2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 多摩川ラン 丸子橋-弁天橋 | トップページ | 十三夜の前日 »

2014年9月 1日 (月)

多摩川ラン 弁天橋-丸子橋

8月31日のこと。多摩川ラン復路の巻。

多摩川左岸を戻ります (12)(13)大師橋を大分過ぎたところで「たまリバー50km」の0.0km地点見っけ。53.0kmの表示は羽村取水堰からの距離です。ふ~ん、良い距離だなぁ。メラメラ...って、何の音?多摩川ラン・コンプリートに燃える音?いつか、ね

(12)12tama_r00 (13)13tama_map

(14)14rokugo (15)15radio_2

往路は河川敷と土手を行ったり来たりしましたが、復路はずっと土手。すると六郷橋に突き当たります。六郷橋を渡って川崎側へ(14)。多摩川大橋まで、土手は未舗装路が大半。遠目に巨大避雷針かと思った紅白の塔(15)は、ラジオ局の送信塔でした。送信塔が立つ河川敷は川崎競馬の練習馬場 どーりで、カグワシイ香りで満ちていると思った

(16)16golf (17)17maruko_b

土手ロードから多摩川大橋に出たら、国道1号線を渡れなかった 信号ひとつ分大回りして土手に復帰。河川敷にネットで覆われた道がある(16) なんだ、あれ?ゴルフ場からの打球除けね!多摩川右岸は左岸よりも道幅が狭く、人も自転車も少ない。風が涼しくてコンディションは良いけれど、自分の右膝がよろしくない。平坦でも痛いのはマズイ。そろそろ整形外科行きかしら ペースダウンして、帰ってきました丸子橋(17) 12.8km/1時間18分

ゴールは武蔵小杉駅。丸子温泉入りたかったけれど、干した布団が帰りを待っているので今回は諦め。15時前は温泉タイムで営業し、15時からは銭湯営業しているそうです。薪を焚く良い匂いが通りに漂っていました。復路トータル 13.9km/1時間24分27秒81

18marukoonsen Staticmap

« 多摩川ラン 丸子橋-弁天橋 | トップページ | 十三夜の前日 »

散歩・ジョギング」カテゴリの記事

横浜・川崎」カテゴリの記事

東京都内」カテゴリの記事

河川」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 多摩川ラン 弁天橋-丸子橋:

« 多摩川ラン 丸子橋-弁天橋 | トップページ | 十三夜の前日 »