2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月

2018年4月30日 (月)

山下公園のバラとソフトクリームにラン

GW前半最終日は、ガーデンネックレス横浜2018の会場のひとつ、山下公園にバラを観にラン。マップは久々にランニングウォッチのGPSをONにして計測したもの。誤差は1km弱だった。17.3km/1:42’26”NET 遠回りコース。

みなとみらい橋に神奈川区・西区の区界表示があるって、今まで気づかなかった。

01minatomirai

01minatomira_b Map

山下公園ではガーデンネックレス横浜2018開催中(6/3まで)。里山ガーデンと同じくガーデンベア君がお出迎え。山下公園・未来のバラ園のバラは約190品種、2300株。

06garden_necklace

このゲートっぽいのは何?Rugby World Cup2019,Japanと書かれている。ああ、そっかそっか、散々撮ってから気づいたよ

02rugby

パーゴラとバラ。

03pergola02

03pergola01

横浜マリンタワーとバラとホテルニューグランド。バラが立体的だねぇ。

08new_grand

05white02

05white

04yellow

氷川丸とバラ。既に見頃を迎えたバラ園でした。

07hikawamaru

Kokusai_b 続いて、どっちがメインイベントか分からない、マークイズみなとみらいにある町村農場へ向かう 弘明寺帰り(4/21)に行けなかった牧場系アイスクリーム屋さんだっ。若宮大路のアイスクリーム屋さんも、いつか行ってやるっ

ぞくぞくと人が渡ってくる汽車道の前を通り、結婚式場の運河側を迂回して国際橋の袂まで、2.0km/12’27”NET 国際橋から先は人が多くて走るのキケン。マークイズB1の町村農場直営ショップ(本社は北海道江別市)へ。プリンソフト@475(税別)を発注。イートインはテーブル席3つ、立ち食いテーブル3つと狭い。ソフトクリームは嫌味の無い甘さとコク、頭がキーンとなるも美味しい ソフトの下のプリンは店舗で焼き立て。プリンも美味し~い。牧場系アイスクリーム屋さんマップ更新>> これで本日のミッションは完了。みなとみらい駅から電車で帰宅。

Matimura

2018年4月29日 (日)

四季の森公園のワニグチソウなど

今日は四季の森公園まつりだった。それはスルーで、ワニグチソウを観に行った。去年このカボチャパンツ状態になったのは5月半ばだった。2週間も早い。

Waniguti4029

今年4/22の状態(別の株)↓ 去年は5月早々にこの状態だった。一昨年は4/29だったので、一昨年と同じくらいの開花状況か。そうすると、むちゃくちゃ早いわけでもないかぁ。

Waniguti4022

白いタツナミソウが見られた。チゴユリ、クマガイソウ、キンラン、エビネがほぼ終了。ギンランが見頃過ぎ。フタリシズカの蕾が膨らんできた。最後は、はす池に泳ぐ鯉のぼり

Tatunamiso_2 Shiki

2018年4月28日 (土)

大山の青モミジ

去年秋に紅葉を観に上った大山阿夫利神社下社に、今日は青モミジを観に上った。大山道八王子通りランの続きから青山通りに合流し、石倉橋先のバス停明神前でリタイアしてバスに乗り、さらに横着して大山ケーブルに乗ってやってきた。ルート編は後日UP

ケーブルカーを大山寺で途中下車。菊川橋を渡って徒歩数分。青モミジだけでなく赤いモミジ(ショウジョウ?)も混じっていて美しい。南無大山鉄不動明王と染められた赤い幟が並ぶ。

01kikukawa_b

02kikukawa_b

真言宗雨降山大山寺来迎院の参道。いいわぁ、爽やか 秋には赤いトンネルとなる(2017/12/2)。

03ooyama01

03ooyama02

03ooyama03

04cablecar 大山寺にお参りして、さくっとケーブルカーの駅に戻る。20分間隔で運行しています(毎時10分、20分、40分)。この時、上からも来ていた。大山寺駅ですれ違うためだ。

あー、楽。自力で上らないって、楽~ いつもは女坂を上って大山寺に行く。問題はその先で、いっつもヘロヘロになって、石段から落ちるんじゃないかと思うのだ。今回は快晴の連休初日なのに、ケーブルカーも大山も空いていたのだ。

楽して阿夫利神社下社に到着。やっぱり空いている。茶屋のお誘いに乗りそうにつつも、青モミジを堪能。

05ahuri01

05ahuri02

05ahuri03

阿夫利神社下社。靄ってて江の島が見えない。

05ahuri05

05ahuri04

05ahuri06

地下巡拝道で大山名水をいただき、拝殿から相模湾を望む↑ 日本遺産「大山詣り」のブロンズ像(納め太刀をもった半裸のイケメン風青年)の前を似たような軽装の青年たちが闊歩 帰ろうとケーブルカー乗り場に向かうと、境内の下に鹿がいた。フェンスの内側にいたので、飼育している?

