2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月28日 (火)

四季の森公園のセツブンソウ(2)と里山ガーデン

2月26日のこと。四季の森公園で早春の花チェック。3週間ほど前に咲き始めたセツブンソウが、里山のあちこちで咲いていた。

Setubun01

Setubun02

マンサクが見ごろ。他にはサンシュユ、アセビ、フクジュソウ、ハナモモが見られた。

Mansaku

公園を後にして、ぐるっと里山ラン。都市緑化よこはまフェアの3月25日開催に向けて工事が進む里山ゾーン。西ひかりが丘からの眺め(マップ写真の青矢印)と、梅田谷戸側からの眺め(緑矢印)。ああ、もう自由に出入りできないdown

Satoyama01 Satoyama02 Satoyama_map

偵察してまわって、8.3kmrun スーパーにゴール。

2月の走行記録 ラン11回(内、本番4回)、月間走行距離146.9km、年間走行距離313.7kmrun 今年の梅は早くも見頃過ぎ。お花見ランまでの間、どこを走り廻ろうかな~。

2017年2月27日 (月)

府中市郷土の森にラン

2月25日のこと。府中市郷土の森に観梅ランのルート編。久しぶりにGPS計測でマップ作製。今回はどーしても通りたかった、東京よみうりカントリー越えのルートup 21.6km/2:07’35”NETrun 20ウン年前、しょっちゅう仕事で新百合ヶ丘-平尾-是政橋を通っていたのだ。あれから20年、一度も行っていない。多摩川を越えるなら通ってみよう、あの道を!というわけだ。

Map

鶴川街道の麻生警察署前までは何度か走っているが、その北は20年ぶり。だらだら上り坂だ。町並みは変わらないように思ったが、行きつけだったパン屋さんも洋食屋さんも無くなっていた。20年も経てば、そりゃ変わるdespair スタートから14km過ぎ、平尾杉山神社に立ち寄り。鶴見川流域に多数ある杉山神社(72社・73社とも)の中で、最上流にあると思われる(多摩川の方が近いけど)。ご祭神は、日本武尊・弟橘姫。開発が続くこの地域で、杉山神社は創建当時の地形・配置をほとんど留めているそうだ(境内掲示より)。杉山神社マップ更新>>

02sugiyama01 02sugiyama02

03kumaoji_2 杉山神社の近く、天神通りの端に行きつけだった手打ちラーメン熊大路noodleが、あったー!平打ち麺の味噌ラーメン、よく食べたなぁ。食道炎で味噌汁までもリバースする今となっては夢のような日々だったなぁcoldsweats01

以前、熊大路の奥は山林だったが、すっかり造成されている。新百合ヶ丘から稲城市街地に抜けるこの道は、昔から土砂を積んだトラックが行き交っていたが、今もその風景は変わらない。稲城市は今もあちこちで開発が進んでいるようだ。

麻生警察署付近の標高が約40m。熊大路からさらにひと上りup よみうりカントリークラブ前で標高約114m。駒沢学園入口に向かって一気の下りdown 激坂だったことを思い出した。下りで幸い(ヒザ注意)。

激坂がひと段落する辺り、スタートから16km過ぎ、坂浜の真言宗岩船山高勝寺に立ち寄り。「花の寺」という幟に吸い込まれた。白梅は散りかけだったが、サンシュユが見頃だった。

04kosyoji01 04ume 04sansyuyu

鶴川街道に合流後、百村・大丸の丘裾を巻くように進む。府中街道と川崎街道が交わる大丸交差点と南多摩駅前を通過。スタートから20km、多摩川を挟み稲城と府中を結ぶ是政橋。あれ?何だかリニューアル?吊り橋風(斜張橋)になってた。

05koremasa_b 05tama_r

是政橋を渡ったら府中多摩川かぜのみち(土手)へ。府中市郷土の森に到着。観梅の巻は前回の記事へ。

Hutyu Hutyu02

06sekido_b 帰りは、如何に横浜線に近づけるか。

体調が芳しくなくなってきたので、目指すは聖蹟桜ヶ丘駅か永山駅。再び府中多摩川かぜのみちを走るrun ランナー・サイクリスト多し。かぜのみちは、自転車中央・人間右側通行と決まっているので要注意。あちこちに事故注意の看板がある。

