2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 四季の森公園のハナショウブ2017(2) | トップページ | ゲリラ豪雨雲? »

2017年6月 4日 (日)

ミシマバイカモを見に行こう

先月6日、矢倉沢往還ランの最終回として御殿場から沼津まで走ったのだが、コンデジにメモリ入れ忘れ事件発生wobbly 前半15kmの画像記録が無い痛恨の事態に、密かにリベンジの機会をうかがっていた。で、今日しかないと。15kmじゃ交通費の高さに比べて短すぎるので、三島まで足を延ばして、ついでに前回見ることができなかったミシマバイカモを見よう、企画。ルート編は後日up 今日はミシマバイカモと街中せせらぎ散歩の巻

で、ゴールは三島梅花藻の里(1)。伊豆ッパコ三島田町駅が最寄り、佐野美術館前にある(ここは佐野美術館の湧水池)。ミシマバイカモはキンポウゲ科の水草、花期は5-9月。三島自生のものは絶滅しており、柿田川で保護育成したものを移植しているそうだ。可愛い花happy01

01baikamo 01baikamo03

01baikamo02

西に少し歩くと源兵衛川、水の苑緑地(2)がある。ハンゲショウが白くおめかししてた。

02mizunosono 02hangesyo

(3)源兵衛川は木橋や飛び石が整備され、川の中を歩く視線が楽しめる。(4)時の鐘橋。水の苑から歩くこと10分、江戸時代には三島宿に時を告げていた(5)時の鐘に到着。下流部はここまでで、いったん街中を迂回し、上流部(6)へ。上流部も木橋があるが、親水エリアがあって、子どもたちが水遊びに興じていた。

03genbe 04genbe

05tokinokane 06genbe

07ajisai Sengensya

源兵衛川の源流の楽寿園の手前で川中散策は終了。(7)アジサイが色づき始めた。源兵衛川では蛍も見られるそうだ。

三島駅に向かう途中、楽寿園正門手前に式内(伊豆国)二宮浅間神社にお参り。境内の湧水は枯れていた。一宮である三島大社は佐野街道(甲州街道)・東海道・下田街道の交点に鎮座している(梅花藻の里に向かう前に参拝済み)。境内で、桜の古木を一心不乱に突くコゲラちゃん発見wink

Mishimataisya M_kogera

ほんの40分ほどの三島散歩foot 駅前のカメヤさんで山葵漬けを買って、新幹線で帰った。交通費が高いが、約40分で帰れると思えば致し方無しbullettrain

« 四季の森公園のハナショウブ2017(2) | トップページ | ゲリラ豪雨雲? »

寺社巡り」カテゴリの記事

散歩・ジョギング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2032526/70766649

この記事へのトラックバック一覧です: ミシマバイカモを見に行こう:

« 四季の森公園のハナショウブ2017(2) | トップページ | ゲリラ豪雨雲? »