2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 相模原麻溝公園のアジサイ | トップページ | 相模横山-水道みちラン »

2018年6月19日 (火)

四季の森公園ハナショウブ開花状況2018(5)などなど

6月17日のこと。晴れそうで晴れない午後、前日のリカバリ&買い出しランにお出かけ。まずは四季の森公園のハナショウブをチェック。

ほぼ終わり。

Syobu

一方で、アジサイが見頃を迎えていた。

Ajisai

葦原にてコバノカモメヅルサナエトンボの仲間。手乗りトンボに挑戦し、乗せられたがすぐに逃げられた。他にはオカトラノオが咲き進み、ハンゲショウが白くお化粧し始めていた。(2018/06/20追記 ヤマサナエ♀情報いただきました。Thanksはるきょんさん)

Kobanokamomeduru Sanae

公園を出てプロムナードへ。中山ではアジサイまつり開催中で、途中の駐車場では屋台などイベントをやっていた。恩田川に向かい、川沿いを走っていたら白い斑点のある大きめの昆虫が頭上をかすめて飛んできたので、追跡run ゴマダラカミキリであった。

Promenade Gomadarakamikiri

八十橋東側の一画にはアジサイが多く咲いていて見ごたえがある。赤紫系が多いってことは、畑の土壌(ここは畑の端っこ)がアルカリ性に振れているってことかな?だんだん晴れてきて、気温上昇。入道雲も湧いていた。

Ajisai_yaso01 Ajisai_yaso02

八十橋から坂下橋の間は貴重な未舗装路(しかも凸凹が少ない)。脚が不調な時などはこの場所を走って養生する。だが、とうとう舗装するそうな(右岸)。

Yaso_sakashita Cats

梅雨の晴れ間に農道で微睡むキャッツcat デジャヴ。このシチュエーション、ずーっと前にも見たような... 9.4kmのランでしたrun

« 相模原麻溝公園のアジサイ | トップページ | 相模横山-水道みちラン »

四季の森公園」カテゴリの記事

散歩・ジョギング」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

横浜・川崎」カテゴリの記事

コメント

鶴見川の土手も昔はほとんどダートでした。自分が走る区間の鴨居から新横浜公園では徐々に舗装が進み、いまでは数メートルを残して全面舗装となりました。ダートだとランニングシューズの底の減りが早いように思うので早く舗装してくれと思っておりました。未舗装路を脚の養生で使うというのは目から鱗です。ネコも気持ちよく休めるし。こういう面があるんですね。で、四季の森公園のサナエはヤマサナエ♀のようですね。

はるきょんさん、こんばんは。ヤマサナエですね。ありがとうございます!
毎年なにかしら故障するもので、脚への衝撃が優しい未舗装路は助かります。
ホントは神代付属のクロスカントリーコースを拝借したいくらいなのですが、
中山キャンパスクロカンコース http://ekiden.kanagawa-u.ac.jp/report/details_00057.html
不法侵入になるので無理っすねcoldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2032526/73700182

この記事へのトラックバック一覧です: 四季の森公園ハナショウブ開花状況2018(5)などなど:

« 相模原麻溝公園のアジサイ | トップページ | 相模横山-水道みちラン »