是政橋の上流に架かる関戸橋袂に中河原渡しモニュメント。去年10月30日、古東海道ランで通ったっけ。今回は旧道に拘らずに鎌倉街道を行くrun 街道の横を流れる乞田川の遊歩道を行こうと思ったが、遊歩道と橋との高低差がキツそうだったので止めた。永山駅近くの永山橋交差点にゴールdash 4.6km/28’14”NET

歩いて京王永山駅へ。橋本乗り換えで中山駅帰着。お疲れ様でした。その後、自転車に轢かれたwobbly ホント、狭い歩道を自転車で疾走するの、ヤメテ。翌日、両膝に青タンが出来ていたよ。タイヤ柄の擦り傷もあるよ。半月板が無事で不幸中の幸いだよdespair

2017年2月26日 (日)

府中市郷土の森の梅(2)

2月25日のこと。東京マラソン対抗・東京に走れ2017企画(一晩で企画名が大仰になったcoldsweats01)、府中市郷土の森博物館に観梅ランrun 前回は梅園全体、今回は品種の巻。ここって、公園に博物館や梅園があるのだと思っていたが、博物館に梅園があるのだった(敷地全体が府中市をイメージした博物館)。したがって、入場料@200で博物館を見学できる。見学しなかったけど、また来るねpaper

中咲きが満開、遅咲きが3分咲きくらいと、全体が見頃になっていた郷土の森。良い場所には枝垂れ梅が。枝垂れてなくてもお気に入りの月影の枝垂れバージョン、月影枝垂れ。丸っとした花弁の玉梅

Tukikageshidare01

Tukikageshidare02 Tamaume

園内に一番多いのが白加賀。遅咲きの新茶青も見頃を迎えていた。

Shirokaga Shintyasei

雪月花の枝が密集して、雪景色のよう。

Setugekka01 Setugekka02

白と薄桃色が1本の枝から咲く、思いのまま

Omoinomama

薄桃色系で多いのが豊後。豊後は花付きが良いので見応えがあるhappy01 園内に1本だけかもしれない、花弁がとても大きくヒラヒラした蝶の羽重ね

Bungo Cyonohakasane

締めも枝垂れ梅で、藤牡丹枝垂れ

Fujibotan01 Fujibotan02

書いている間に東京マラソンがフィニッシュ。日本人1位(全体8位)になったのは井上選手だった。コースが変更で高速コースになっての8分台と福岡で川内選手が出した9分台。別府大分の中本選手も9分台。びわ湖もあるし、どう評価されるのだろうねぇ。

ということで、観梅の巻は以上。次回はルート編。あんまり寄り道していないのでネタが少ないdown

2017年2月25日 (土)

府中市郷土の森の梅(1)

明日の東京マラソンに対抗?して、東京にランrun 去年は百草園に観梅ランだったので、今年は足を延ばして多摩川を越え、府中市郷土の森博物館に観梅ラン。ルート編などは後日up 郷土の森では3/12まで梅まつり開催中(入場料@200)。博物館の広大な敷地は府中市の縮図としてとらえてゾーニングされていて、約60種1100本もの梅が植えられている。起伏のある、手入れの行き届いた梅園は満開happy01 今まで訪れた梅園の中で最も素晴らしい、郷土の森good まずは、全体の巻。

Entrance Hakubai

復元された古民家や役場などの建物もある。左下の洋館は大正時代に竣工した旧府中町役場。右下は川崎平右衛門広場にある太宰府の梅(鹿児島紅梅、平成27年植樹)。

Yakuba Dazaihu

同じく平右衛門広場にて。

Heiemon01

Heiemon02

紅梅は紅千鳥や唐梅、鹿児島紅など。

Kobai01

Kobai02

最も多摩川よりにロウバイの小径があって、まだ咲いていた。サンシュユの下の流れは「ハケ下の流れ」と呼ばれている。正門から多摩川に向かって歩くと、一段下がってこの流れがある。府中でハケと言えば府中崖線かと思ったが、立川段丘崖を見立てたものであった。崖線ってワクワクするなぁ、武蔵野台地のハケ界隈を攻めたいなぁ。いつかねwink

