2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

健康

2017年6月30日 (金)

6月の走行記録など

6月の走行記録。マラニック3回、練習4回、月間走行距離は86.5km、年間走行距離は879.10kmrun

一昨年6月以来の月間100km以下。6月は怪我の季節か?と記録を見返したら、一昨年は気管支炎だった。今年は左腰の上前腸骨棘か鼠径部か、そのあたりをヤッテしまった。10日間の休足の後、10kmほど走れるようになったが、ラン後が痛いdespair 疲労骨折の可能性で医師から脅されているからなー。指示通りに「無理して走って」みたのだが、ぶり返し具合が中途半端で整形外科に行くかどうか悩みどころ。もっと、めっちゃ痛い!な状態だったら迷いなく病院行きなのだが。

そこで、夏越の祓の水無月を食し、穢れを払う。三角形の外郎の上に小豆をのせて葛でコーティングした生菓子。ただ、季節の和菓子を食べたかっただけcoldsweats01

Minaduki

2017年6月25日 (日)

こどもの国線土手のアジサイなど

昨日は歩いても痛くなかった。相変わらず痛みが走る姿勢はあるのだが、真っ直ぐ歩く分には問題なさそうだ。となると、走りたくなるじゃない、10日も休んだしcoldsweats01 それに、整形外科の医師も言ってたじゃないか「無理して走ってみよう」と(逆説的誘導?)。ともかく、ちょっと走ってみよーrock 雨上がりを待って、スタートrun

足腰の故障者に優しい平坦で未舗装路があるコースと言えば、恩田川ロードrun 左外側に負担がかからないよう、いつもよりピッチ走法で。重心を落とさないように、少し前傾姿勢で。左折は優しく。6’10”/km程度の緩いペースで約7km、こどもの国線前でターン。こどもの国線土手にはアジサイが咲いていて、電車と撮ってみた。けっこう株数があるようなのに、雑草に埋もれて残念な見栄え。

Onda01

Onda02

Onda03

行きは右岸、帰りは左岸。しらとり台にて、アジサイ

Shiratori01

Shiratori03

Shiratori02

フォームを崩さなければ痛みは無い。良い感じに中山に戻ってきたが、中山大橋付近で左腰臀部側にビシっとwobbly 前回みたいに痛みで走れなくなる事態にならなかったので、そのまま駅前にゴール。13.5km/1:22’07”NET 後半はペースが自然と上がっていた。走り終わって暫く経ってから左腰に痛みがdown しかし、以前より全然状態が良い。まだまだ様子見が必要だ。

2016年5月 5日 (木)

四季の森公園のワニグチソウなど

今年は四季の森公園でワニグチソウが豊作happy01 5月3日の様子。蕾の先端がまだ開いていない。開くと、苞から飛び出た2つの花がかぼちゃパンツみたいに見える。以前ズロースと表現したが、かぼちゃパンツの方がシックリくる。

Wanigutiso

時系列で、苞が広がって蕾が覗いている4/20。蕾が膨らんできた4/29。同じ株を追っています。

Wanigutiso0420 Wanigutiso01

5月3日は全国都市緑化よこはまフェア「里山ガーデン」会場として工事中のエリアにも周ったrun 西ひかりが丘の湿地も工事中。そこにあった広域案内図の現在地マークは場所が間違っている。流用したなsweat02 現在地マークの場所は後で通ったけれど。

W_hikarigaoka Map

以前は封鎖区域の南端湿地にあった“創造と森の声”が北側に引っ越していた。

Cvw Kamishirane

Nenju01 封鎖区域の一部はズーラシアの臨時駐車場となっていた。また森が減ってしまったdespair 来園車でいっぱいの梅田谷戸を下り、梅田川から三保天神地区を抜けて中山駅前へ、6.1kmrun

念珠坂公園の川上入口はあまり利用しないので、久しぶりに入ってみた。このような→案内板があったことに初めて気づく。確かに難渋して走っていますcoldsweats01 今も茶屋があったら吸い込まれて、常連になっていることでしょう。

