2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 四季の森公園で山桜・カタクリ咲く | トップページ | 足柄街道ラン »

2016年3月23日 (水)

大雄山最乗寺にラン

3月20日のこと。南足柄春めき桜めぐりランcherryblossomの後は、足柄街道走って小田原城にGOrun 春木径・幸せ道会場から近い曹洞宗大雄山最乗寺にも参拝dash 大雄山駅前スタート、2.9km、標高差約200mの上り坂wobbly

足柄街道は(1)常夜燈の先で左折だが、まだ坂の半分も来ていないよ。ひ~run

01joyato 02niomon

(2)仁王門の向かいに、蛇行する県道に対して真っ直ぐ上る(3)天狗のこみちがある。路面はフカフカで面白い踏み心地だった。階段もありますwobbly こみち入口から1.8kmほどで22丁目茶屋の先、(4)安気地蔵尊の前に到着~run ここからは、歩いて最乗寺本堂を目指すfoot

03tengunokomiti 04_22cyome

石段、石段、三門(5)。くぅ~、休めない。徒歩は休憩だと勘違いしているランニング・バカだcoldsweats01 三門をくぐると、比較的平坦。杉の巨木を見上げる余裕も出てきた。空気が清浄confident

05sanmon 05sanmon02 06hondo

この山の中に、なんて立派な伽藍。本堂(6)にお参りし、更に奥へ。高野山のような(7)多宝塔も。明神ヶ岳山麓から湧水を引いた(8)洗心之滝と不動堂を仰ぎ見る。水と緑の寺院だなぁ。苔むして良い雰囲気。

07tahoto 08senshinnotaki

大天狗・小天狗が守る(9)結界門をくぐり、77段の石段(10)を上って、最乗寺守護妙覚道了大薩埵(道了尊)を祀る(11)御真殿へ。

09kekkaimon 10goshinden

11goshinden 12geta

13okunoin 御真殿脇には奉納された大小さまざまな高下駄(12)が並ぶ。天狗の葉団扇も。境内には小天狗(烏天狗)の像もあるし、修験道の道場だったことを偲ばせる。

十一面観音菩薩を祀る奥之院へは350段あまりの石段(13)を上らねばならない。見上げるup うーん。足柄街道ランは始まっていないようなものだし、これを上ったら、下るのがヤバイsweat02 半月板が壊れる...止めよう。また今度にしよう。また来るね、って踵を返したcoldsweats01 雨が降ってきたrain 雨が似合う大雄山であった。

帰りは県道側を駆け下りた。そちらは大雄山あじさい参道と呼ばれ、1万株ものアジサイが植栽されている。天狗のこみちにもあるけれど、車道側がアジサイのメインなので、徒歩でアジサイ鑑賞には難しいロケーションだ。車道側からの鑑賞には気を付けましょう。

奥之院行きは断念したが御真殿にはお参りしたので、イイよね、と、そこら中に言い訳(心の中で)して御朱印戴きました。出直してきますから。ちゃんと350段上ります。頑張って下りますぅsweat02

Gosyuin

次回、いよいよ足柄街道ラン本番run

« 四季の森公園で山桜・カタクリ咲く | トップページ | 足柄街道ラン »

寺社巡り」カテゴリの記事

散歩・ジョギング」カテゴリの記事

神奈川県西」カテゴリの記事

道・旧街道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2032526/64574419

この記事へのトラックバック一覧です: 大雄山最乗寺にラン:

« 四季の森公園で山桜・カタクリ咲く | トップページ | 足柄街道ラン »