Robai Sansyuyu

次回は梅個別で。

2017年2月23日 (木)

読書記録

*書楼弔堂 破暁 /京極夏彦

新シリーズ。時代は明治20年代。またも古書店の話だが、百鬼夜行(京極堂)シリーズよりも読みやすくなっております。本作は各章で実在の人物が登場するし、最終章では中禅寺家と繋がるなど京極堂シリーズの読者的に嬉しい。各章「それは、誰も知らない」で落ちがつく。最終章では語り役の高遠彬氏にも「誰も知らない」と落ちがついてしまって、つい検索してしまった。実在の人かと思って。関係ないらしいsweat02

2017年2月20日 (月)

鶴見川小机の河津桜が満開

Kitasen 2月19日のこと。大倉山観梅会にランの道草の巻。往路は道草無しの11.0km/1:05’56”NETrun 亀の甲橋の信号待ちで、首都高横浜北線の入口を撮った。首都高の横浜北線は3月18日開通予定なのだが、素人目にはホントに開通する?って心配になる。きっと大丈夫なんだろう。3月11日12日には開通イベントとしてウォーク&ラン開催。ランは2/19まで受付(応募多数の場合は抽選)。エントリーしようとしたがサイトにメンバー登録が必須なので止めた。何するにも登録だらけで、面倒くさい。

復路は道草三昧の10.0km/57’39”NETrun 鶴見川右岸を月例マラソンの皆さんに混じって恐々走り、オリンピック大橋のカーブで富士山お目見えfuji 新横浜大橋の袂からスタジアムと富士山。そして視線を右へ、丹沢山塊のさらに右、白く覗いた白峰は南アルプスの白根三山(白峰三山)だhappy01

Shinyoko_oob

Shinyoko_oob02

新横浜公園を迂回して鶴見川沿いに戻る。葉の花が咲くこの100mだけが未舗装路なのだが、2月末から3月初めまで工事するそうだ。いよいよ舗装路になるのか?そして、ようやくタイトルの小机の河津桜cherryblossom 一部葉が広がっている。満開happy01

Shinyoko_p Kawadu01

Kawadu03 Kawadu02

鴨居の梅園も見頃。梅園辺りから鴨池橋の向こうに富士山を眺める。土手に上がると「幸桜 2004.1」と札のかかった河津桜?が満開cherryblossom 春一番も吹いたし(その日は寝込んでたsweat02)、春が来るねぇ。

Kamoi_fuji Kamoi_sakura

2017年2月19日 (日)

第29回大倉山観梅会にラン

今日は遠出の予定だったが、胃腸が悪くて2日絶食(体重減scissors)病み上がりのため、近場の大倉山公園梅林に走った。今日まで第29回大倉山観梅会happy01 往路は鶴見川左岸-新羽橋経由で11.0km/1:05’56”道草無しrun 緩めのラン。

混む前にと10時過ぎに到着。今年は梅の根もとにシートを広げられないよう立入禁止になっているので梅がよく見えるgood 早咲きは枯れ始め、中咲きが見頃、遅咲きが咲こうかと言う感じで、全体では7・8分咲きってとこ。池端の淡路枝垂白滝枝垂が満開だ。

Ookurayama Shirataki

Awaji

白加賀の円熟した立ち姿。柔らかい透明感のある白梅・月宮殿緑萼梅は園内に2本しかないらしい。

Shirokaga

Gekyuden Ryokugakubai

蕾が淡い桃色なのに、咲くと中心部まで真っ白な春日野。全体が丸っこい見驚。だんだん色味が濃い梅で、玉簾

Kasugano Kenkyo Tamasudare

Kagoshimakou_3 最後は最も赤い、鹿児島紅。青空と合うねぇhappy01

大倉山記念館の横に御菓子司・青柳の売店が出ていて、前をウロウロ。花見団子に桜餅、持って走れないので諦めたdown 帰り際に日刊スポーツの号外?を貰った。そうか、32種200本の梅があるのね。情報ありがとうcatface