4月の走行記録run 13回走って総走行距離152.4km。年間走行距離591.1kmとなった。境川源流ランのハイキングパートで膝を酷使したため右膝外側半月板付近の圧痛があったが、湿布で回復。だが、鉄分が不足して爪が捲れるくらいにペラッペラwobbly フェリチンがスッカスカの合図である(分かりやすいと担当医に評判だsweat02)。今年も鉄欠乏性貧血の治療をしなくては。季節の風物詩と化している貧血治療。

2015年12月20日 (日)

大腸内視鏡検査レポ

ここ数年、健康診断の度に便潜血検査に引っかかるdown 適齢期?でもあるし、先日、観念して大腸内視鏡検査を受けた。何にもないわけではないが、大腸さんには問題が無いってことで、安心して初・大腸内視鏡検査レポを披露できるcoldsweats01 尾籠なお話なので、平気な方だけどうぞ↓ カワセミは四季の森公園で先日撮ったもの。本文と何の関係もございません。

Kawasemi_2

続きを読む "大腸内視鏡検査レポ" »

2015年5月31日 (日)

鎌倉トレラン 花の巻

Tujido 今日は出張ランin湘南・鎌倉wave 先週の多摩丘陵ランで右膝がパキッといったので、1週間休足foot 心配になったので行きつけの整形外科に行ったところ、「手術する?」「えぇ~!?」「聞いてみただけ」「えぇ...」という、お約束のやり取りを経て、湿布&サポーター生活1週間。この“お約束”のワケは、(1)外側半月板のヒビが綺麗で、手術し易い状態(内部がグチャグチャしていない) (2)手術はお勧めしないが、日常生活に支障があるなら手術した方が良いから という2点から、毎回確認するのだそう。もちろん手術しません。養生しますpaper きっと30年後には注射で治るrock

という養生明けのラン。スタートは辻堂駅。七里ヶ浜-極楽寺-葛原岡・大仏ハイキングコース-六国見山-大船駅run ルート編は次回UP。今回はお花の巻

余談ですが、辻堂が藤沢市だったと、近年知りました。茅ヶ崎市だと思ってたsweat02

お花と言っても、そんなに撮っていない。源氏山公園にて咲き始めのアジサイ北鎌倉でユキノシタ。トレイルではホタルブクロも咲いていました。

Genjiyama Yukinoshita

明月院通りにて、イワタバコ。イワタバコ、大好きhappy01 やっぱり今年は例年よりも花々が早い。アジサイの名所・明月院には、既に多くの拝観客がいました。いつも多いかな?

Iwatabako01

Iwatabako02 Meigetuin

明月院のアジサイは、ほとんどが青。今年のアジサイ巡りはドコ行こう。ワクワクしてしまう、Mランナーcoldsweats01 膝の養生が大事だって。

5月も終わってみれば、けっこう走ってたrun 月間走行距離/160.3m、年間走行距離/614.9m となりました。一度に走れる距離は、膝をやっちゃう前の7割まで回復。やたら下半身強化に努めているせいか、ハムストリングスが大きくなって、筋肉量が4kgほど増量(脂肪があんまり減っていないので体重増despair)。坂が楽です。脂肪、減らないねぇ。食事に炭水化物が占める割合が多いのだriceball 分かっているのよ。でも、慢性胃炎で...言い訳よね。分かっているのよ~coldsweats01

2015年3月 6日 (金)

『BORN TO RUN』読了

Borntorun クリストファー・マクドゥーガル
『BORN TO RUN 走るための生まれた』

先月のこと、兄から、「お前、脚怪我しているって?治ってない?“BORN TO RUN”を読め。読んだら治る。ホントだ。読めよ~heart01」と、嵐のような連絡があった。兄はウルトラマラソンに出たりしているオカシナ人だ。フルマラソン以上の距離を走るなんて、オカシイ!