05ahuri07 Shika

05cablecar 野生の鹿はケーブルカー内から見られた。白いお尻がプリティだったが、撮れる位置ではなかった。

こま参道ではいつも何かお土産を探そうとするのだが、どうもビビッとこなくて買わずじまい。今日もバス停に着いちゃう~って、その前に、いせはら地ミルクの文字が目に留まった!200円也(税込)。脂肪球が不均一のため“クリームが浮かぶ牛乳”、神奈川県産生乳100% 美味しくいただきました 帰りもバス 車窓から愛宕橋で鯉のぼりが泳いでいるのが見えた。良弁の大山まんじゅうは諦め。バスで爆睡、電車で爆睡して帰宅した。

Milk

2018年4月25日 (水)

坂東三十三箇所観音霊場巡礼ランの道々

Map_2 4月21日のこと。坂東三十三観音巡礼ランの道々の巻。

ランのスタート地点は諸事情により深沢。UPには丁度良い、長谷寺まで2.8km。第四番長谷観音に参拝の後、再スタート

マップは42.195km.netさんで作成、青ポチは5kmのマーク、18.1km。青ラインは弘明寺から野毛までの少し長いDOWN、4.2km。総走行距離は25.1km。

長谷寺の参道に建つ旅館(1)對僊閣。市の景観重要建築物である。戦前の和風旅館として貴重、とのこと。

01taisenkaku

第三番安養院田代観音は大町四ツ角の先。参拝の後、大町通りから若宮大路に出て、青葉の桜並木にツツジが満開の段葛(2)を行く。三の鳥居(3)前から鶴岡八幡宮を望み、藤の花を見るため寄り道した。実はその前にもうひとつ寄り道しようとした。若宮大路沿いの牧場系アイスクリーム屋さんだっ しかし、CLOSEでした 早かったのね、時間が。

02dankadura 03hatimangu

源氏池に浮かぶ旗上弁財天社の白藤(4)は、もう枯れ始めていた。鳥居前の白ツツジは見頃。対岸の藤棚は花序がまだ短い。もう少しで見頃か。

04hataage01 04hataage02

04fuji01 04fuji02

県道21号線巨福呂坂を上り北鎌倉へ。円覚寺(5)の青モミジが爽やかだ(長谷から6km付近)。門前をスルーして先を急ぐ 大船警察署付近の街路樹に2羽の黒い鳥発見。初めて見る鳥だったので慌ててコンデジを構えるも電源入らず、撮影失敗。建物の屋根に止まったところを撮ったが、全然分からないね 大きさはムクドリくらい。真っ黒で頭に飾り羽のような盛り上がりがある。虹彩は黄色。良い声で鳴く。調べたら、「オウチュウ」のようだ。でも、日本ではあまり見られない旅鳥らしいので自信無い

05engakuji Oucyu

若宮大路から県道21号線、通称「鎌倉街道」を走ったわけだが、その鎌倉街道全線完成記念碑(6)が鍛冶ヶ谷の坂(七曲り)の途中にある(長谷から11km付近)。「21世紀の鎌倉街道」と記されていた。碑の向かいには幕末に建てられた横浜道の道祖供養塔(6)は道標を兼ね、「左かまくら道」「右ぐみょう寺横濱道」と記されている。ということは、現在の通称鎌倉街道は幕末に整備された横浜道だったのだな。

06kajigaya 06doso

鍛冶ヶ谷の坂上が環状3号線との交差。そこを下ると道は平坦になる。環状2号線日野立体下を過ぎたら弘明寺は近い。関ノ下から金澤道(の一部)を北上して弘明寺商店街のアーケード(7)にゴール 第十四番弘明寺観音に参拝して、この日の巡礼は終了。今度は桜木町駅目指して、大岡川遊歩道をお帰りラン 川面にはユリカモメが浮いている。頭が黒いのはユリカモメ夏羽。黒いって、紫外線対策?

07gumyoji Yurikamome

緑が濃くなってきた桜並木の大岡川、鶴巻橋(8)。近頃植え替えられた桜はジンダイアケボノ ソメイヨシノと開花時期や見た目が似ていると、何かの記事で読んだ。

08turumaki_b 09jindaiakebono

日ノ出町辺りでは大岡川から離れて平戸桜木道路を進んだが、野毛の商店街は人だかり。音しか聞こえず、何にも見えず、野毛大道芸だったのを知らずに突入 もう駅前まで行くのは諦めて野毛ゴール。牧場系アイスクリーム屋さんリサーチを怠らない自分は、もう1ヶ所候補を持っていたが、そこまで行く時間は無かった。またね、アイスクリーム屋さーん これにて巡礼レポ終了。

