2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 目黒川・北沢川ラン 前編 | トップページ | 玉川上水ラン(明大前-四谷大木戸) »

2017年12月13日 (水)

目黒川・北沢川ラン 後編

16map 12月10日のこと。中目黒・宝来橋をスタートして、目黒川が烏山川と北沢川に分岐する地点まで(2.3km)が前編。後編は、玉川上水・明大前まで、北沢川緑道ラン

目黒川の国道246号線から上流は暗渠。北沢川も河川跡である。

分岐点に立っていた案内板、淡島通りまで680m地点。「健康はウォーキングから」の上の「自分の健康は自分で守ろう」って、まあ、そうなんだけど、自己責任の時代ですなぁ。

さて、淡島通りの次は環状七号線を渡り、小田急線梅ヶ丘駅北側に向かう。北沢川は上北沢が源頭域なので、緑道も豪徳寺、赤堤へと続くのだ。かつては玉川上水から分水を引いていたらしい。今回の目的地は明大前なので梅ヶ丘で離脱する。

環状七号線の手前でデジャヴ。見たことあるぞ、この風景。北から下って緑道と交差する道。角の石垣。うーん、うーん、代田だぞ?親柱に鎌倉橋(17)と書いてあるってことは、これは鎌倉道。うーん。帰ってから考えようって、先に進む 帰宅後に記録をほじくり返したけど、2014年羽根木公園観梅ランでは通っていないし、20ウン年前に自動車で通ったかもしれないなー。

17kamakura_b01 17kamakura_b02

宝来橋スタートから4km過ぎ、環七のすぐそば。青空に向かって伸びる参道が美しい真言宗圓乗院(18)前を通過。宮前橋(19)で環七を渡ると緑道から流れは消え、住宅街が迫る遊歩道となる。十月桜が咲く遊歩道をちょっと行くと、もう(20)小田急線梅ヶ丘駅高架が見えた。

18enjoin 19miyamae

20umegaoka_s 21hanegi

22meidai 宝来橋から5km、羽根木公園(21)に到着。2014年観梅ラン以来の訪問だ。懐かしいが、先を急ぐ。公園出口間違って代田小学校前に出ちゃった

羽根木公園から明大前までは住宅街をウネウネと、井の頭線沿い。

スタートから7.3km(北沢川に入ってから5.0km)、餅つき大会中の駅前を通過し甲州街道の歩道橋を渡って明大前(22)にゴール 寄り道・お遊びが過ぎて、NETでは37’42”でも所要時間は1時間だった。

やっと玉川上水ランのスタート地点に立った。距離は短いが長かったなぁ。次回、玉川上水ラン完結編。

« 目黒川・北沢川ラン 前編 | トップページ | 玉川上水ラン(明大前-四谷大木戸) »

散歩・ジョギング」カテゴリの記事

東京都内」カテゴリの記事

河川」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 目黒川・北沢川ラン 後編:

« 目黒川・北沢川ラン 前編 | トップページ | 玉川上水ラン(明大前-四谷大木戸) »