2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« アイス工房ヴェルデにラン | トップページ | 相模原北公園のアジサイ2018 »

2018年6月12日 (火)

残堀川ラン

6月9日のこと。東村山市北山公園菖蒲苑でハナショウブ鑑賞の後、東村山-東大和-武蔵村山と西進しrun 熱中症目前でアイス工房ヴェルデに到着(約9km)wobbly ジェラート休憩で生き返るrock 多摩川を渡るには日立橋が近いが、初めての日野橋を目指す。もう幹線道路は暑くて嫌なので、ヴェルデ近くを流れる残堀川沿いにランrun 残堀川の源流は狭山池と言われる。行ったっけねー、去年秋の巾着田にランで。

東村山から11km過ぎ、残堀川と玉川上水がクロス。玉川上水の方が高い場所を流れているのに、残堀川の方が玉川上水を越えるのだ。上水は水が満々だが、残堀川は水量が少ない(玉川上水ラン2017/11/03>>)。

07zanbori_r 08tamagawajosui

08zanbori_r 09syowakinen_p

昭和記念公園に近づくころには残堀が空堀状態。玉川上水口前から川沿い歩道が立ち入り不可になったので泉町西公園に戻り、右岸に渡った。残堀川は昭和記念公園西端に沿ってから園内を流れ、西立川駅の東側に出現する。しばらく川から離れる。

10izumi_w 10izumi_r

青梅線踏切の前で残堀川沿いの歩道に入る。完全に空堀。秋に来た時も干上がっていたから、これが常態なのかもね。その昔、暴れ川の蛇堀川と呼ばれた面影は皆無である。歩道は奥多摩街道(滝口橋)に突き当たって終了。フェンスの向こうは段丘崖の滝口(スタートから16km付近)。富士見高架橋の下へ階段を下る。段丘崖だーhappy01 滝下にやってきた。本流に水は無いが、周囲から流れを集めて残堀川は多摩川へ。

11takiguti 12hujimi

13takiguti 13takiguti02

滝下から続く桜並木、左には段丘崖。良いわぁ。立川段丘楽しいgood スタートから18km、残堀川に沿って9km弱、日立橋の下流で多摩川に合流。日野橋に向かう。旧甲州街道の日野の渡し場は日立橋と日野橋の間にあったそうだ。

14fusaiji 15tama_r

日野橋を渡って新川崎街道を行けば、高幡不動尊でアジサイが見られる。途中まではその気があったのだが、早くもジェラート休憩の効果が底をついた。もうダメっす。スルーrun 本当は高幡不動に行った後で、できるだけ横浜線に近づこうと思っていたが、真夏日にヘコタレた。川崎街道入口の高幡不動尊道碑。左面に「地蔵尊」、右面に「明治十七年甲申八月建之」。「地蔵尊」とは新奥多摩街道入口付近にある「東の地蔵」のことだろうか? 都内に現存する唯一の江戸時代の建物、日野宿本陣。これらは何度かUPしてる写真だ。日野宿、サクッとスルー。

16kawasaki_s 17hinojuku

日野駅前にゴールdash 総走行距離は20.6km。マップのルートラインが西から南に曲がっているところにヴェルデがある。立川段丘の段丘崖以外、大きな高低差が無く楽なコースだったのだが、午前中が暑すぎ。バテバテっす。お疲れ様でした。

18hino_s Map

« アイス工房ヴェルデにラン | トップページ | 相模原北公園のアジサイ2018 »

散歩・ジョギング」カテゴリの記事

東京都内」カテゴリの記事

河川」カテゴリの記事

道・旧街道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2032526/73659212

この記事へのトラックバック一覧です: 残堀川ラン:

« アイス工房ヴェルデにラン | トップページ | 相模原北公園のアジサイ2018 »