2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 小山田神社の大賀ハス2018 | トップページ | 四季の森公園の大賀ハス開花状況2018(2) »

2018年7月18日 (水)

薬師池公園の大賀ハス2018とルート編

7月16日のこと。早朝観蓮ランのルート編と薬師池公園の大賀ハス。いつもと違うランのスタート地点は相模原駅北口。最寄りの淵野辺駅からだと小山田神社まで約3kmなので、2駅遠くから 米軍の相模総合補給廠の真ん中を通る、真っすぐな南北道路に立つ。朝だなー 左側の敷地の一部は既に返還され、条件付きで一般使用できるそうだ。上馬場尾根に上って振り返ると、大山丹沢が靄っていた。ここからは尾根緑道(戦車道路)を東へ。尾根緑道中央交差点付近から桜並木になり、春には桜まつりが行われる

01sagamihara_s 02kamibabaone

02kamibabaone02 03sakura

相模原駅から6.3km、小山田神社ハス田に到着。小山田神社の巻は前回の記事へ。30分ほど花を愛でた後、薬師池公園に向かう 芝溝街道図師大橋交差点手前の大久保谷戸入口の石造物群

04oyamada 05ookubo

図師で鶴見川ロードへ。川沿いに下り、今度は鎌倉街道へ。相模原駅前から11km、薬師池公園に到着。

こちらの大賀ハスは毎年小山田神社よりも見頃が遅い。咲き始めだ。

Yakushi01

Yakushi02 Yakushi03

小山田神社よりもずっと背高の大賀ハス。見頃の花は見上げる位置に多かった。

Yakushi04

Yakushi05

Yakushi06

06nakayoshi_s 薬師池公園の観蓮会は7/29。ヤマユリも見頃だった。

町田駅への道のりは鎌倉街道だと暑いので、日影を求めて恩田川に向かう。湧水を利用して流れを再現したなかよし散歩道(町田市公共下水道本町田2号雨水幹線)の向かいに本町田とんぼ池ができていた。

できていたというか、散歩道を作った当初からあったのに気づかなかったかスルーしてたんだな、自分 今回はスイレンが綺麗だったから目についた、と 毎年のように通っているのにねぇ。と、書いているうちに思い出してきた。そーだ、前回は親子が網を持って遊んでいたぞ!トシだからねー、良かった、思い出せて。

07tonmoike 07tonmoike02

川沿いの日影を選んで日向台交差点まで。一級河川恩田川の上流端から下流は東に離れていくので、ここで鎌倉街道に復帰。「上流端」とは一級河川としての管理境界であって、源流域はまだ上流にあるのだ。なかよし散歩道では下水道と化していたが、その上流の薬師池公園西園にも恩田川の源流域がある(恩田川源流へラン2016/4/23>>)。鎌倉街道は菅原神社先で右にカーブするが、真っすぐ鶴川街道へ。町田シバヒロでは大江戸ビール祭をやっていた(開園前に通過した)。斜めに小田急線とクロス、ひと気が少ない二番街にゴール 総走行距離は16.0km、総所要時間は約3時間(電車移動時間除く)。なお、今井谷戸から原町田の二番街まで、日向台界隈を除き旧鎌倉街道上道と被っている。50歳になる前に上道チャレンジしたいなーって、あと2年切ってるじゃん

08onda 09nibangai

Map

« 小山田神社の大賀ハス2018 | トップページ | 四季の森公園の大賀ハス開花状況2018(2) »

公園・森林」カテゴリの記事

散歩・ジョギング」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

東京都内」カテゴリの記事

河川」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 薬師池公園の大賀ハス2018とルート編:

« 小山田神社の大賀ハス2018 | トップページ | 四季の森公園の大賀ハス開花状況2018(2) »