それはともかく、なかなか読み進まないsweat02 私は両親にさえ「兄に騙されるために生まれた」と呼ばれたヤツである。マジで。素直な私は何度も何度も騙されたものさ。これもそのパターンなのか?と疑ったくらいだ。

カバーヨ探しからララムリとのウルトラの話になるまで長い、飛ぶ、登場人物が多すぎてわからなくなる。小説だ、これは小説なんだ、楽しもう。と割り切って、翻訳本ならではの比喩の数々に耐え、楽しめてきたころ、本題はやってきた。

お急ぎの方は、全32章のうち、25・27・28章を読むと良いですcoldsweats01 最後はララムリとアメリカ人ウルトラランナーと著者との峡谷レース!読み終わってみれば、面白かったgood

読み終わったけれど、左膝右膝外側半月板損傷は、治っていませんcoldsweats01 致命傷を負ってから3か月経過し、体感として腰を立ててフォアフットで接地すれば痛くない、ということを学習していた。本書を読んで、それで良いのだと確信しました。裸足の気持ちで走ると良い感じに走れるのだ。マラニック復帰まで3~4ヶ月という診断に副うべく、これまで頑張って参りましたが、観桜ランに向けて後1ヶ月、フォアフットを心がけて益々精進しますrock 今回は兄に騙されたわけではないようです。

2015年1月17日 (土)

西方寺のロウバイが見頃 2015

今年も恒例の、新羽の西方寺へロウバイを観に走ることができました。ウォーキングでUPした後、ゆるっと走り出すrun 7.6km/50'00''68

鶴見川ロード経由で参道に至ると、ロウバイの甘~い薫りが漂ってきました。横浜七福神の御開帳が7日で終了しているので、境内は静かなものです。よくよく、お参りconfident せっかくだから安産祈願の観音様にもお参りしたけど、自分の周囲には祈願するべき人が居なかったsweat02

Robai03 Saihoji

Robai01

Robai02

Egawa 5分咲きくらいかな。見頃を迎えているロウバイhappy01 出発が遅かったので、曇りがちで青空と撮ることができず、そこは勿体なかった。

帰りは産業道路をまっすぐrun 江川せせらぎ緑道に入って、思い出の敷石を撮影。何の思い出って、このちょっとした石の浮きに引っかかって転倒、顎から流血、脳震とう起こしてフラフラになった事件の思い出。2012年10月のことじゃったぁ。顎にマイクロポアテープ貼りっぱなし生活を3か月じゃったなぁcatface 今も傷痕は残っているよ。強くこすると痛いよ。2012年は怪我をしたなぁ。8月にコケて左肩腱板損傷、10月にこの場所でコケて顎裂傷&左肩肩鎖関節症。あれ以来、左肩の可動域が右よりも狭くなってしまった。健康のために走って怪我をするスパイラルだdown

そんな物思いに耽りながらも足元に注意して緑道クリア。ららぽーと横浜過ぎで膝が引っ掛かり出したが、落合橋まで走ってゴールrun 5.6km/37'20''30 平坦であれば、ゆるランで1時間走はできそうです。相変わらず下り坂はダメ。状態確認ランでした。

2015年1月 3日 (土)

2015年走り始め

走っちゃった。20分だけ。

6週間ぶりのラン・デビューは平坦でないといけない。まずは鴨居まで富士山を見つつ、ウォーキング。十分に体を温めて、いざ、走るっrun

Fuji01

走り方が分からないwobbly 何か股関節がおかしい。スピードは出せないので、ランというよりジョグ。慣れてくると、おお!走れる!走れるぞぅ!ウキウキしましたnote ゆっくりならば膝が痛くないじゃないか(サポーターで固めているけど)。桜でマラニック復帰に光明が見えてきた。

中山まで20分。着くころに膝に痛みが走ったのでストップ。ストレッチして、走り始め終了。2.6kmでした。今のところ少々痛いものの悪化は無く、湿布で宥めている。今年は走行距離に拘らず、ゆっくり行こうrock

2014年12月28日 (日)

四季の森公園のロウバイ(2)

床のワックス掛けは膝に悪かったwobbly 毎年気合を入れて曲芸のような窓ふきをしているが、転落の危険があるので旦那様にお任せしましょう。堂々と仕事を減らせる。悪いことばっかりじゃありません。前向きwink 最低限のミッション、床のワックス掛けをコンプリートして、散歩だfoot

