないが。

とうふ坂を上るたび、豆腐を啜りながら上るなんて、オカシイだろ!とツッコミを入れる。ゼーハーいいながら走って、こま参道入口にゴールdash

紅葉の時季外れで参拝客が少なくケーブルカーが空いていて、新しくなった(去年)車両に乗るチャンスだったのだが、やっぱり自力で上るrock 女坂の七不思議をピックアップ。1.弘法の水 2.子育て地蔵 3.爪切り地蔵(弘法大師が爪で彫刻した) 4.逆さ菩提樹(現在2代目) 5.無明橋 6.潮音洞 7.眼形石

71kobo 72kosodate 73tumekiri 74bodaiju 75mumyo_b 76tyoondo 77mekata

眼形石を過ぎると下社はすぐだ。こま参道入口から50分(もろもろ込)、大山阿夫利神社下社に到着。下山の無事を祈願して御朱印を頂く。待っている間に拝殿の地下巡拝道に行ってみた。ご神水で喉を潤す。円やかで美味しかったhappy01 巡拝道には納太刀。江戸時代の大山詣りは鳶職たちが巨大な木太刀を担いで上り、奉納したそうだ。

Afuri01 Afuri02

相模湾に江の島が浮かんでいる。気持ちの良い眺めであった。

Afuri03

今年も御朱印ゲット。大山寺と大山阿夫利神社。体調は良好。予定通り日向薬師に向かうぜrock 落慶したばかりの日向薬師でも御朱印を頂くのだ。時刻は正午前。お腰につけたキビ団子ならぬ大山まんじゅう、食べるタイミングが無いまま再びスタートfoot 次回、日向薬師の巻。

Gosyuin01 Gosyuin02

より以前の記事一覧