2018年4月24日 (火)

新治市民の森の藤と里山ガーデン2018(3)

4月22日のこと。新治市民の森など涼しそうな場所にラン 池ぶち広場の藤棚が、もう見頃になっていた。

Fuji01

甘い香りに誘われたクマンバチが、ブ~ンブ~ンと頭上で飛び回る。クマンバチは人を刺さない、刺さない、と呪文を唱えながら撮影

Fuji02_2

Fuji03

フサフサの藤は目にも鼻にも嬉しい。林床では春の野草が咲いている。白くて小さいギンラン

Fuji04 Ginran

開ききったキンラン

Kinran

ブレちゃった、フデリンドウ

Huderindo01

Huderindo02

この日は特に暑かったし、先週のランで燃え上がった牧場系アイスクリーム愛をクールダウンさせるためにも、里山ガーデンに出店しているオーガスタミルクファームに向かった が、「完売しました」という札が掛かってるぅ。そーよね、暑かったもんねぇ 4/30まで出店らしい。次こそ食べられるか?そんな里山ラン、6.9km/41’30”NETでした。大花壇の写真は前回と同じアングル。赤いポピー?が目立ってきた。

Satoyama01 Satoyama02

2018年4月23日 (月)

坂東三十三箇所観音霊場 第十四番弘明寺観音

4月21日のこと。坂東三十三観音巡拝、この日3箇所目、第十四番弘明寺観音の瑞應山弘明寺。長谷寺から安養院、鶴岡八幡宮寄り道の18.1km。海辺から上って下るルートなので、お疲れ到~着 3年ぶり?4年ぶりだっけ。

市指定文化財の金剛力士像と仁王門梵鐘と鐘楼堂も文化財。御本尊は十一面観音菩薩、鉈掘りの一木造りとのこと。

14gumyoji01

14gumyoji02 14gumyoji04

鎌倉の寺社と違って静かな境内だが、地元の人(もしくは熱心な信者さん?)と思われる人々が粛々と内陣までお参りしていた(500円納める)。現在の本堂は銅板葺き屋根だが昔は茅葺だったそうだ。上に乗っている箱型屋根は、茅葺の煙抜き屋根をイメージしたものだろうか?

14gumyoji03

御朱印、いただきました。今回の巡拝、完了

14gumyoji_in 14gumyoji_s_2

14oooka_r 弘明寺商店街のアーケードが良い感じだったが今回もスルーして、大岡川沿いに下る 半月前には川に架かる桜並木が綺麗だったことだろう。

桜木町駅まで走って戻ろうとしたが、野毛で大道芸やっているの知らなかった。音楽と、人だかりしか見えなかったけど 野毛ゴールで

道中の巻を鋭意整理中。

2018年4月22日 (日)

坂東三十三箇所観音霊場 第三番田代観音

4月21日のこと。坂東三十三観音第四番長谷観音から第三番田代観音、祇園山安養院田代寺 こちらはツツジが美しいというお寺なのだが、まだ早かった。見頃はGWかな。

03tashiro01

御本尊は千手観音菩薩。本堂には阿弥陀如来像が祀られているが、御本尊はその背後に安置されているそう。左に張り出している巨大な樹木は市の天然記念物・マキの木。根元にはエビネが群生していた。

03tashiro02

本堂裏手、重要文化財の宝篋印塔の周りもツツジ。向かって右が宝篋印塔、左が北条政子の墓と伝わる。

03hokyointo01

寺務所で御朱印をいただいた。

03hokyointo02 03tashiro_in_3

団体さんがやってきたので退散。去年4/29にも藤を観に寄り道した安養院お隣の別願寺では藤の花が咲いていたが、見頃にはもう少しだった。さあ、この日最後の巡礼先は第十四番弘明寺観音。先は長いぞ、走れっ

2018年4月21日 (土)

坂東三十三箇所観音霊場 第四番長谷観音

ツツジと藤が見頃かなーっと、鎌倉辺りから花巡り、寺社巡り、坂東三十三観音巡拝ラン(3回目)。第四番長谷観音-第三番田代観音-第十四番弘明寺と巡る。諸事情により、スタートは深沢。仮称大仏通り(の裏道)を走って大仏トンネルを越え、2.8km 海光山長谷寺に到着。

04hase01

04hase04

花のお寺・長谷寺。妙智池・放生池の周りには様々な花が咲いているが、ツツジがシオシオ 新緑の青モミジが美しい。

まずは十一面観音菩薩が祀られている観音堂へ。巨大な尊像を見上げてボーっとする。藤棚越しの観音堂

04hase03

見晴台から、鎌倉の町並みと、由比ヶ浜、靄ってるけど和賀江嶋が見えるな~。

04hase02

04hase_in_2 山門前に下り、御朱印をいただいた。巡る順序は古来より自由、ということだが、たまたま4箇所目が第四番(五番の飯泉観音から始め、一番二番と巡拝済み)。

