2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 池上梅園の梅(2) | トップページ | 亀屋陸奥の松風 »

2018年2月14日 (水)

池上梅園に観梅ラン

2月12日のこと。池上梅園に観梅ラン、ネタが少ないルート編。ほぼ2014年の池上七福神へのランコース。多摩川をガス橋で渡るコースだ。19.5km/1:49’01” マップは42.195km.netさんで作成。青ポチは5kmのマーク。

Map

多摩川のガス橋。川の真ん中あたりが都県境、大田区・川崎市中原区境。多摩川左岸から丹沢山系を遠望。富士山は見えーず。

01gasu_b01

01gasu_b02 01gasu_b03

環八を渡り、池上通り、国道1号線(第二京浜)へ。池上二丁目先を右折。池上梅園前にゴール ガス橋しかネタがない。

Ikegami

Map02_2 小1時間ほどの散策の後、お帰りラン。池上梅園から多摩川線下丸子駅前まで2.0km/11’46”

国道1号線池上警察署先を右折して旧六郷用水跡の道に入へ(スタートから1km付近)。“野望リスト”に入っている六郷用水を偶然往路で通ったので、もう一度確認をと。六郷用水は徳川家康が小泉次太夫に造らせた灌漑用水路。現在は埋め立てられているが、一部復元されたり、緑道になっていたりする。今回通った区間は一般道と緑道だった。多摩川の左岸には六郷用水、同時期に右岸では二ケ領用水が開削された。二ケ領用水も野望リストに入っているなー

国道1号線との角に立っていた六郷用水物語の標識ポール。文字の上のデザインは足踏み式の水車と踏んでいる人。六郷用水物語シリーズの標識には描かれているみたいで、シンボルマーク?

02rokugo02 02rokugo01

小泉次太夫について書かれた説明版「砂子の里」。砂子と言えば川崎宿だ。ここで砂子が出てくるとは、世間は狭いのぅ(走れる範囲が狭いとも言える)。その先の千鳥いこい公園には六郷用水跡の石碑があるらしいが、現在公園整備中で立ち入り禁止、確認できず。公園前からしばらく遊歩道で、1本だけのが満開過ぎだったのだが、この桜は冬桜にしては花付きが良いが、何だろう。

03rokugo 04rokugo

池上線千鳥町駅と多摩川線下丸子駅の中ほどに、南北引き分け跡。ここで池上方向への北堀と、蒲田方向への南堀に分流された。水量を公平に分配するための工夫が凝らしてあったそうな。歩道には矢印タイルもある。狛江方向は「女掘のみち」だって。下丸子駅矢印に従って駅へ向かう。

05rokugo_sn01 05rokugo_sn02

引き分け地点。赤線が南堀(奥は女堀方向)、緑線が北堀。

05rokugo_sn03

また環八を渡って、下丸子駅前にゴール。ネタひとつずつでした そして、今回のランで野望リスト2つを思い出した。平間でニケ領用水、池上で六郷用水。野望リストは増えるが、なかなか減らないぞ 今年もガンバロー!と決意を新たにした観梅ランでした。

« 池上梅園の梅(2) | トップページ | 亀屋陸奥の松風 »

公園・森林」カテゴリの記事

散歩・ジョギング」カテゴリの記事

東京都内」カテゴリの記事

道・旧街道」カテゴリの記事

河川」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 池上梅園に観梅ラン:

« 池上梅園の梅(2) | トップページ | 亀屋陸奥の松風 »