2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 銭湯ラン 小机・藤の湯 | トップページ | 多摩川ラン 弁天橋-丸子橋 »

2014年8月31日 (日)

多摩川ラン 丸子橋-弁天橋

右膝の調子が芳しくないので1週間休足。しかし、待ち焦がれた涼しい日々。走っとかないと気が済まない 膝に優しい平坦コースはドコかしら?ってことで、多摩川にGO わざわざ電車で多摩川駅に降り立ったのでありました。

スタートは丸子橋(1)。多摩川左岸を河口に向かって走る。歩行者・ランナー・自転車が朝から多いこと。広い河川敷にはサッカー・野球場が何面もあり、ま~人だらけ。鶴見川が懐かしくなりました。(2)海から11kmの表示。桜並木が始まります。(3)多摩川大橋の前で河川敷に下り、また土手ロード上がる、を繰り返す。(4)新蒲田・六郷西付近で大きくカーブする。多摩川、広い。

(1)01maruko_b (2)02_11km

(3)03tamagawaoo_b (4)04shinkamata

(5)多摩川緑地管理事務所でトイレ休憩。シャワー(有料)や休憩所などが利用できます。六郷橋の下をくぐって再び土手ロードへ。(6)六郷水門。1931年建設だそうです。(7)左に首都高、右に大師橋。屋形船や釣り船が係留されていました。六郷水門辺りからカジュアルな服装の釣り人が多く、屋形船も相まって下町っぽい雰囲気。首都高の手前に(8)羽田の渡し跡の碑。あれ?「たまリバー50km」の0.0km地点はドコ?どうやら見落とした たまリバーの表示は(2)の海から○km表示とは違って起点が大師橋付近なので、おそらく2kmほど少ない。

(5)05ryokutikanri (6)06rokugosuimon

(7)07daishi_b (8)08hanedanowatashi

(9)左から海老取川が多摩川に合流し河口に向かう。右端に五十間鼻の無縁堂が川に突き出ていたのだが、キレてる 対岸に大鳥居と(10)羽田空港が見える。海は見えないよーん。いや、海ってどこからだ?(2)表示から逆算すると、海と川の境が見えていることになるなぁ。

(9)09ebitori_r_2

(10)10haneda_ap (11)11ootorii

弁天橋を渡って(11)大鳥居にゴール 扁額には「平和」の文字。鳥居の向こうに着陸する航空機を眺めて、ひと息。11.3km/1時間05分54秒46 でした。

さて、海に向かうほど怪しい曇天で、時折小さな雨粒が当たることさえありました。布団を干して来たのだぁ。帰らなくっちゃ 往路はどこかで右岸に渡って川崎側に行く予定。GO~

« 銭湯ラン 小机・藤の湯 | トップページ | 多摩川ラン 弁天橋-丸子橋 »

散歩・ジョギング」カテゴリの記事

東京都内」カテゴリの記事

河川」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 多摩川ラン 丸子橋-弁天橋:

« 銭湯ラン 小机・藤の湯 | トップページ | 多摩川ラン 弁天橋-丸子橋 »