待っている間に花を見て回った。ミヤコワスレ、タツナミソウ、イカリソウ、牡丹、オモダカ、シャクナゲなどが見られた。妙智池の畔に咲く紅山査子が、強い陽射しに輝いている。

04benisanzashi_5

イワタバコとアジサイの時季に訪れてみたいものだが、人多いだろうなぁ。今日は早い時間だったので空いていたが、開門すぐじゃないと駄目だろうなぁ。人が増えだした長谷寺を後にし、田代観音・安養院へ向かう

2018年4月17日 (火)

里山ガーデン2018(2)

4月15日のこと。閉園時間(16時30分)が迫る里山ガーデン周辺をラン。記憶が確かならば、大花壇は16時閉門。

西ひかりが丘からの眺め。カキツバタ園では鯉のぼりが泳いで...

Satoyama01_3

泳いでないね、無風だったからね。菜の花畑はそろそろ終盤。カキツバタ園は改修工事中。どうやらポッド式植栽をやめるらしい。

Satoyama02

森の小径のひとつと中央園路が風雨の影響で通行止めだった。今回の大花壇の主役は横浜産パンジー。前回4/1よりも色あせた感じの大花壇であった(スマホ写真だからではなく)。

Satoyama03

ワンコが多い里山ガーデン。わさお的な秋田犬とか、ザ・秋田犬とか、いろいろたくさん。前回はウサギもいたっけ。ペットも楽しめる?里山ガーデンでした。

2018年4月16日 (月)

渋田川にラン&ジェラート・ラン

4月14日のこと。伊勢原の渋田川に芝桜を観にラン、23.7km/2:17’25”NET マップは42.195km.netさんで作成、青ポチは5kmのマーク。四季の森公園をスタートし、あんまり好きではない中原街道からジェラート屋さんに寄り道して、好きな大山道柏尾通りを渋田川へ。

Map

中原街道は厚木基地と(1)大和ゆとりの森・綾瀬スポーツ公園を迂回する。綾瀬市に入ると(2)春日新道という道路標示が見られるようになる(スタートから11km付近)。「中山」の文字をヤケに懐かしく感じた。それにしても春日って何?って毎回思っていた。ようやく調べたところ、綾瀬市がつけた愛称だった。綾瀬市内の中原街道は、歩道が側溝上のフタしかない区間が長いので緊張を強いられる。

01yamato 02kasuga

顔ハメ看板(3)かながわ再発見キャンペーン・スマイルボードPHOTOラリー「綾瀬市高座豚」に脚が止まった。このキャンペーンは終了しているみたいだよ。綾瀬・藤沢市境の浄水場角に立っている(4)佐要坊塚前を右折、目久尻川を渡るとまた綾瀬市。道庵橋(5)の袂には綾瀬市設置の説明板があり、この先の有馬のハルニレ(6)近くにあった御典医半井驢庵の屋敷からの通り道、ろあん→どうあんって訛ったそうな。有馬のハルニレ前の道は綾瀬・海老名市境で、古東海道である(2016/9/24実走)

03ookubo 04saihoduka

05doan_b 06harunire

スタートから16km過ぎ、目をつけていたジェラート屋さんカナサシファームに到着。向かいのテニスクラブハウスと同建物。搾りたて牛乳を使った手作りアイスクリームの店。入店すると10人ほどの先客で賑わっている(ベンチがたくさんあるので余裕で座れる)。ジェラートが6種類あったかな。ラッテをシングル@290で頼んだ。ダブルでも@340と良心的価格。牛乳味が濃く、サッパリしたジェラートだった。牧場系アイスクリーム屋さんマップ更新>>

Kanasashi01 Kanasashi02

07zaumazaka 前週ソフトクリームを食べてアイスクリーム屋さん愛が再燃。2018年最初の牧場系であった。

カナサシファームは目久尻川・永池川間の丘にあった。丘から下る坂に(7)吾妻坂の標柱。別名泣き別れ坂とも言うそうだが、その悲し気な理由は書いていなかった。坂を下って永池川沿いに門沢へ。西は相模川まで平坦だった。すると、吾妻坂は相模野台地の縁だったかも。段丘愛も再燃か

門沢橋駅先で県道22号線(一部が大山道柏尾通り)に合流。スタートから22.5km付近、長沼の大山道道標(8)に2016年11月以来の再会。当時は無かった説明板が傍らに。“「伊勢原市登録文化財平成29年3月登録 天保6年建立 右大山道 左飛ら塚 左戸田船渡 ※上に不動明王坐像が載るが元からこの上に座していたかは諸説ある」云々 平成30年1月 設置者アド・おおやまみち” 向かって左側面は「ひらつか」だったのか!確かに長沼交差点を南進すると大山道田村通りと交差し、東海道・平塚に向かう。

