2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 荏柄天神社 早咲きの紅梅 | トップページ | 二宮・吾妻山の菜の花が見頃 »

2015年1月26日 (月)

苔の階段・杉本寺~大船観音~戸塚

1月25日のこと。初天神執行前の荏柄天神社を後にし、苔の階段で知られる天台宗大蔵山杉本寺へ。坂東・鎌倉三十三観音霊場第一番、杉本観音、鎌倉最古の寺院です。拝観料200円也。

運慶作と伝わる仁王像が守る茅葺の山門(撮り忘れたdown)、本堂(観音堂)が茅葺で鄙びた雰囲気。苔むし、歳月が刻まれた石段は、現在封鎖中で通れません。

06sugimoto

07sugimoto 08sugimoto Fuji

09turugaoka 本堂の中に入ることができます。本尊前立の十一面観音、脇立の不動明王、毘沙門天王などにお参り。その後、裏山に続くのかと思いきや行き止まりの階段を上ったら、思いがけず真っ白な富士山fuji

この日の参拝予定終了。走るrunつもりでしたが、まだ膝が痛いwobbly 平らな道を歩くと痛みが治まるので、鶴岡八幡宮まで徒歩。

こんな良い天気sunの日は、海沿いに行く方が気持ち良いに決まっている。しかし、25日は湘南藤沢市民マラソン当日。きっと江の島は混んでいる。女夫饅頭食べたかったけれど、混んでいるところには行きたくない。仕方なく大船方向へ。膝がもつようなら戸塚まで行こう。鶴岡八幡宮の馬場の鳥居前からラン、スタートrun 赤ポチは1kmのマークです。

Staticmap

大船まで来て戸塚ゴールに決めた。しかし、大船観音の足元問題を思い出したcoldsweats01 木々の上にお顔を出す観音様。足元どうなってるんだっけ?問題です。そこで、大船観音の麓にいったんゴール。4.3km/28'00"67

またもや帰りが心配になる坂を上り、拝観料300円也。パンフレットを貰って知った正式名称「曹洞宗佛海山大船観音寺」。無宗派だと思ってました。さらに駄目押し階段を上がり、白衣観音像の前へ。

10oohuna 11oohuna

これは、もしかして...一周して確認。足が無い。観音様は胸像でありましたcatface 胎内にはスモールサイズ(普通なんだけど)の十一面観音像と千体仏が納まっている。いやぁ、そーかそーか、下半身は無しかぁ。観音様って座っているイメージが無いので立像だったらド迫力だろうけれど、山頂という立地からして立像は無理だろうとは想像していました。実は山を掘って立っていて、足元をのぞきこめる、という妄想もあったのですがcoldsweats01

12oohuna 13oohuna

2月1日(日)に節分追儺会が行われるそうです。今場所は残念な成績だったけど、勢関が来るそうですよ。

麓に降りて、再スタートrun 柏尾川沿いに戸塚駅を目指す。桜並木cherryblossom 駅が近づくほど古木になる桜。保存が大変らしく、サポーター募集中でした。

14kashio

戸塚駅に一番近い朝日橋にゴールrun 5.4km/31'44"69 合計9.7km。余力はあったけれど、朝は膝が不調だったので戸塚で終了。まだ午前中で、気持ち良かったhappy01 元気な頃なら戸塚で終わるわけがないので(横浜駅まで行ってるなdash)、爽やかさは半減していることでしょう。爽やかなうちに、腹ペコではないうちに中山帰着train 膝に致命傷を負ってから早くも2ヶ月経過。現在はロードでユルラン10km、中3日、が限界。梅が咲き、春の気配を感じるにつけ、進まない回復に少々焦りを感じるのでした。

« 荏柄天神社 早咲きの紅梅 | トップページ | 二宮・吾妻山の菜の花が見頃 »

寺社巡り」カテゴリの記事

散歩・ジョギング」カテゴリの記事

湘南鎌倉三浦」カテゴリの記事

コメント

小鉄さんこんばんは。大船観音の謎、長年の謎がついに明かされましたねhappy01。有難うございます。巨大な胸像ということですね。は~やっぱりそうでしたかぁ。しかし、これを設計した人は絶対、大船駅から見た人に巨大な立像を思い浮かべるようにしたと思います。いいですねぇgood。お膝早く完治しますように。

いつも楽しく拝読しております、涼と申します。

昨年6月に、湘南新宿ラインに乗る機会がありました。その際、この白い観音様が窓から見えたと記憶しております。
そうですか、上半身だけなのですね。


はるきょんさんこんばんは。ありがとうございます。ついに解明してしまいましたcoldsweats01
大方の予想通り胸像。しかも、立像の設定かと思いきや、座禅をした観音様の胸像でした。遠くから妄想するのも楽しかったですけどねwink

涼さんこんばんは。車窓から見る白い観音様はインパクト大、ですね。
遠景は想像が広がります。近づくと、観音様の胴体に換気口?を見つけたりして俗世に戻ってしまいましたcoldsweats01
また観音様を望んで、心に全体像を浮かべようと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2032526/58701221

この記事へのトラックバック一覧です: 苔の階段・杉本寺~大船観音~戸塚:

« 荏柄天神社 早咲きの紅梅 | トップページ | 二宮・吾妻山の菜の花が見頃 »