2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« みその公園から師岡町~菊名の尾根ウォーク | トップページ | 湯もち本舗ちもと、の「湯もち」 »

2013年3月20日 (水)

箱根フリーパスの旅(1)

3月19日・20日のこと。たまには勤労者の権利を行使しようと有給休暇を遠慮深く1日取り、ベタに、箱根1泊2日の旅に出かけました。何度も行っているのに、温泉に浸かるばかりで観光経験が少ないので、箱根フリーパスをフル活用し、1日目は所謂箱根のゴールデンコースを巡りました(箱根湯本→バスで元箱根→海賊船で桃源台→ロープウエイで大涌谷→ロープウエイ・ケーブルカーを乗り継いで強羅→登山鉄道で小涌谷温泉・泊)。2日目は、施設巡りバスで仙石原・箱根湿生花園→バスで強羅→登山鉄道で塔ノ沢→徒歩で湯本へ。町田から4,700円(2日間有効・ロマンスカーの特急料金別)のフリーパスを使い切れたか定かではありませんが、満足ですgood 何回かに別けて箱根レポ。第1回はゴールデンコースの巻。

11時頃、箱根湯本着。登山鉄道で強羅に向かうのが通常のゴールデンコースらしいのですが、混むのはイヤなので逆回りにしました。旧道を通るバスで元箱根へbus 晴天、富士山クッキリの芦ノ湖ですhappy01 前日の嵐が全部吹き飛ばしてくれたかのようです。

Ashinoko

元箱根でランチ(普通に蕎麦)をし、何故芦ノ湖で海賊船なのか大いに疑問ではあるが、フリーパスで乗れるのだから海賊船に乗船ship 桃源台からロープウエイで大涌谷へ。

ドラえもん100展という企画が3月31日まで開催されているので、箱根のあちこちで等身大?ドラえもんフィギュアにご対面できます。撮ってませんけど。他にもオフシーズンならではの、あの手この手の企画がありましたが、春分の日の20日からオンシーズンなんだそうです。バスの時刻表が前日と変わって、確認に苦労しました。

さて、硫黄臭が満ち満ちた大涌谷の入り口には「たまごソフトクリーム」行列ができていました。なぜか魅かれるcoldsweats01 まさか硫黄臭がするとか?形・色・味と三拍子揃えてはイケないような気がする、とか、単に卵が濃いだけならカスタード味なのか、とか。並んでいる間に想像を膨らませたが、「カスタードに近い」みたいな張り紙があった。で、カスタードが薄い、みたいなお味でした。富士山とたまごソフトクリームを撮ろうとしたら、富士山に被っちゃったdown

Oowakudani01 Oowakudani02 Oowakudani03

大涌谷でも絶景・富士山fuji ロープウエイから見る富士山の方が圧巻でしたが、上りからだとケーブルが撮影の邪魔でした。

大涌谷でcat 嗅覚大丈夫? そして、1個で7年寿命が延びるという黒たまご(ばら売りはしません)。その場で1個だけ食べました(残りは持ち帰ってサラダの具に)。黄身の周囲が少し黒いだけで普通の茹で卵。実はわざわざ朝食に茹で卵(10個で98円のお買い得卵)を食べて備えていたchick う~ん、朝食の茹で卵の方が美味しいsweat02 縁起物だからね...

Oowakudani_cat Oowakudani_egg

西洋庭園に興味無い点で一致しているコンビ(ダンナさんと旅行です)は、強羅の観光地、強羅公園をスルーして登山鉄道trainで宿泊先の小涌谷温泉へ(15時過ぎ)。宿に入る前に日本庭園、ツツジの名所・蓬莱園に立ち寄りました。ちょうど梅が終わるところで、綺麗に刈り込まれたツツジが緑の団子みたいに重なって見えました。桜もありますが、まだ蕾でした。

Horaien

上着のいらない穏かな晴天でしたsun 第2回は2日目の箱根湿生花園の巻、の予定です。

« みその公園から師岡町~菊名の尾根ウォーク | トップページ | 湯もち本舗ちもと、の「湯もち」 »

番外編」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2032526/56224742

この記事へのトラックバック一覧です: 箱根フリーパスの旅(1):

« みその公園から師岡町~菊名の尾根ウォーク | トップページ | 湯もち本舗ちもと、の「湯もち」 »