08naganuma_r_2 08naganuma_l_2

柏尾通りに拘らず、まっすぐ県道22号線を畠田橋へ。渋田川、上谷橋袂にゴール お疲れ様でした。渋田川で芝桜の巻に戻る。小1時間ほどぶらぶらした後、走って伊勢原駅前へ、2.3km/13’09”。総走行距離は26.0kmだった。

2018年4月15日 (日)

四季の森公園のラン科の花々

4月14日のこと。渋田川沿いの芝桜を観に走る前に、四季の森公園を散歩。春の野草たちが咲いている。

ラン科ばかりで。春早くに咲くことから、シュンラン

Syunran

咲き始めた、エビネキンラン

Ebine Kinran

特別公開のクマガイソウ

Kumagaiso01

Kumagaiso02

全体的に去年より開花が早い。もう気分は4月下旬 散歩でUP完了、渋田川に向かってGO 芝桜の巻は前回の記事へ。ルートなどの巻は、これからまとめる

2018年4月14日 (土)

渋田川沿いの芝桜

桜があっという間に散ってしまったので、芝桜を観に行こう かながわの花の名所100選、渋田川沿いの芝桜(伊勢原市)。西川橋前後約500mの斜面に色とりどりの芝桜が咲いている。

上谷橋から下流へ、川畔の散策路を歩いた。整備された散策路は右岸だが、左岸も人ひとり通れるよう踏み固められている。

Shibuta01

西川橋の下流。橋の西側の広場には屋台が出ていた。その奥には臨時駐車場があったようだ。芝桜まつりは4/22まで。

Shibuta03

Shibuta02

手前の白い芝桜の部分、実は富士山なんだって↓ 地元のお爺さんが教えてくれた。

Shibuta04

こっちの白い部分は文字。何て書いてあるの?回答は無かったが、水を遣らないからこんなになっちゃったって、ボヤいていらっしゃった

Shibuta05

Shibuta06

なかの橋まで行き、左岸に渡って戻る。ところどころに階段があって、川縁に下りられる。10日ほど早ければ桜と芝桜のコラボが見られただろう。

Shibuta07

Shibuta08

Fuji 西川橋まで戻って散策終了。 近くのお宅に立派な藤棚があった。門前から撮らせてもらった→

「伊勢原市指定保存樹木の藤」だそうだ。幹が太いなー。見頃はもう一週間先だろう。

隣のジェラート屋さん石田牧場MEGURIは案の定、行列ができていた。そんなことだろうと、実は途中で食べてきたのだ牧場系ジェラートを そのへんの巻は後日UP。

ぶらぶら散策で元気復活。伊勢原駅前まで走り、電車で帰宅した。

2018年4月 9日 (月)

山中湖からの富士山など

4月8日のこと。忍野八海で富士山と湧水と桜を愛でた後、山中湖

長池親水公園からの富士山ビュー 撮ってたら、白鳥が一羽浮かんでた。富士山と白鳥を一緒に撮ろうとコンデジを構えるも、意外と早く移動する白鳥 先回りするため走る、撮る。これが限界

Yamanaka01

Yamanaka02

往路で目を付けてた道の駅すばしりに立ち寄り。足湯のある2階テラスから富士山 陽が当たって暖かいので、ここでソフトクリームを食べよう!富士山麓の牛乳ソフト@350、信玄餅ソフト@500。牛乳ソフトは山頂が食べられている状態です 牛乳が濃い、さっぱりした甘さ。美味い 牧場系かどうか分からないので牧場系アイスクリーム屋さんマップには載せないでおこう。

Subashiri01

Subashiri02

道の駅向かい、東口本宮・冨士浅間神社に参拝。南側社叢には水路があり、境内入口横で滝になっていた(信しげの滝)。大鳥居の横では大山桜(エゾヤマザクラ)が見頃。富士山と言えばこのタイプ、富士塚に狛犬。しかも、獅子の子落とししてた。随身門をくぐって拝殿へ。

E_sengen01 E_sengen02 E_sengen_koma

E_sengen03 E_sengen_s

拝殿南側の鳥居から出ると、富士山 このレンガ敷きの歩道の東側に鎌倉往還の説明板があった。社叢を通っている。走りたくなるぅ 山中湖を走っている人もいたなー、良いなー、羨ましいなー。

E_sengen_fuji

サクサク帰らないと、東名が渋滞しちゃう。サラバ、富士山 以上で、珍しく車でお出かけの巻でした。

2018年4月 8日 (日)

