2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 古東海道ラン(古淵-府中) | トップページ | 国分寺史跡散策 »

2016年11月 4日 (金)

鴨居原の旧鎌倉街道

11月3日のこと。中山まつりで昼食をゲットする前に、カロリー燃焼ラン 12.7km/1:10’16”run 川沿い気分ではなかったので、アップダウン覚悟の保土ヶ谷・神奈川区境道へ。

白根神社に立ち寄り。写真手前の緑は、紅葉していないイロハモミジであるmaple 色づくのは下旬から12月かな。

Map Shirane

国道16号と環状2号の交差点を北へ、東川島町の丘を上って行くと、保土ヶ谷・神奈川区界道に合流。上星川小学校入口(白矢印が区界方向)を左へ。この区界の尾根道が、どうやら旧鎌倉街道であるらしい。ひたすら道なりに走ると、鴨居原の五叉路(この白矢印は進行方向)に到着。ここは保土ケ谷区、神奈川区、さらに緑区界である。

Kamihoshikawa Kamoibara00

尾根道の左には鴨居原市民の森(南地区)があって、森の道路際(網フェンスで仕切られた森側の)小路が鎌倉古道と呼ばれている。鎌倉道は行く先々で出会うが、多過ぎて、どこからどうつながるのか分からない。上星川-鴨居原間の尾根道は、強いて言えば鎌倉街道中道に近いが、上星川から保土ヶ谷宿に続くなら下道に合流する。で、この木の実は、市民の森ハンカチの木広場のハンカチの木の実である。

Handkerchief

そのまま鴨居駅方向に尾根道を行くと、農業専用地区の角に旧鎌倉街道の道標と鴨居原遺跡の案内がある。道中で、ハッキリ旧街道と記されているたのはコレだけ。

Kamoibara01

Kamoibara03 Kamakurakaido

Kamoibara02 尾根道の東側は農業専用地区なので見晴らしが良い。尾根が下りに入ると、正面もなかなかの眺めhappy01 左が多摩方向だ。

中山に戻り、祭で焼き鳥を買うのに30分以上並び、すっかり煙に燻されたsweat02 駅前に近づくと、陽気なサンバの皆さんがnote スゴイ人出に、どこから湧いてきた?と話す知らないおば様に激しく同意。サンバが終わったし、焼き鳥ゲットしたのでこれで帰宅。

10月の走行記録run 12回、月間走行距離は171.6km。年間総走行距離は1510.7kmとなった。

« 古東海道ラン(古淵-府中) | トップページ | 国分寺史跡散策 »

寺社巡り」カテゴリの記事

散歩・ジョギング」カテゴリの記事

横浜・川崎」カテゴリの記事

道・旧街道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2032526/68240959

この記事へのトラックバック一覧です: 鴨居原の旧鎌倉街道:

« 古東海道ラン(古淵-府中) | トップページ | 国分寺史跡散策 »