2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 滝山城址にラン(1) | トップページ | 早野のヒマワリ »

2018年8月14日 (火)

滝山城址にラン(2)

8月11日、山の日のこと。昭和記念公園玉川上水口をスタートして滝山城址の仮称・高月口に着いたところまでが前回の記事(スタートから9km)。ルートマップも前回の記事へ。

庚申塔・地蔵尊の辻には都立滝山公園の標柱もあった。そして滝山城跡への急坂がいきなり始まる ほとんど直線的に約500m登った先に車止め。振り返ると多摩川と高月町の田園風景(1)。スタートから9.5km地点。なおも石畳の急坂を登ると(もはや走れない)、(2)引橋が頭上に架かっていた。右手が本丸、左手が中の丸跡だ。標高約160mの丘一帯に滝山城の遺構が残っている。

01takatuki 02hiki_b01

滝山城は戦国時代中頃(1521年)に築城された国指定史跡、続日本100名城にも選定されている。引橋の先を右折し、枡形虎口(3)、本丸跡(4)へ。本丸への出入りは引橋と、この虎口の2ヶ所。枡形がよく残っている。本丸広場には霞神社(5)が鎮座。引橋を渡って中の丸へ。

03koguti 04honmaru

05honmaru 02hiki_b02

引橋(2)から見下した枡形虎口への分岐。中の丸跡(6)には旧滝山荘とトイレがあった。滝山公園は桜の名所で、中の丸にも桜の大木がある。春にまた来たいねぇ

02hiki_b03_3 06nakanomaru

大手口がスズメバチのため通行止めになっていたので尾根つたいの道へ。喰違い虎口の空堀(7)。(8)木橋(引橋)の下にも空堀。同じく続日本100名城に選定された小机城址よりも随分と大掛かりな山城だったことが伺える。尾根道の(9)古峰の道を南東へ。南西の斜面には乗馬クラブのクロカンコースがあった。

07karabori 08kibashi

09kobunomiti02 09kobunomiti01

10takiyamadai 尾根の一本道が二股に分かれたが、なんとなく左の小峯ヶ原園地方面へ。林道の状態が良かったものだから、つい脚が進んだ 後で地図を見てみれば、道の駅に行くのだから分岐を右(少林寺口)へ行くべきだった。

途中でトレランナー数人とすれ違ったりしつつ、快調に尾根道を進むと、初めての階段下り。滝山台口(10)。国道16号線に出てしまった。滝山丘陵約3.5kmのトレランだった。

走るの重視で城跡見物は二の次。今度は花見を兼ねて大手口から登ってみたいな。

都内唯一の道の駅八王子滝山まで、1.4km戻る。スタートから13.9km、道の駅に到着。

去年もサギソウ帰りに立ち寄って、ジェラートを食べた。今回はソフトクリームを食べたい。金子牧場の搾りたて牛乳を使ったアイスミルクMO-MOカネコミルクスペシャルソフトクリーム@300を購入。牛乳味濃い 牧場系アイスクリーム屋さんマップ更新>> この道の駅は品ぞろえが良いので何か買って帰りたくなる。いっそバスで八王子駅に帰ろうかと思ったくらいだが、美味しいソフトクリームで元気注入。残念ながら走って帰れそう。せめてものことに、東京牛乳を買って飲んだ。美味しいなー

Momo Milk_tokyo

11hiyodori 外に出たら小雨が降り出した。わお、くるか?夕立 八王子駅まで、ひよどり山道路を真っ直ぐ 全長1km以上もあるひよどり山トンネル(11)で、チャリに轢かれたら誰も助けてくれないなーと妄想を膨らませる。なぜって、閉所恐怖症気味な上に、歩行者無し、チャリはガンガン飛ばす 歩行者には危険な歩道だからである。轢き逃げされたら助けは来ないと思うと、ビビる

トンネル抜けたら雨が徐々に降り出した。駅に近づくほど本降りに。駅入口交差点にゴール 17.0km/1:46’17”NET。総走行距離は、21.3km。以上で、山の日に山に走ってソフトクリームを食べる企画終了。その後土砂降りになったが、相原以南は晴れていた。

« 滝山城址にラン(1) | トップページ | 早野のヒマワリ »

公園・森林」カテゴリの記事

和菓子・スイーツ」カテゴリの記事

散歩・ジョギング」カテゴリの記事

東京都内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 滝山城址にラン(2):

« 滝山城址にラン(1) | トップページ | 早野のヒマワリ »