2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 四季の森公園のワニグチソウなど | トップページ | 横浜水道記念館など »

2016年5月 6日 (金)

横浜水道みちとトロッコの歴史~穴埋めラン

5月5日のこと。横浜水道みちランのコンプリート詐欺 津久井湖の旧三井用水取入所から野毛山まで続く“横浜水道創設水道導水路”は約44km。取入所手前の津久井湖畔から野毛山まで、2013/11/02から2014/05/05にかけて3回に分けて走りきった。と思っていた。だがそれは、カン違~い 現在の横浜水道みちをたどったという意味ではOKだが、当時のルートとしては、鶴ヶ峰から上星川までのルートを走れていないのだ。津久井湖畔から野毛山まで、水道みち「トロッコ」の歴史案内板が26箇所設置されていて、それをたどって走っていたのだから、No.20三反田とNo.21上星川をUP出来ていないのは、コンプリート詐欺である (コンプリート詐欺のまとめ記事はこちら>>

そこで、1年ぶりに、今度こそ、横浜水道みちランのコンプリートを目指して穴埋めラン まとめマップはコレだ↓ 今までのマップ・レイヤーを重ねてまとめ、今回の追加を○ポチで示した(写真のみの追加もある)。

さて、川井浄水場から西谷浄水場に向かう導水管とは別に、三保-鶴ヶ峰-西谷ルートがある。中山からはコッチが近いので、ズーラシアを縦断して旭陵高校脇に出現するあたり(旭区ふるさと尾根道緑道)から走る 導水路の案内板と鶴ヶ峰の浜水橋。鶴ヶ峰浄水場は工事中だった。

01one 02hamamizu_b

鶴ヶ峰の駅前で水道みちに合流。既にUP済のトロッコの歴史案内板No.19川島と鎧橋。未走破ルートはNo.19を過ぎて鶴ヶ峰駅南口前からだ。

03kawashima 04yoroi_b

帷子川の南側の丘に上る道。当時は高低差や曲がり角が多く、導水路工事最大の難所だったそうだ。上りきったところに西川島公園。その端にNo.20三反田の案内板があった。

05w_kawashima01 05w_kawashima02

公園から帷子川へ坂を下りると(まあまあ)平坦な水道みち。環状2号の下、東川島水道みち公園にNo.21上星川。上星川とNo.22坂本の間(上星川駅付近)で、都筑郡と橘樹郡を分ける両郡橋を渡る。

06kamihoshikawa 07ryogun_b

渡ってすぐの交差点(蔵王神社前)を右折。横濱水道(大正3年12月)と刻まれた石柱がある、長~い水道坂を上る 坂の中ほど、西谷浄水場から野毛山に向かう導水管と(地中で)交差する信号角のポケットパークにはレンガ造りの西谷浄水場旧計量器室跡(大正3年3月建設)。パーク前のマンホールはカバさん カバさんマンホールは水道記念館敷地内にもあった。

08zao 09memorial_p01 09memorial_p03 09memorial_p02

激坂・水道坂約700m スタートから10km/1時間(未走破区間は3.7km)で横浜水道記念館に到着 はまっ子どうしウォーター@100でひといき。ふぇ~~。

10suidosaka 11kinenkan

03nate これで横浜水道みち穴埋めランお終い!今度こそ、コンプリート!見落としは無い、ハズだ。たぶん無い。いや、強いて言えば、三井用水取入所跡を見ていない。見ていないなぁ~。参ったなぁ。津久井湖の沼本ダムの手前だねぇ、県道515号線は名手地区から千木良地区まで全面通行止めだったなぁ。良識あるヒトとしては、あの完全拒絶状態の封鎖ゲートを越える勇気は無いなぁ。

2014/08/11県道515号線チャレンジの封鎖ゲートがコレ→

うん、諦めよう。コンプリートだ。おめでとう、自分 そして横浜水道記念館見学へ 次回、穴埋めランのオマケの巻。

« 四季の森公園のワニグチソウなど | トップページ | 横浜水道記念館など »

公園・森林」カテゴリの記事

散歩・ジョギング」カテゴリの記事

横浜・川崎」カテゴリの記事

道・旧街道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 横浜水道みちとトロッコの歴史~穴埋めラン:

« 四季の森公園のワニグチソウなど | トップページ | 横浜水道記念館など »