2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 多摩川ラン 立日橋-羽村取水堰 | トップページ | 四季の森公園紅葉2014 »

2014年11月24日 (月)

多摩川ラン 羽村取水堰~御岳渓谷

Hamura 11月22日のこと。青梅市の御岳渓谷に至るまでのルート編の後半、多摩川ラン 羽村取水堰から御岳渓谷の巻。

ルートマップは前回の記事で。

羽村取水堰を後にしたのは11時前のことでした。写真手前の橋から下流が玉川上水の始点で、終点の四谷大木戸(四谷四丁目付近)まで約43kmなんだって、ふ~ん、と良からぬことを考えたが、即座に脳内否定 それより、あと15kmくらいだし、まー、何だかんだで2時間もあれば着くだろうと思っていたのです。御岳渓谷でちゃんとお昼ご飯を食べようと、普段なら昼抜きのところ、健康に留意した殊勝な心掛けであったのです。しかーし、そんな日に限って数多の苦難が降りかかるものなのですなぁ...嘘です。苦難はひとつだけでした。嘘をつく必要性が無いところで盛ってみた

さて、羽村取水堰を過ぎると多摩川は蛇行を始める。平地が狭くなり、川への高低差がきつくなり、道は緩やかに上りとなる。多摩川ランと銘打つものの、街道ランであります。旧奥多摩街道-奥多摩街道-吉野街道-青梅街道 吉野街道で多摩川を渡ります。友田水管橋から上流を眺める。青い川、白から灰色の河川敷、紅葉する木々、グラデーションが美しい 水鳥や野鳥も見られました。

Tomoda

吉野街道の歩道は走りやすくて良かった。しかし。早くも苦難が始まる。かんぽの宿に向かって街道を離れると、釜の淵公園へと下り坂。ここで、やってしまった 右膝の外側が痛~い 腸脛靭帯炎(ランナー膝)というやつか?いつも内側の鵞足炎なのに、新しい展開だ。とか感心している場合じゃなかった。ともあれ、釜の淵公園のあゆみ橋と古民家の眺めは素晴らしかった 痛む脚をそろそろと運びながら坂を下り、上りで少し息をつき、りゅうえん橋を渡って青梅街道へ。

Kamanohuti01 Kamanohuti02

青梅街道沿いには、梅大福、酒饅頭、へそまんじゅう、きびまんじゅう、など魅惑的な和菓子屋さんが多かったが、泣く泣くスルー。それでも、ポイント毎に足を止めるので膝が、膝がぁ~ むしろ走っている方が痛くない。止まってから走れるようになるまでが辛すぎるぅ ゴーモンだったのが、二俣尾駅前から軍畑に向かう下り坂。下りはダメ~。やっと平坦になり、軍畑大橋過ぎ、御岳渓谷遊歩道入口付近にて。ああ、渓谷...息も絶え絶え

Ikusabata

そして、沢井駅手前の沢井駐在所付近にゴール ちょうど上り坂で、遊歩道入口までの少しの距離を頑張れなかった。15.2km/1時間36分33秒61 心の底から自分にお疲れ~。時刻は13時過ぎ。膝の回復待ちが多くて予定よりも30分近くかかった。

ダメ押しに、御岳渓谷遊歩道に至る道が急な下り坂 横を向いて慎重に下る、こんな場所に居てはイケない人となっていました。渓谷散策なんて、健脚がやることだよね。散策レポは前々回に譲るとして、御岳渓谷の写真をオマケ。

Kaede_b Unose_b Somanokobashi

膝が、膝が~と呻きながらも、神路橋まで往復約4kmを2時間ほどかけて散策しました。心洗われる空気、景色。昼時だったので、多くの客は遊歩道から離れており、ヒョコヒョコ歩く自分は邪魔にはならなかったようだ。根性出すとこ間違ってるな、自分 食欲は無く(ロング・ランではいつも無いけど)、日が陰ってきたので帰路に。1時間に2・3本しかない青梅線、御嶽駅は帰りの客で混雑していました。中央本線で多摩川を超えるとき、夕焼けが綺麗だった。無事に帰宅出来て良かったわ。これにて多摩川ラン、終了。

« 多摩川ラン 立日橋-羽村取水堰 | トップページ | 四季の森公園紅葉2014 »

散歩・ジョギング」カテゴリの記事

東京都内」カテゴリの記事

河川」カテゴリの記事

コメント

小鉄さん こんばんわ。

小鉄さんは川沿いランで富士眺望でしたね。
けど、膝 大丈夫ですか? 大事にしてくださいね。
御岳渓谷の遊歩道をカヌー担いで歩いた頃が懐かしいです。
水も冷たかったなぁ~(遠い目)
あの頃は周りの景色を楽しむゆとりがなかったので
小鉄さんの写真で久しぶりの御岳の秋を味わいました。

紅葉ランに忙しい季節になりましたね。
来週末も晴れますように♪

うろしまさん、こんばんは。膝、明日整形外科に行きますぅ
カヌー担いでいたんですか!すごい。どのご趣味も素晴らしいと思っていましたが、渓流下っていたんですね。カッコイイ あの日は腕を出して漕いでいる人もいましたよ。大会の練習だという親子も。みんな格好良かった
紅葉を楽しむためにも、養生します

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 多摩川ラン 羽村取水堰~御岳渓谷:

« 多摩川ラン 立日橋-羽村取水堰 | トップページ | 四季の森公園紅葉2014 »