2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 3月の走行記録 | トップページ | 九品仏川緑道の桜2018(3) »

2018年4月 5日 (木)

二ヶ領用水ラン(宿河原堰-鹿島田)

3月31日のこと。お花見を兼ねて二ヶ領用水ラン、ルート編。お花見ランは人出が増える前にやらないと危ないので、早い時間に小田急登戸駅から歩いて二ヶ領宿河原堰(1)へ。そしたらウォーキング会の皆さんが続々と集結。ヤバい、ウォーミングアップもそこそこに宿河原堰取水口(2)スタート

01syukugawarazeki 02syusuiko

スタート早々、用水路に桜のトンネル 足が止まって仕方ない。(3)南武線の下をくぐるのも楽しい。左岸は舗装路、右岸は途中まで概ね未舗装路だった。宿河原駅の先、水量調節のために設置された八幡下圦樋記念碑(4)。余った水は多摩川に流したそう。東名高速手前、(5)稲荷橋から。

03nanbusen 04hatimanshita 05inari_b

二ヶ領用水の多摩川取水口は2箇所ある。宿河原堰上流の上河原堰からの流れが久地駅手前の落合(6)で合流する。府中街道に沿う用水脇に久地の横土手案内板と庚申塔(7)。多摩川に対して直角に造られた土手。久地円筒分水の前に平瀬川との落合(8)があり、久地円筒分水(9)へは平瀬川の下をトンネル水路で通し、円筒の噴出口から吹き上げさせ、円周比により4つの堀に分水する(川崎堀が本流)。へー

06kamigawara 07kuji_yokodote

08hirase_r 09kuji

スタートから4km、川崎堀を進み国道246号線を渡る。枝垂れ桜並木が続く。陶芸家の濱田庄司に因んだ濱田橋(10)。幼少のころ、二ヶ領用水で水遊びをしたとか。

10hamada_b 10hamada_b02

田園都市線の手前で(11)大石橋・大山街道(青山通り)と交わる。泉澤寺のカーブには等々力緑地案内板(12)。すぐに中原街道・神地橋(13)と交わる(スタートから9km付近)。今井神社付近から武蔵小杉のタワマンが見え始めた。渋川分岐(14)の渋川沿いには“今井の桜”と呼ばれる桜並木が続くが、二ヶ領用水よりも散っていた。

11ooyama_s 12todoroki

13nakahara_s 14shibu_r

綱島街道を渡って中原平和公園(15)。しばらく住宅街を抜け、JR線を2度渡る。最初の横須賀線御幸跨線橋(16)。12km付近。

15peace_p 16yokosuka_r

二ヶ領用水(川崎堀)は南武線と平間排水所の間にある鹿島田堰下流から大師堀と町田堀に分かれる。南武線川崎堀踏切(17)は鹿島田堰の下流にあって、付近に町田堀(18)の説明版が設置されている。町田堀は線路寄りで散策路となり、だいたい南武線に沿った形で尻手方向に続き(跡が)、大師堀(19)は町田堀と並走した後、鹿島田駅前から府中街道方向、川崎大師へと続く(跡がね)。

17kawasakibori 18matidabori

19daishibori 19daishibor02i

Map というわけで、二ヶ領用水跡になった鹿島田駅前にゴール。13.3km(迂回含む)/1:13’00”NET お花見込みの総所要時間は3時間。仕切りなおして、日吉駅前まで走って戻った。

今回はお花見メインだったので深追いしなかったが、旧河川が緑地として残る場所や堰、史跡を未確認。それに上河原堰からの本流が未踏である。年内にもう1回、やり直しだ

以上で、二ヶ領用水レポ終了。

« 3月の走行記録 | トップページ | 九品仏川緑道の桜2018(3) »

散歩・ジョギング」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

横浜・川崎」カテゴリの記事

道・旧街道」カテゴリの記事

河川」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二ヶ領用水ラン(宿河原堰-鹿島田):

« 3月の走行記録 | トップページ | 九品仏川緑道の桜2018(3) »