2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 薬師池公園の大賀ハス2017 | トップページ | 四季の森公園の大賀ハス開花状況2017(3) »

2017年7月31日 (月)

鶴見川(谷本川)ラン

7月29日のこと。小山田神社と薬師池公園で観蓮の後、お帰りラン ルート検討の結果、最近敬遠していた鶴見川(谷本川)ルートで。谷本川は日影が少なくて夏向きじゃないのだ。

中山から河口へは毎年のように走っているが、上流は「ついで」ばかり。ついでを繋げると源流から河口まで走破しているのだが、今回は谷本川メイン(右岸)で行く。マップも作ったので、今度は源流まで行かねばならないなー。ルート詳細はマップに載せて省略。

距離標識をピックアップ。バクの距離標36.0km(1)は図師にあったもの。このタイプは新袋橋から恩田川合流点までの右岸には無かったが、恩田川との合流点から下流には河口付近まで設置されている(2016/12/10鶴見川ラン)。神奈川県の鶴見川看板(4)、新しいバージョンには以前無かった距離表記がある。鶴見川流域共通サイン・バクの案内板(2)は、新袋橋から9km付近、上谷本町で初登場(初登場は7km付近の寺家橋でした)。橋梁に直付け(5)パターンは数少ないが、バクの案内板とともに下流域では見かける。最後は神奈川県横浜川崎治水事業所の距離標(3)。近年、この黄色いタイプに更新されつつある。

01_36km 04tokiwa

02miyamae9km 05yamoto 03_206km

道中、百日紅の花が色とりどりで綺麗だったし、青葉区に入ると浜梨が野球ボール大に生長していて来月が楽しみだったりしたのだが、川に集中 しかし、浜梨妄想が頭をグルグル どの梨園もネットに覆われ、たわわに実った梨ちゃんは紙のお布団にくるまれていた。今年はどこの農園でゲットしようかなー、って考えてたら恩田川合流点に着いた 15.0km/1:25’01”NET。観蓮ラン含む総走行距離は、22.1km。

« 薬師池公園の大賀ハス2017 | トップページ | 四季の森公園の大賀ハス開花状況2017(3) »

散歩・ジョギング」カテゴリの記事

横浜・川崎」カテゴリの記事

東京都内」カテゴリの記事

河川」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鶴見川(谷本川)ラン:

« 薬師池公園の大賀ハス2017 | トップページ | 四季の森公園の大賀ハス開花状況2017(3) »