2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 御岳山への道~吉野街道ラン | トップページ | 8月の走行記録 »

2017年9月 3日 (日)

夏の御岳渓谷

8月26日のこと。2014年11月以来の御岳渓谷。拝島駅前から走ってレンゲショウマを観にやってきた、最後のレポは御岳で諸々の巻。御岳登山鉄道ケーブルカー乗り場の滝本駅(標高約407m)まで走るつもりが、激坂に完敗 坂の中ほどで徒歩に切り替えた。伊勢原の大山ケーブル駅(標高約400m)まで走るくらいの気分で行ったが、同程度の標高でも傾斜が違う。大山はもっと、なだらかだ。夏のランというバッドコンディションもあったが、夏の御岳山、舐めてました。自分の脚力では走りきれ~ず

ということで、疲れ切って御岳登山鉄道滝本駅でケーブルカーに乗車。往復1,110円(PASMO・Suica利用可)。臨時運行で15分おきの発車だった。緑は武蔵号、赤は御嶽号。最大斜度25度、約6分で御岳山駅(標高831m)に到着。途中で上下線の擦れ違いもあった。写真は帰りのケーブルカー。

02musashi 02mitake

01tenbo

御岳山駅のある御岳平は良い眺めだったが、レンゲショウマの群生地の上、大展望台↑からの眺めは曇っていても格別。ここ東京ですよ~。快晴なら筑波山まで見渡せるそうだ(御岳平-大展望台間はリフト有、片道100円、標高881m)。1時間ほどレンゲショウマを愛で、ケーブルで下山。滝本駅でだけ売っているという、ホカホカのきびもち大福(@100円)を土産にした。

Rengesyoma Kibi

もうあの激坂を走って下るなんて考えられなかったので、ケーブル下バス停からバス しかし、御岳渓谷を楽しんでいないので、二の鳥居(一の鳥居は御岳トンネルの上にあるらしい)がある中野バス停で下車。バス停からすぐに渓谷への下り坂。現参道である神路橋へと続く。そのまま多摩川沿いの遊歩道を下った。往路で見た新しい多摩川距離標(TOKYO MEMORY)が橋の袂に設置されていて、御岳小橋までの間に、あと2つ見っけ。

03kamiji_b 03kamiji

ラフティングのスタート地点、杣の小橋。けっこうな人数が続々と河原に集結。ライフジャケットが黄色と黒の横縞で(オレンジもあったが)、鬼太郎の集団?って思った 渓谷に架かるアーチは御岳橋。この辺りからはカヌー?カヤック?が多かった。

04somanokobashi 05mitake_01

05mitake_02 05mitakekobashi01

ラフティングのゴールは御岳小橋の下流なのかな?楽しそー

05mitakekobashi02

M_station ぶらぶらと30分ほどかけて散策し、御嶽駅へ。お疲れ様でした。

電車は元気な高齢ハイカーでいっぱい。女性比率が高かった。聞き耳を立てると「歳をとったら山登りが一番健康に良いわねー」とか盛り上がっていた。だいたい、山でも電車でも、元気なのは中高年女性。10年後にあんなに元気な高齢者になれるかというと、いやぁ、自分、無理っす。下山で膝壊れますわぁ。羨ましいなーと思う帰りの電車であった

中山まで2時間以上かかった。2時間あったら特急など使わずに御殿場まで行ける。奥多摩とか、小旅行じゃん。いつか奥多摩湖に行こうっと

« 御岳山への道~吉野街道ラン | トップページ | 8月の走行記録 »

散歩・ジョギング」カテゴリの記事

東京都内」カテゴリの記事

河川」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏の御岳渓谷:

« 御岳山への道~吉野街道ラン | トップページ | 8月の走行記録 »