忍野八海で富士山と桜

忍野八海に行ったことが無い」と呟いたら、急きょ行くことになった。相棒さんのヤル気と自分の希望がマッチした春の奇跡 朝から自動車でGO

駐車場に一番近かった八番霊場菖蒲池から散策開始 おお~、ホントにバッチリ見えるんだね富士山 雲かかっているけど。

08syobu

七番霊場鏡池。水面が波打っていたので逆さ富士もぼやけていた。御殿場あたりでは満開過ぎだったは、忍野八海周辺では咲き始めから見頃まで様々だった 池の周りに茅葺の水車小屋やお土産物屋があって、最も賑わっている。真ん中にある中池からは水が湧きだし、ニジマスやらが泳いでいた。ここは私有地なんだって。

07kagami00

07kagami01

07nakaike 07kagami02

賑わっている通り沿いに、五番霊場湧池六番霊場濁池がある。濁池からの流れは阿原川で、下流で新名庄川に合流する。見頃には少し早い桜並木が続く。

05waki

06nigori

二番霊場お釜池と四番霊場銚子池はこじんまりしている。お釜池は一番小さい池。真ん中が深く、青い。新名庄川に続く流れには緑のバイカモが揺れていた(撮り忘れた)。銚子池では砂地から湧き出す様子が見えた。

02okama 04tyoshi

三番底抜池は榛の木林資料館の敷地内(有料)なので、スルーした 一番霊場出口池は、一番近いお釜池からでも徒歩約15分。出口池もスルー

富士山を背に新名庄川(しんなしょう)を遡りつつ、桜並木を楽しむ。水仙も見頃だった

Map Shinnasyo_r01

河原の散策路から見た八海一号橋と橋の袂の桜。浅間神社付近まで約200本の桜が両岸に植えられている。

Shinnasyo_r02 Shinnasyo_r03

桜と水仙と大門橋。大門橋から見た富士山。雲、とれないね。

Shinnasyo_r04 Shinnasyo_r05

浅間神社裏に架かるお宮橋から富士山。この辺りの桜は咲き始めたばかり。全体の見頃は今度の週末かなぁ。

Shinnasyo_r06 Sengen

忍草浅間神社にお参りしてから駐車場に戻った。1時間半ほどの散策。桜には早かったが、奇跡のお出かけだったのでそこまでは望むまい 「早く行って早く帰る」という相棒さんの提案通り、山中湖に立ち寄ってすぐ帰る。次回、山中湖の巻。

2018年4月 7日 (土)

カーボン山のサトザクラ2018

Handkerchief 菊名桜山公園、通称カーボン山サトザクラ(関山)の名所。2年ぶりのカーボン山へラン。

夜ランを怠けているのでUP&DOWNコース、遠回りで自分をイジメる。鴨居原-羽沢-岸根公園、12.4km/1:09’38”NET 咲き始めたハンカチの木、鴨居原市民の森にて→もっとハンカチっぽく白く広がるんだよね。

途中、ポツポツと雨が当たったが天気はもった。だが、すんごい南風、ビュ~ カーボン山の桜も北になびいている。

約150本あるというサトザクラ、全体的には7分咲きってとこ。天気予報では明日は晴れ 明日は良いお花見日和だろうなー カーボン山の桜まつりは4/15だが、どーかな、セーフかな~。

Carbon02

Carbon01 Carbon03

広場ではチューリップが咲いていたが、風に煽られちゃって撮れないよぅ

Carbon04

Carbon05

Carbon06

Kamoi 強烈な風に花が丸ごと飛ばされちゃって、園路に花びらの絨毯を作りつつある。以前はカーボン山の北側谷戸にテニスコートが何面もあったんだけど、無くなっちゃって整地中。そこにもピンクの花びらが積もっていた。

帰りは新横浜公園を経由して鶴見川土手ロード 新横浜公園をブラっとしてフォームなどを整えようと思ったが、近づけど入れず 「現在、遊水地内に水が流入する危険があります」ボードと柵でガードされていた。スケボー場とテニスコートはOKなのにぃ、仕方ないねー。整わないまま、川風に晒される 向かい風ビュービュー。鴨居の桜は葉桜になっていた。ま、そーだよね。左足外脛骨痛がでてきて心が折れそうだったが、あと15分だからって頑張って中山に戻った 11.2km/1:05’22”NET。お疲れ様でした。

2018年4月 6日 (金)

九品仏川緑道の桜2018(3)

今朝の九品仏川緑道の桜は葉桜です。緑道の緑が丘側では遅咲きの桜が数本見られるけれど、染井吉野は葉桜だねぇ。緑道の桜まつりは今日16時から8日まで。

Kuhonbutu01

数年前に植樹された遅咲きの御衣黄が満開 1本だけなのだ。

Kuhonbutu02

Gyoiko

御衣黄は、咲き始めは遠目には葉の色と区別がつかない花色で、だんだん白っぽく、中心部は赤くなっていく。これが咲くと、横浜でも遅咲き桜が見ごろを迎えるなーと思う、季節の便り。

