2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 足柄平野でハナショウブ・アジサイ巡りラン【ルート編】 | トップページ | 四季の森公園ハナショウブの開花状況2018(4) »

2018年6月 9日 (土)

東村山市北山公園菖蒲苑のハナショウブ

初めての西武国分寺線に乗って初めての東村山市へ。ドリフ世代としては“東村山音頭(志村けんver)”脳内リフレインが止まらない。実は、この記事を書いていて初めて知った「庭先ゃタバコ」じゃなくて「庭先ゃ多摩湖」だったと!タバコの葉の生産地だと、ずーっと思っていたよcoldsweats01 失礼しました。東村山駅に降り立ち、最初に目についたのが「だいじょぶだァー饅頭」の幟catface

駅から歩くこと約1km、北山公園菖蒲苑に到着。風鈴がチリンチリンとお出迎え(入園無料)。10時前に着いたのに、すでに多くのお客さん。約6,300平米の敷地一面に、300種、約8,000株(約10万本)のハナショウブが咲く。6/2から6/17まで菖蒲まつり開催。出店あり、花摘み娘登場(11時)、人力車で園内周遊(@500)。人力車、面白そうだったgood

Kitayama01

菖蒲苑のバックは都立八国山緑地。ハナショウブは見頃だし、目に優しい眺めhappy01

Kitayama02

展望台もある。園の西、八国山が切れるあたりに西武園の観覧車が見えた(写っていないけど)。

Kitayama03

Kitayama04

八国山緑地と北山公園の間を西武園線が通るtrain 線路際にアナベルが植栽されていて、電車とのコラボが撮れる。だが、電車を待てなかったcoldsweats01

Anabell01 Anabell02

スイレンとハナショウブ。ハス田もあった。体験水田で子どもたちが田植えをしていた。とにかく全体的に盛況。朝から暑くて、3つの東屋は満杯。

Kitayama05

Kitayama06

300種あると言われても目移りしちゃって。インパクトのあるお名前、フレックルドゲイシャ。フリル感が芸者?違うか。

Geisya

Kitayama07

Kitayama08

Kitayama09

Kitayama10

神奈川県民には横須賀しょうぶ園があるが、今年は東京都に浮気bleah 横須賀の方が種類も株数も多いんですよ。きっとアチラも今が見頃でしょう。今年は多摩湖・狭山湖ランという野望があるため、下見っていうか、土地勘を養う思惑もありまして。10時を過ぎ、増え続けるお客さん。さあ、走って帰るぞ、どこかまで。ルート編などは後日UP。

« 足柄平野でハナショウブ・アジサイ巡りラン【ルート編】 | トップページ | 四季の森公園ハナショウブの開花状況2018(4) »

公園・森林」カテゴリの記事

散歩・ジョギング」カテゴリの記事

東京都内」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2032526/73653038

この記事へのトラックバック一覧です: 東村山市北山公園菖蒲苑のハナショウブ:

« 足柄平野でハナショウブ・アジサイ巡りラン【ルート編】 | トップページ | 四季の森公園ハナショウブの開花状況2018(4) »