帰りはオリーブ坂を下りて鶴見川右岸ルートを中山駅前まで10.0km/57’39”NET道草有りrun 道草の巻は次回で。

2017年2月14日 (火)

東方天満宮の梅

2月12日のこと。1月15日以来の東方天満宮の梅チェック。中山往復1時間走/10.2kmNETrun 今年は例年よりも開花が早く、参道の梅は早咲きだったので、かなり散っていた。境内の梅は3分咲きくらいか。

Tenmangu01 Tenmangu02

早咲きしたものは見頃を過ぎていたが、境内に1本だけの緑萼梅は3分咲きくらい。

Tenmangu03

Ryokugakubai01

メジロとシジュウカラの群れが飛来。とにかく多いし、忙しない。テキトーに撮ったらメジロのお尻だけ撮れたcoldsweats01 境内に数本あるロウバイがまだまだ見頃で芳香を放つ。梅は早いがロウバイは長持ちだなぁhappy01

Mejiro Robai

公民館に掲示が無かったが、今年の観梅会はいつだろう。例年、大倉山公園観梅会と被るので、19日だろうか?

2017年2月13日 (月)

三浦半島一周ラン2017(逗子-三崎口)

2月11日のこと。三浦半島一周ラン2017の第2回、逗子海岸から三崎口駅前までの23.2km/2:12’28”NETrun タイトルに2017が多いってことは、マンネリだなぁcatface 2年連続の一周ランともなると(それ以外でも走ってるし)、ピックアップスポットがそうそう無い。だから富士山。富士山ばっかり撮ってみたfuji ルートマップは一番下↓

今年2度目の逗子海岸(1)で太陽の季節碑と富士山fuji 森戸海岸(2)で左から、名島・葉山灯台・富士山・江の島fuji 森戸海岸の真名瀬バス停(白いコンクリ造の待合)周囲にはカメラマンがたくさんいた。ここって、コーヒーのCMの?

01zushi_sun 02manase 02morito

スタートから6km付近、長者ヶ崎(3)からヨットのマイルストーンと富士山fuji (マイルストーンは三浦半島4市1町の「自転車半島宣言」によって設置されたモニュメントで、全8か所) 波が岩場を内側に流れ込む様子が、まるで渦潮だった。

03milestone 03tyoja 03tyoja03 05tateishi

↑スタートから8km付近、立石公園(4)の立石と秋谷海岸と富士山fuji 高さ約12m、周囲約30mの巨岩に上がる波しぶきwave 夕日の頃、それはそれは美しいのだそう。

自衛隊の駐屯地を過ぎ(14km)、国道134号線を離れて荒崎公園に向かう(公園の巻は前回の記事へ)。漆山湾(5)から富士山fuji 港の電柱に不思議な注連縄が。蛇?・サイコロ・草鞋・剣?がぶら下がっている。これは「道切り」という魔除けであるらしい。

06urushiyama01 06urushiyama02

スタートから17.5km付近、荒崎公園(6)に到着run タカアシガニのマイルストーンと夕日の丘から富士山fuji

07milestone02 07araiso01 12nagahama02

14kawadu ソレイユの丘からも富士山を眺めたが、前回の記事で省略。丘を下り国道134号線に復帰する前に、荒崎公園から続く関東ふれあいの道を通ってみた。砂浜ランだ↑ 長浜(7)で、ワンコも走る富士山ビューfuji ここでスタートから20km。

国道134号線に戻って最後の試練、登坂1km以上up 坂の途中で右にチラチラ富士山が見えるが、それどころではない。この坂が嫌だから、半島西海岸を北上するルートをいつも採るのだが、今年は「反時計回り」を自分に課したので踏ん張るしかないrun 昼過ぎ、三崎口駅前にゴールdash お疲れちゃーん。公園散策を含む総所要時間は3時間半だった。駅ロータリーを囲む河津桜は満開cherryblossom コンビニで牛乳買って飲んで、今度は歩いて三浦海岸桜まつり(8)にGOfoot 前々回の記事へ戻る。

