2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 相模七福神めぐり(2) | トップページ | 立春の四季の森公園 »

2012年1月30日 (月)

相模七福神めぐり(3)

1月28日のこと。相模七福神めぐりの後半、福禄寿→大黒天→布袋尊→毘沙門天の巻。相模線の踏切を渡り、いつの間にか高架になった小田急線(生活圏外となって久しい)をくぐると、視界は広がり日差しも暖かsun 福禄寿の増全寺は手持ちのコンパクト地図に載っていない。最初の宗仲寺で貰ったマップを頼りに探すと、水路の傍にありました。

福禄寿・浄土宗龍池山増全寺 経典と鶴を大事そうに抱えた福禄寿様が境内に座していました。ここまで各寺院で4・5組の巡拝者と会っていましたが、ちょうど訪れる人も無く、静かな境内で一息。この先はちょっとした高低差があるコースとなるはず。地図を確認して、GOrun

04zozenji 04hukurokuju

大黒天・日蓮宗長秋山妙元寺 コース上唯一のガッツリ坂、沖の坂を上った丘の上に妙元寺はありました。大黒天様は境内に。相模七福神像はどの神像も朗らかですhappy01

05myogenji 05daikoku

布袋尊・浄土宗久光山善教寺 東名高速・海老名SA付近の釜坂川沿いに建つ。本堂に向かうと、「御朱印の方はどうぞー」と中に招かれました。本堂内に木彫の布袋様が数体おられましたが、本堂の階段上に立つ布袋様がとても良い感じでした。

06zenkyoji 06hotei 06hotei02

毘沙門天・真言宗大覚寺派本覚寺 毘沙門天様は境内の毘沙門堂に安置されています。さすがに毘沙門天は朗らかとはいかない。黒ずんだお体に炯炯と光る両目。思わず、ゴメンナサイと言ってしまいそうcoldsweats01

07hongakuji 07bisyamon02 07bisyamon01

これにて結願。最後の御朱印を戴き、完歩賞の手ぬぐい「洗心」も頂戴しました。ご住職?に、「あと11ヶ月、きっと良いことありますよ」と声をかけられました。風邪対策万全で、今のところ頗る快調。健康第一、無病息災good

帰りは本覚寺最寄のバス停まで歩いて、と思ったら1時間に2本しかないバスに間に合わず、更に2つ先のバス停まで歩いて乗車。海老名駅へ。海老名駅も様変わりしたものです。今回は特別欲しくなるような甘味に出会うことなく、おとなしく車窓の人となりましたtrain

« 相模七福神めぐり(2) | トップページ | 立春の四季の森公園 »

七福神」カテゴリの記事

寺社巡り」カテゴリの記事

散歩・ジョギング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2032526/56225325

この記事へのトラックバック一覧です: 相模七福神めぐり(3):

« 相模七福神めぐり(2) | トップページ | 立春の四季の森公園 »