致命傷を負ったのは“良い夫婦の日”(11月22日)だったので、早、5週間。最初の3週間は膝がロッキングしまくって、もうダメかと思ったものですが、最近は膝が引っかかるものの、ロッキングで長時間悶絶はなくなりました。下り坂と階段降下と右折と、大凡角度4分の3以上が、とても痛い。菊名駅の乗り換え階段をクリア(蹴上げが低いのだ)できる日が増えてきたので、少しずつだが良くなってきている、という状況。しか~し、寒い日々と年末の忙しなさが拍車をかけ、“怠け者”の本性が頭をもたげてきております。マズイ。このままでは走る前にダイエットが必要になってしまうshock 歩け~、歩くのだ~、ジョ~punch 誰だcoldsweats01 だから四季の森公園を散歩、小1時間/約4km。果敢に階段に挑戦するも、痛いよぅ。ロウバイが見頃を迎えているよぅ。良い薫りに痛さも和らぐ。

Robai02

Robai01_2

冬の高い空に、白雲を吐き出す飛行機airplane 冬の空は良いなぁ。

Airplane_2

今年も仕事が納まらないので明日も明後日も仕事でございますdown そして、いい加減なところで打っちゃって年越し。打っちゃる前の俵での踏ん張り具合で、年明けの仕事量が違ってくるのだ。居留守を使ってでも片づけてやるっcoldsweats01

2014年12月14日 (日)

膝レポ(2)

右膝MRI検査の結果が出たのでレポ。

MRIと言えば、狭いトンネル。かと思いきや、開放型でした。カンカンビービーと、いつもの喧しい30分を睡眠に充てるsleepy 開放型は眠りにくいなsweat02

医)思ったよりも状態が良いよ。これは希望が持てるよ。

という有難い結果でしたscissors が、後半の発言がショックでした。希望が持てるってことは、希望が無いと思われていたワケですね。手術間違い無しと。手術したくないので嬉しいのですが、診たてが深刻だったことがショックdown 右膝外側半月板が少し薄くなっており、縁部分が数mm損傷。内側半月板は綺麗。前十字・後十字靭帯も無事でした。手術不要good 損傷が軽度なのに膝がロッキングするのは、半月板が丸ごと大きく動いてしまう為ではないか、とのこと。希望発言はショッキングでしたが、ひと安心。じゃぁ、階段を普通に下りられるようになったら、以前のように走れますね!

医)階段は最後まで残りやすい症状だから、良い判断基準だね。その前に走れるようになると思うよ。まぁ、元通りまで3・4ヶ月くらいでしょう。

え?そんなに?1ヶ月じゃダメ?

医)長い目で見ないとね。

そーです、かぁーdown 11月22日を運命の日とすると、春ですね。桜cherryblossomの季節に間に合うな!ポジティブで行こうrock

というわけで、ご自愛4週目に入り、階段クリアできず。各種スクワット100回、体幹トレ、ストレッチなどこなす日々。週末は気晴らし散歩。当分こんな感じですねぇ。スロージョグとか、年明けにチャレンジかなぁ。

オマケ。腰レポ。第5腰椎と仙骨がくっついている件を確認した。生まれつきを疑うほど完全に一体化しているので(どちらかに埋没しているのではなく、綺麗に載っている)ズレる心配も無い、とのこと。ヘルニアのMRIは過去に2度撮っているので、生まれつきではない、ハズ。面白いこともあるもんだcoldsweats01

オマケ2。食道炎レポ。先日、月いちの定期受診にて。治療を始めて9ヶ月経とうとしているのに悪化していないだけ、というのはどうなんでしょう?唐揚げ定食を食べられる日はくるんでしょうか?医)来ないでしょうねぇ。まぁ、食べるにしても、少しですね。 が~んshock メインディッシュは無理ですか? 医)そうですね。

そーなんだぁ。唐揚げ大好きなのにぃ。食べると6時間経っても逆流してくるけど、好きなのにぃdown 来月の受診では「家系ラーメンは?」と聞いてみたくなりましたcoldsweats01 以上、不健康レポでした。写真は、四季の森公園(12月13日)にて、気の早いウグイスカグラです。

Uguisukagura