2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 境川源流へラン(1) | トップページ | 境川源流へラン(3) »

2016年5月 2日 (月)

境川源流へラン(2)

10koyama_b 4月30日のこと。前回は南町田から境川沿いを走ること15km過ぎ、京王相模原線までだった。第2回は、22km過ぎ武蔵岡付近まで。

橋を全部チェックしているわけではないが、他にもあった気がする(10)小山橋。「境」がつく橋も多くて紛らわしい。それはともかく、この小山橋からますます川の風情が良くなる

川が深くなり、大きく蛇行し始める。(11)横町橋あたりが直線に整備された川の下流端であった。スタートから約17.5km。橋の向こうでは川縁に下りられる親水エリアがあった。ここより上流は川沿いに走るのが難しくなり、町田街道や住宅街に逸れることになる。

11yokotyo_b 11yokotyo_b02

町田街道から八王子バイパス下(12)稲荷橋で境川に再会。

12inari_b 12inari_b02

(13)二州橋を渡って白山神社に立ち寄り。二州橋とは相模国と武蔵国との架け橋から名づけられた。白山神社の御祭神は菊理媛神。争いや揉め事の仲裁の神だそう(御由緒書きあり)。二州の境に祀られた仲裁の神とは、そんな歴史があったのだろうか。

13nisyu_b 13hakusan

14aihara スタートから19km。(14)横浜線相原駅手前の踏切を渡るが、こっちに来るべきじゃなかった 良い画が撮れたと自画自賛しているところだが、次のポイントまで町田街道の方が境川に近かった。

遠回りになったが(15)陽田橋で境川に再会。大きな蛇行の為に人道橋がもう1本掛かっていた。ニャンコが渡る長寿橋 スタートから20km弱の地点。

15hida_b 15hida_b02 15tyoju_b

22km過ぎ、視界が開けた。目が覚めるような緑だった 城山湖への谷戸から続く農業地帯だ。(16)仮称・武蔵岡親水地。近づく山々。源流はもうすぐだ、と思ったんだけどねぇ

16aihara 16aihara02

波乱が待ち受ける大戸町へ、続く

« 境川源流へラン(1) | トップページ | 境川源流へラン(3) »

散歩・ジョギング」カテゴリの記事

神奈川県央・相模原」カテゴリの記事

東京都内」カテゴリの記事

河川」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 境川源流へラン(2):

« 境川源流へラン(1) | トップページ | 境川源流へラン(3) »