2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 相原-小山田-小野路 寺社巡り | トップページ | 四季の森公園ハナショウブの様子など »

2015年5月24日 (日)

多摩丘陵ラン

5月23日のこと。2週連続多摩丘陵ラン ルート編です。スタートは相原駅。寺社巡りをしながら多摩丘陵の端っこから鶴見川源流を訪ね、先週の関屋切通リベンジをし、薬師池公園にゴールする、というコース。19km弱/1:45'55"(NET) 総所要時間は3時間15分。町田駅まで走ってゴールする予定でしたが、関屋で右膝がパキっと鳴った!思わず、切通で「パキって!パキって言った!」と声をあげてしまったが、誰もいなくてよかった 大事をとって薬師池公園からバスで町田駅に向かったのでした。痛みは無いのだけど、今日、よーく膝をチェックしたら、お皿の下が膨れてて、膝が緩い。水が溜まっている予感 無理しなくてよかった。

というわけで、ルート詳細はマップで↓ ここでも2週連続手抜きだ。

昨日のコースは...コースとルートの違い...ま、いっか。で、トレイル部分が前回よりも短く迷子要素が少なかったにもかかわらず、最後の綾部(野津田町)で迷子。走り出したら止まらないぜ~(by横浜銀蝿) それでも多くは緑地もしくは緑地周辺なので、涼しくて気持ち良く走れました。南多摩尾根幹線道路の僅かな区間だけ、暑かった。八王子、暑い

オマケ写真コーナー 2度目の1.鑓水の奥多摩方面ビューポイント。給水塔と森の左から、三頭山・飛龍山・御前山・鷹ノ巣山・大岳山・御岳山、って、霞んでるね

01oyamadairi_p

ビューポイントから小山内裏公園に入れる。2.大田切池は新治市民の森の仮称・鎌立池に似ていた。杉の枯れ木が突き出ているところがね。タマホーム裏から鶴見川源流保水の森に入り、3.鶴見川源流の泉(泉のひろば)に到着。この泉から1日約1300トンの地下水が湧き出ているそうです。全然想像がつきません 河口まで43.9km。もしかして、このランで河口から源流まで走破したかも。調べたら、どうやら祝・走破!意識して走ったのは図師までなので、何れキチンと走ろう。真面目

02ootagiri 03genryunoizumi 04sengenjinja

前回の奈良ばい谷戸の北隣の谷戸、東谷戸から小野路に入り、4.小野路浅間神社に参拝。浅間神社は小野路宿の小野神社に合祀されているが、社殿はここに残っているのだそう。

リベンジ!5.関屋の切通。これが切通だね。前回間違って通った道は、鎌倉古道でした。

05sekiya01 05sekiya02 20150517

以上で今回の見どころを全部周った。6.薬師池公園にいったんゴールして散策。旧荻野家は改修工事で見学できません。ハス田では大賀ハスが葉を広げ始めたところ。

06yakushi_hasu 06yakushi_ike

約2500株のハナショウブがあるショウブ田では、もうハナショウブが咲き始めました。今年は早いかも。6月上旬くらいかな。

06yakushi_syobu01 06yakushi_syobu02

最後は、その他の花々コーナー。鶴見川源流域にて、ユキノシタ。小山田緑地にてフタマタイチゲ(葉がゴワゴワしてた)。薬師池公園万葉草花苑にて、ウマノアシガタ(一般にはキンポウゲと呼ばれる)。

Yukinoshita Hutamataichige Umanoashigata

この夏は、多摩丘陵と三浦丘陵でトレラン三昧かしら その前に、右膝を養生しないと

« 相原-小山田-小野路 寺社巡り | トップページ | 四季の森公園ハナショウブの様子など »

公園・森林」カテゴリの記事

寺社巡り」カテゴリの記事

散歩・ジョギング」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

東京都内」カテゴリの記事

多摩丘陵」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 多摩丘陵ラン:

« 相原-小山田-小野路 寺社巡り | トップページ | 四季の森公園ハナショウブの様子など »