2018年4月 5日 (木)

二ヶ領用水ラン(宿河原堰-鹿島田)

3月31日のこと。お花見を兼ねて二ヶ領用水ラン、ルート編。お花見ランは人出が増える前にやらないと危ないので、早い時間に小田急登戸駅から歩いて二ヶ領宿河原堰(1)へ。そしたらウォーキング会の皆さんが続々と集結。ヤバい、ウォーミングアップもそこそこに宿河原堰取水口(2)スタート

01syukugawarazeki 02syusuiko

スタート早々、用水路に桜のトンネル 足が止まって仕方ない。(3)南武線の下をくぐるのも楽しい。左岸は舗装路、右岸は途中まで概ね未舗装路だった。宿河原駅の先、水量調節のために設置された八幡下圦樋記念碑(4)。余った水は多摩川に流したそう。東名高速手前、(5)稲荷橋から。

03nanbusen 04hatimanshita 05inari_b

二ヶ領用水の多摩川取水口は2箇所ある。宿河原堰上流の上河原堰からの流れが久地駅手前の落合(6)で合流する。府中街道に沿う用水脇に久地の横土手案内板と庚申塔(7)。多摩川に対して直角に造られた土手。久地円筒分水の前に平瀬川との落合(8)があり、久地円筒分水(9)へは平瀬川の下をトンネル水路で通し、円筒の噴出口から吹き上げさせ、円周比により4つの堀に分水する(川崎堀が本流)。へー

06kamigawara 07kuji_yokodote

08hirase_r 09kuji

スタートから4km、川崎堀を進み国道246号線を渡る。枝垂れ桜並木が続く。陶芸家の濱田庄司に因んだ濱田橋(10)。幼少のころ、二ヶ領用水で水遊びをしたとか。

10hamada_b 10hamada_b02

田園都市線の手前で(11)大石橋・大山街道(青山通り)と交わる。泉澤寺のカーブには等々力緑地案内板(12)。すぐに中原街道・神地橋(13)と交わる(スタートから9km付近)。今井神社付近から武蔵小杉のタワマンが見え始めた。渋川分岐(14)の渋川沿いには“今井の桜”と呼ばれる桜並木が続くが、二ヶ領用水よりも散っていた。

11ooyama_s 12todoroki

13nakahara_s 14shibu_r

綱島街道を渡って中原平和公園(15)。しばらく住宅街を抜け、JR線を2度渡る。最初の横須賀線御幸跨線橋(16)。12km付近。

15peace_p 16yokosuka_r

二ヶ領用水(川崎堀)は南武線と平間排水所の間にある鹿島田堰下流から大師堀と町田堀に分かれる。南武線川崎堀踏切(17)は鹿島田堰の下流にあって、付近に町田堀(18)の説明版が設置されている。町田堀は線路寄りで散策路となり、だいたい南武線に沿った形で尻手方向に続き(跡が)、大師堀(19)は町田堀と並走した後、鹿島田駅前から府中街道方向、川崎大師へと続く(跡がね)。

17kawasakibori 18matidabori

19daishibori 19daishibor02i

Map というわけで、二ヶ領用水跡になった鹿島田駅前にゴール。13.3km(迂回含む)/1:13’00”NET お花見込みの総所要時間は3時間。仕切りなおして、日吉駅前まで走って戻った。

今回はお花見メインだったので深追いしなかったが、旧河川が緑地として残る場所や堰、史跡を未確認。それに上河原堰からの本流が未踏である。年内にもう1回、やり直しだ

以上で、二ヶ領用水レポ終了。

2018年4月 4日 (水)

3月の走行記録

3月は、早々にケガをしたせいもあったが、怠けた。トレーニングはたったの1回、マラニック(長短あり)が6回、計7回。月間走行距離は113.7km。年間総走行距離は359.5km。もう1回くらいは観梅ランできるはずが、左足有痛性外脛骨発症。あっという間に桜が開花して散った 後半は初夏か?って陽気になり、春休みの子どもたちを見るとGWかと錯覚してしまう。ああ、春はドコへ?

