2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 馬場花木園に観蓮ラン2017 | トップページ | 四季の森公園の大賀ハス開花状況2017(1) »

2017年7月18日 (火)

三浦半島一周ラン2017(久里浜-横須賀)

7月17日のこと。海の日は海へGOrun 4月29日以来の三浦半島一周ランの続き、久里浜から横須賀まで。久里浜のペリー公園にゴールしたのは1月28日のことだった。冬の三浦半島は青くて清々しくて良かった。それに比べて夏の三浦半島は、靄っとしてるうえにジリジリしているsun 1ヶ月経っても左腰痛が治まらないので、控えめに横須賀(JR横須賀駅前)まで、16.9km/1:36’05”31NETrun ルート詳細はマップに載せて省略。

昨年10月から12月にかけて(>>)走っているので撮るものが変わり映えしない。まずはスタート地点の久里浜(1)。15分ほどで浦賀に到着し、浦賀の渡し船(2)に躊躇なく乗船@200(走行距離・タイムに船移動含む)。年に3度目の利用ともなると、遠慮なく呼び出しボタンを押せるcoldsweats01 西渡船場から東渡船場まで、ほんの2分の船旅ship

01kurihama 02uraga_w_2

02uraga_w02 02uraga_w03 02uraga_e_2

鴨居浜から観音崎大橋を渡って多々良浜へ。(3)黒船のマイルストーン越しの多々良浜は、この日一番の人口密度だった。三浦半島マイルストーンは鎌倉から東回りに多々良浜まで8ヶ所あり、一周ランのついでにチェックしていた。だが、鎌倉は見逃すし、湘南国際村は海から遠いし(標高も高いしup)で、制覇できていない。観音崎自然博物館の海側園路を進むと、ハマナデシコが咲いていた。

03tatarahama 03hamanadeshiko

園路の先、観音崎の岩礁の突端に、円筒形の物体が見えた。帰宅後に調べたところ、旧海軍が潜水艦を捕捉するために建造した水中聴測所跡(4)だった。ここまで、スタートから約6km。

04misaki 05mabori

06gelato 走水神社を過ぎ破崎緑地の展望台まで上り。走水海岸・馬堀海岸・三笠公園方向へと続く「よこすか海岸通り」は、冬なら絶好の富士山ビューロードだが、夏は靄って見え~ず。下り坂の終わる場所には走水水源地があって、誰でも水を汲めるように水栓が何カ所か設置されている。「ヴェルニーの水」をマイボトルに詰めて再出発。前回よりも美味しく感じた。

スタートから10km、馬堀海岸緑陰道路(5)からは、もう、ひたすら暑いwobbly 毎回思う、「緑陰」道路なのか?と。横須賀ジェラートファクトリー(6)に立ち寄ることしか頭にないcoldsweats01 関口牧場のミルクとスイカ@370、頭がキンキンするぅ。ここまで15km弱。牧場系アイスクリーム屋さんマップ更新>>

左腰痛・右膝痛は出ていない。ジェラートでクールダウンできたし、まだまだ走れるぜ!と、バラが咲くヴェルニー公園(7)を通過。公園から眺める護衛艦いずも(7)が祝日バージョン?になっていた。JR横須賀駅を撮影していたら、逗子行きの電光掲示板が見えて急激にヤル気失速。あと、10分くらいで乗れるな~って、改札に吸い込まれ、終了coldsweats01 お疲れ様でした。あと2回でコンプリートかな~。

07verny 07izumo

« 馬場花木園に観蓮ラン2017 | トップページ | 四季の森公園の大賀ハス開花状況2017(1) »

公園・森林」カテゴリの記事

散歩・ジョギング」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

湘南鎌倉三浦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2032526/71173657

この記事へのトラックバック一覧です: 三浦半島一周ラン2017(久里浜-横須賀):

« 馬場花木園に観蓮ラン2017 | トップページ | 四季の森公園の大賀ハス開花状況2017(1) »