2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 鎌倉トレラン 花の巻 | トップページ | 四季の森公園のハナショウブ開花状況(2) »

2015年6月 1日 (月)

鎌倉トレラン

5月31日は藤沢街ランからの鎌倉トレイル・ラン。スタートは辻堂駅。湘南海岸に少々飽きたので、海岸に出たのは小動から。七里ヶ浜-極楽寺-葛原岡・大仏ハイキングコース-六国見山-大船駅 18.5km/約2時間(内、約2km歩いた) 最大高低差135m。最高点は六国見山147.3mでした。怪我の前よりも走力がついたようで、激坂もけっこう頑張れた。でも、最後の六国見山登山口からの登りは無理でした 歩いてもイイのさ、と、力の抜けたランが出来るようになったことが怪我の功名

ルート詳細は↓このマップで。最近お得意の手抜き

オマケ写真コーナー。龍口寺前で江ノ電待ちをして、江ノ電激写 腰越の江ノ電通りを走っていると、江ノ電がすぐそばを通過する。七里ヶ浜-稲村ヶ崎で海を眺め、内陸へ。

01ryukoji 02inamuragasaki

葛原岡・大仏ハイキングコースに入るべく極楽寺の谷戸を奥へ奥へ 激坂キタ~ 上りきったところは長谷配水池広場でした。左下写真は極楽寺方向。右下は大仏方向。緑の海。

03hase_s 03hase_n

大仏坂口からの、いきなりの岩登り風(?)を越えると、穏当なハイキングコース。かと思うと急な階段やらあって、なかなか 20分ほどで源氏山公園に到着。鎌倉のメジャーなハイキングコースの中で未踏だった大仏-葛原岡、走破

04daibutu 04sasuke 05jotiji

葛原岡神社前で小休止し、さらに15分ほどで浄智寺に下りてきた。途中でトレラングループに追われて怖かったので、早々に道を譲った みんなエライ勢いで登るわ下るわ。自分には怖くて無理ですぅ。

リタイアポイントにしていた北鎌倉だけど、元気だったので六国見山を目指した。長谷配水池よりも激坂 2013年の晩秋に六国見山から下ったことを思い出した。そうだった、激坂だったぁ 上り始めて10分しないうちに、六国見山山頂到着。麻雀牌 何故?

06rokokukenzan 06asamaookami

06tenbo

07kumano 展望台があるのは山頂じゃないんだよね。浅間大神の碑がある方向にランドマークタワー。相模湾方向は薄曇り。この↑パノラマ写真では分からないけど、右端には江の島シーキャンドル(展望灯台)が見えていました。風が気持ち良い

大船の街に下りる途中、ルート上、最も切通らしい切通があります。仮称・熊野神社裏切通と呼んでいましたが、「大船の切通」というらしいです。

天気予報は曇りだったのに、概ね晴れて暑い一日でした。紫外線が痛かった 毎日夏日でも、まだまだ空気が乾燥しているので森を吹き抜ける風が心地良い。膝は問題なく、良いランでした。

« 鎌倉トレラン 花の巻 | トップページ | 四季の森公園のハナショウブ開花状況(2) »

公園・森林」カテゴリの記事

散歩・ジョギング」カテゴリの記事

湘南鎌倉三浦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉トレラン:

« 鎌倉トレラン 花の巻 | トップページ | 四季の森公園のハナショウブ開花状況(2) »