写真は3/31二ヶ領用水・北見方にて、梨の花。地元でも咲き始めている。今年はとにかく開花が早い。

Nashi

2018年4月 3日 (火)

里山ガーデン2018(1)

4月1日のこと。環状4号線あたりでお花見ランの後、ガーデンネックレス横浜2018で再開園(大花壇が)した里山ガーデンへ(開催期間は3/24-5/6)。今年も里山ガーデン・レポをするつもりでタイトルに(1)付けた。

ウエルカムガーデンでガーデンベア君がお出迎え。

Satoyama_g01 Satoyama_g02

展望デッキから大花壇をパノラマで。春だねぇ。て言うか、暑い。初夏だわ

Satoyama_g03

Satoyama_g04

Satoyama_g05

Satoyama_g06

谷戸では菜の花が見頃。ハナショウブのポッドもあったので、6月には楽しめるかな。

Satoyama_g07

正面入口広場にはソフトクリーム移動販売車が来ていた。まるでGWの陽気だったので食べたくなったが、まだ10時頃だったので自重した。よく見なかったが、モーモーさん柄の販売車だったので、オーガスタミルクファームかな?自重しているうちに食べ逃すことにならないように頑張る

環状4号線-若葉台-三保市民の森-里山ガーデン、総走行距離は13.7km、1/3ほどトレイルだった。左足外脛骨痛は、マシになったがまだ痛む。

2018年4月 2日 (月)

環状4号線の桜など

Hamanashi 4月1日のこと。自宅の掃除をする前にお花見ランをしたいが、行き先に迷う。候補は3つ、鴨居・江川、環4(霧が丘)、恩田川(成瀬)。時間と脚に問題が無ければ全部回れるが、今回はどこか1つで。相棒さんに相談したら「恩田川」と言われたが、ソコ遠いのよ(高ヶ坂まで往復20km)。じゃあ初めから候補に入れるなよ的な自問自答の末、川沿いの桜並木続きだったので川から離れた環状4号線お花見ランに決定。

前日の二ヶ領用水ランでは梨の花がかなり咲いていたので、浜なしはどうかと小山町に寄り道。咲き始めだった→

十日市場駅付近から環状4号線の桜並木が始まる。これが最初の桜↓ 保土ヶ谷バイパスまで約4kmの桜並木だ。その先も断続的に桜があり、海軍道路から再び並木になる。そこまでは行かないけど。

01tookaichiba

遊水池脇の桜は歩道にアーチを作っている。近年は枝の剪定がされているので、歩道側に桜のトンネル状態の場所は少ない。

02yusui

03nakatuta

お気に入りのお花見ポイント。満開を過ぎて散り始めくらいが好きだが、ここも5分落ちくらいか。

04kusaki_b01

04kusaki_b02

05nakatuta

続いて若葉台の桜並木を観に行こうとイトーヨーカドーまでやってきたが、その後、迷子 若葉台は縦横無尽に歩行者専用道路が張り巡らされていて楽しいが、たまに迷子になる(案内図を見ても迷子)。散歩中の老夫婦に道を尋ね、若葉台脱出。若葉台の桜は霧が丘よりも散っていた。

06wakabadai01

06wakabadai02

若葉台迷子の途中でイチリンソウの群生見っけ。若葉台を脱出して三保市民の森へ。谷道を通ったので三保平の桜がどうだったのか分からない。スミレがあちこちで咲いていた。

Ichirinso 07miho

桜めぐりの末に、最後は里山ガーデンに向かった。里山ガーデンの巻は後日。

2018年4月 1日 (日)

二ヶ領用水の桜(2)

3月31日のこと。二ヶ領用水で観桜ラン。第三京浜手前の北見方では梨の花が既に5分咲き。梨も開花が早いなぁ。北見方あたりから、用水を彩る花々にハナモモが多くなった。

小杉十字路を過ぎると再びソメイヨシノの桜並木。左に武蔵小杉のタワマンを見つつ走ると、今井上町緑道で桜のトンネル。

09imai

渋川取水口には花筏っていうか...流れが無いと美しさが半減するなぁ。渋川の今井の桜並木は二ヶ領用水よりも散っていた。タワマンと桜

10shibu_r

11nakahara

綱島街道を渡って中原平和公園へ。公園を過ぎると住宅街が迫ってきて、シンプルな用水路となる。

12peace_p01

12peace_p02

御幸跨線橋から横須賀線の下を流れる二ヶ領用水と桜。府中街道と南武線にぶつかるまで、断続的に桜並木だった。

13yokosukasen

南武線川崎堀踏切先で川崎堀は町田堀と大師堀に分かれ、用水は用水跡になる。大師堀は緑道として整備され、小川も再現されているのだが干上がっていた。

14daishibori

鹿島田駅前の緑道にゴール。大師堀の緑道はまだ続くが、二ヶ領用水ランはここで終了。宿河原取水口から13.3kmだった。菊名まで走って戻る予定だったが、体調不良のため日吉駅前ゴール。+3.0km、総走行距離は16.3km。

花見客が多いと走れないので早い時間帯にスタートしたのだが、満開過ぎてかなり散っていたからか、敷物準備の花見客は数組だけで、散策する人も少な目だった。予想外に気軽に走れた観桜ラン 二ヶ領用水ランの巻は後日UP。

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »