2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 境川河口へラン(1) | トップページ | 境川河口へラン(3) »

2016年5月11日 (水)

境川河口へラン(2)

5月8日のこと。境川河口を目指して南町田からラン 2回目はルート後半。

相鉄いずみ野線と地下鉄ブルーラインが高架でランデブーするところに今田遊水地が広がっていた。境川の右岸に遊水地を貫くまだ新しい道が伸びる。肝心の境川は圧迫されて?流れがワイルドになっていた(撮っていないし)。(11)今田越流堤橋(いまだえつりゅうていきょう)という何だか格好良い名前の橋だ。橋の袂には(11)海から12.5km表示。

11eturyuteikyo 11_125km 11imada

境川遊水地公園に架かる(12)鷺舞橋は川下に向かって傾斜した吊り橋。鷺は今田遊水地で舞ってたなぁ。橋の袂には今井休憩所があり、水場・トイレが整備されている。多くの自転車乗りたちが休憩中だった。公園の下流では(13)和泉川が合流する。海から11km表示があったが、スルー この辺りからサイクリストが増加し、何となく追われている気分になる。追われるどころか抜き去られるのだが (14)フェンスの飾りも自転車だしね。隠れキャラみたいに走っている人の飾りがあると良いのにな

12sagimai_b 13izumi_r 14iida_e

戸塚の横浜薬科大学図書館棟が見えるこの場所(14)から、寄り道コーナー。行先は、ミルクハウス飯田牧場(16) 近年お気に入りのジェラート休憩である サイクリングロードを下りて農道をてくてく 突き当りに(15)瞽女淵之碑(ごぜぶち)が立つ。瞽女(ごぜ)は盲目の女旅芸人で、その昔、この淵に落ちて死んだという。飯田牧場は碑の向こう側だ。さっそく、ダブル@450(ミルク・ラズベリー)を購入し、ベンチで食す。生き返る~ お店の人によると、GWは1日1000人来たそうな 渋滞も発生し、もうタイヘンだったとか。空いてて良かった。

15gozebuti 16iida01 16iida02

ジェラート休憩をした飯田牧場付近は海から9.5kmのあたり。(17)境川水路橋北・海から8.0km。(18)国道1号線手前・海から6.5km。きっちりしたコンクリ護岸の幅が広がり、周囲の風景も建て込んできた。国道1号過ぎの御殿橋-遊行寺橋間は自転車通行不可となり、境川サイクリングロードは藤沢橋に迂回して西へ向かう。そして引地川沿いに鵠沼海岸に至るのだ。さよなら、チャリ~ 境川沿いは遊行寺橋から一転、街中になる。

17suiro_b8km 18_65km

遊行寺橋と(20)藤沢橋の間に藤沢市役所から移設されてきた(市役所も移設先だった)(19)江島弁財天道標があった。「二世安楽」「一切衆生」反対面に「ゑのしま道」と彫られている。この地は江の島道入口だったそうで、道標は里帰りを果たしたわけだ。藤沢市内に十数基現存するそうだが、半分も確認していないなぁ。野望リストに加えるか

19enoshimabenten 20fujisawa_b

藤沢橋から次の大正橋までひと時、川沿いを離れる。さあ、いよいよ海が近づいてきた

« 境川河口へラン(1) | トップページ | 境川河口へラン(3) »

散歩・ジョギング」カテゴリの記事

横浜・川崎」カテゴリの記事

河川」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 境川河口へラン(2):

« 境川河口へラン(1) | トップページ | 境川河口へラン(3) »