2017年2月12日 (日)

荒崎公園とソレイユの丘

2月11日のこと。三浦半島一周ランのオカズ荒崎公園と長井海の手公園ソレイユの丘に立ち寄りの巻。ルート編は先延ばしpaper 去年の一周ランではコスモスの時季にソレイユの丘を訪れ、丘の麓にある荒崎公園はスルーした。なので、今年は行くぜ!スタートから17km過ぎrun 横須賀市荒崎公園に到着。相模湾の荒波を望むはまゆうの広場にはタカアシガニのマイルストーンが設置されている。タカアシガニ、捕れるのか?

Milestone01 Milestone

荒崎だけに、どどーんwave 相模湾、荒れてるぅ。広場から夕日の丘に上って相模湾を眺める。斜めの地層、鬼の洗濯板状態の海岸線、これが三浦半島だね~happy01 左の彼方に浮かんでいるのは大島。右には富士山fuji 丘の西側からは箱根連山・富士山・丹沢山塊、江の島も見える。青いな~、海・山・空。青の濃淡だ。

Yuhi01Yuhi02Yuhi03

Yuhi04

どんどん引き(波がどんどん引くから、とか)から北。関東ふれあいの道(荒崎・潮騒のみち)がある海岸。松を載せた荒崎弁天島と打ち寄せる波、、、寒っwave つかまり綱があるけど、波どどーんwave いやぁ、歩きでも無理でしょ~sweat01

Bentenjima02 Bentenjima Bentenjima03

園内には三浦氏の居城だった荒崎城跡(潮風の丘)があって、「かながわの景勝50選」に指定されているのだが、寒いし、荒波でお腹いっぱいだったので先を急ぐぜrun

長井海の手公園ソレイユの丘に、上って上って到着。菜の花と富士山ビューfuji ここの菜の花は3月末まで観られるそうだ。冬は富士山ビュー率が高い。まだまだ見頃は続く。

Soleil02 Soleil04

Soleil03 Soleil01

次回こそ、ルート編、イケるかなcatface

2017年2月11日 (土)

三浦海岸桜まつり2017

今日から3/12まで三浦海岸桜まつりcherryblossom 河津桜が早くも見頃だhappy01 三浦海岸駅前から京急沿いに小松ヶ池まで続く河津桜の並木cherryblossom 駅前と小松ヶ池には売店が出ているし、夜にはライトアップされる。今日は三浦半島一周ランのついでだったので、三崎口駅前から歩いて来た。 

01kawadu

04kawadu 05kawadu

京急と桜のコラボ、間が悪くて撮れなかったdown 開花状況は小松ヶ池周辺はほぼ満開で、葉桜になっている木もある。三浦海岸駅に向かうほど蕾が見られるようになるのだが、全体としては7・8分咲きってとこ。

Komatugaike Komatugaike_p

02kawadu 03kawadu

駅前は満開だねhappy01 駅名看板も桜バージョン。自販機も桜バージョン「河津桜とマグロ満喫の旅」? 満喫の旅に“おーいお茶”をどうぞ、ということかな。

Eki01 Eki02

Daikon_2 売店で三浦大根を買った@300 わりと最近まで、三浦大根って品種問わず「三浦産の大根」だと思っていたが、三浦大根と言う品種であった。首が細くて下に行くほど太くなる。帰宅後に計量したら3.5kgあったpig もっと大きくなるらしい。大根を持って帰ってくるの、結構大変だったsweat01

大根と言えば大根足だ。My大根足と三浦大根を比べてみた。大根が洋梨型なので脚と逆。分かりづらいなぁsweat02

次回は、三浦半島一周ランのレポrun

2017年2月 6日 (月)

四季の森公園でセツブンソウ咲く2017

2月5日のこと。節分を過ぎたので、四季の森公園のセツブンソウが咲いているかもしれない。晴れているうちにチェックだ、ランだrun キンポウゲの仲間は太陽光が当たらないと閉じてしまうことが多い。だからこそ、晴れてるうちにrun

