2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 稲村ヶ崎-江の島・鵠沼 富士見ラン | トップページ | 四季の森公園のロウバイ2016 »

2016年12月25日 (日)

湘南富士見ランからの引地川ラン

12月24日のこと。稲村ヶ崎から江の島と富士山を見たくて、朝からお出かけ。富士山三昧の巻は前回の記事へ。ルートは、稲村ヶ崎公園-引地川-湘南台-境川-和泉川ゴール、22.1km/2:03’50”16NET マップは42.195km.netさんで作成、青ポチは5kmのマーク。

(1)稲村ヶ崎公園は「かながわ景勝50選」「関東の富士見百景」。海と江の島と富士山ビューを堪能した後は、準備運動して江の島にGO

Map 01inamura

(2)江の島弁天橋と境川河口と富士山。余裕で走れる弁天橋は久しぶりだ。(3)青銅鳥居の前でターンして、片瀬橋の袂付近でスタートから5km。湘南海岸公園の海岸通路を引地川まで。川沿いに北上するため(4)鵠沼橋の歩道橋に上がる。清々しく青い空と海。川面も富士山も青いなー。歩道橋上で、スタートから7.0km/39’19”35NET

02enoshima

03enoshima 04kugenuma 04kugenuma02 05hikiti

国道1号の先、栢山公園の一画に(6)厳島千人力弁天社が鎮座している。龍神のお告げにより女人1000人で建立したという伝承がある。女の千人力って、凄そう (8)引地川親水公園の南端に注ぐ(7)小糸川合流点、富士山が頭を出していた。この公園の藤棚は約130mもあるのだが、間が悪く未だ見頃の藤棚に出合えていない。

06itukushima 07koito_r 08shinsui_p 09engyo

ずっと左岸を走っていたが、道が無かったり迂回要だったりして遠回り、湘南台の円行寺公園・柳橋(9)で17.5km/約1:40’NET 引地川の源流は大和の泉の森にある。来年は泉の森から河口まで走ってみよう。

中山へは幾つも川と丘を越えていかねばならないが、体調は不良 相鉄いずみ野線のどこかの駅に辿り着きたい。引地川から丘を上って湘南台駅を過ぎ、境川の(10)今田遊水地へ。いずみ野線とブルーラインの高架下を通って(11)富士塚公園で給水休憩。名前からして富士山見える?振り返ったら、見えた

10sakai_r 11fujituka_p

丘の上、(12)ゆめが丘駅そばから富士山 まだ行ける 和泉川へ下って川沿いにいずみ中央駅を目指す。

12yumegaoka_s 13izumi_r

14izumishinmeisya 和泉川は境川の支流なので、引地川(円行寺辺り)から北東に3kmほど進んだだけで既に流れが細い。ゴールはいずみ野駅か弥生台駅かと思ったが、右脹脛が攣った 無理せず近くのいずみ中央駅ゴールに決定。せっかくだから、柏尾通り大山道ラン(11/23)で撮り損なった大山道道標をもう一度見ようと(13)中村橋を渡って泉区総合庁舎東側交差点に向かう。和泉川、サラバ~。また戻ってくるけどね~。

そして、目的の道標がある(14)和泉神明社前にゴール まあまあ無事だったことを神明社に報告。

向かって左端の石塔、蚕御霊神塔の左側面が見たかったところ。「大山道」の文字の上に方角を示す指差しの絵が彫られている。絵は右手かな?珍しい これで思い残すことはない。いずみ中央駅まで歩き、電車とバスで中山に帰った。お疲れ様。

14kaiko02 14kaiko01

« 稲村ヶ崎-江の島・鵠沼 富士見ラン | トップページ | 四季の森公園のロウバイ2016 »

散歩・ジョギング」カテゴリの記事

湘南鎌倉三浦」カテゴリの記事

横浜・川崎」カテゴリの記事

河川」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 湘南富士見ランからの引地川ラン:

« 稲村ヶ崎-江の島・鵠沼 富士見ラン | トップページ | 四季の森公園のロウバイ2016 »