一輪だけ咲いてた、セツブンソウ。さすが、節分草だgood 先週末には縮こまったイカ珍味状態だったマンサクも、少しは美味しそうなフォルムになってきた。早春だなぁcoldsweats01

Setubunso

Mansaku

ついでに1時間ばかり走ろうと川和町にやってきた。グリーンライン川和町駅前の、桜と菜の花の見どころ。1本だけ蕾がほころび始めた桜の木があったが、他は3月下旬まで待てpaper 今は早咲きした菜の花が見られる。

Kawawa01 Kawawa02

Kawawa03

タイトルのセツブンソウより菜の花がメインみたいcoldsweats01 だんだん空が怪しくなってきたので、1時間経たずに中山帰着 9.3km/54’44”NETrun 買い物終わりで小雨が降り出した。

2017年2月 5日 (日)

鶴見川の河津桜2017

2月4日のこと。大倉山公園梅林にランの途中で、鶴見川の河津桜をチェック。今年も咲いたよ、河津桜cherryblossom ここの桜が咲くと松田山と三浦海岸の河津桜が気になりだす。今年もどっちかには行きたいなぁ。

Kodukue02

Kodukue01

復路では靄ってしまったが、往路では見えていた富士山fuji 鴨居の鴨池橋の向こうに、横浜線の向こうに、富士山。

Kamoi Hamasen

1月の走行記録run トレーニング6回・本番5回の計11回、166.8km。何が本番って、休日のマラニックが本番。マラニックが趣味、と言っても「?」と反応される。少なくとも、自分の周囲には未浸透のマラニックは、マラソン+ピクニックの造語(日本的には「野駆け」)である。自分のは総所要時間を最初に設定して走るラン重視で、「食」は後回し。観光ランをしても、ご飯は帰って中山で食べてるみたいなことになる。汗だく埃まみれで食べ物屋に入るのは申し訳ないし、完走後は食欲がないことが多い。近頃はソイバーやゼリードリンクを持参するので、ピクニック要素「食」が盛り込まれてマラニックらしくなってきたかなwink

2017年2月 4日 (土)

大倉山公園梅林にラン2017

立春。今年も観梅ランの季節がやってきた。恒例の、大倉山公園梅林にランrun 梅林には32種類約200本の梅があり、毎年観梅会が開催される。今年は18・19日。去年よりも開花が早いので、ちょうど見頃になるだろう。今日の梅林は、全体的には2・3分咲き。早咲きの梅が見頃を迎えていた。

Ookurayama_p Tojibai

冬至梅が満開↑ 花が大振りの冬至梅なのだが、去年より小さいような?野梅や白加賀などの古木が大きく剪定されていた。防護柵にも「入らないで下さい」カードが下げられていた。木の根元が踏み固められると古木が弱っちゃうからねぇdespair

Benitidori01

池端の紅千鳥白滝枝垂れが見頃↑東屋の側の淡路枝垂れは咲き始め。

八重旭が満開だが、これは去年より花が小さいと思う、んだが、去年は枯れ始めてたんだっけか。記憶が曖昧coldsweats01 古今集も見頃。

Yaeasahi Kokinsyu

ここの早咲きの中で一番お気に入り、月影が3分咲きくらいhappy01

Tukikage01_2

Tukikage02

Shirokaga 一番多いのが白加賀と野梅。花が小振りで可愛らしい。

メジロなどの野鳥は見られず、カラスが鳴くのみdown

出店が2軒。酒まんじゅう、焼きそば、おでん、甘酒。甘酒@200を買って休憩。甘酒には千切りショウガ1本が入っていたhappy01

往路はオリーブ坂下の庚申塔まで、11.0km/1:06’02” 復路は中山駅前まで10.2km/1:01’11”run 往路は何ともなかったのだが、どうも10km過ぎると相棒さんに踏まれた足指が痛くなる。庇ってフォームが崩れる。帰って足指を確認したら、患部の隣の指(小指)に血肉刺が出来てたweep 針を刺したら血がピューってsweat01 その上、鼻水が止まらない。花粉症だよ。もうトシなんだから、免疫力が落ちて花粉にも反応しなくなればいいのにcatface

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »