2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 葉山古道ジョグ&ウォーク(1) | トップページ | 葉山古道ジョグ&ウォーク(3) »

2011年11月 6日 (日)

葉山古道ジョグ&ウォーク(2)

11月3日文化の日のこと。葉山古道を行く第2回。葉山町(上山口)の棚田と寺社めぐりの巻。

木古庭不動堂(不動の滝)から山を下って横須賀葉山線に戻り、大沢橋入口信号を左折、再び上ります。道標などありません(不動の滝も無かった)。どんどん、どんどん道なりに上り、少し下って上山口の棚田を見下ろす場所に到着。にほんの里100選に選ばれている、日本の原風景。稲刈りも終わって、籾殻か何かを燃やす煙がたなびく、秋ですねぇ。ここから西の方に、晴れたら富士山が見えるんじゃないかなfuji

Tanada01 Tanada02

Sugiyama 丸く曲線を描く畦。美しく保たれている姿に、農家の皆さんの愛を感じます。稲が青く、あるいは黄金色に田を埋める頃、きっと綺麗だったでしょうね。一方で、「入らないで」の小振りな看板が、訪れる者のマナーの悪さを物語って悲しい。自分も心せねばrock

棚田の下には杉山神社。杉山神社好きなので、参拝です。由緒書きによると、元は杉宮村の鎮守・杉宮大明神だったそうなので、五十猛命とは関係のない杉山神社でした。現在の祭神は大国主命。元宮が「是より南方400m程の山中」という記述に心惹かれました。ところで、杉山神社の右手、棚田のまさに尽きる場所に蕎麦屋の「和か菜」があります。狭くは無い駐車場は満車で、誘導員もいました。ちょうど昼時でしたが、お腹が全然空いていないのでスルー。食したことがある相棒の感想は、普通、だそうです。油とニンニクと黒コゲ好きの相棒の言うことなので、どうかねぇcatface

Kodo 葉山町はまるで自分の田舎みたいに山。葉山と言えば海のイメージが強かったし、海岸沿いを訪れることが多かった。しかし、自分の脚で歩いてみれば、葉山町のほとんどは山。山間の集落、農村。落ち着くわぁjapanesetea 違いは、車が走る音が聞こえることと、家々の間隔が比較的狭いことと、人影を見ることくらい。大きな違い?

県立塚山公園を源流の一つとする下山川と、葉山町の風景を古東海道から眺める。長閑~happy01

下山川に流れ込む栗坪川に沿って少し上ったところに、浄土宗八幡山大昌寺があります。坂を上っていくと目の前に大きな大きなモミジの木。町指定の天然記念物です。紅葉の頃は迫力があることでしょうmaple このモミジの奥に本堂があります。南北朝初期が開基とも伝えられるお寺ですが、民家が周囲に建てこみ過ぎで、ちと残念な雰囲気。

Daisyo02 Daisyo01

古東海道を、てくてくshoe、ジョグジョグrun 湘南国際村入口交差点で横須賀葉山線に戻って坂を上ると、右手に浄土宗不捨山新善光寺への石段が見える。三段構えの石段を上って本堂に到着。浄土宗ですが、本堂は禅宗様式で、現存するのは内陣。厨子と唐様の四脚門とともに県の重文指定です。

Shinzenkoji01 Shinzenkoji02

門には「秋の七草 第六番 藤袴の寺 新善光寺」と札が掛かっていました。フジバカマが見られます。三浦半島には秋の七草めぐりのお寺があるんですね。三浦半島、見所満載だなgood

ここまで時々ジョグでしたが、ここから逗子まで本格的にジョグ。境内でストレッチをしてスタートrun 次回、最終回は森戸神社などなどの巻ですsoon

« 葉山古道ジョグ&ウォーク(1) | トップページ | 葉山古道ジョグ&ウォーク(3) »

寺社巡り」カテゴリの記事

散歩・ジョギング」カテゴリの記事

湘南鎌倉三浦」カテゴリの記事

道・旧街道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2032526/56225412

この記事へのトラックバック一覧です: 葉山古道ジョグ&ウォーク(2):

« 葉山古道ジョグ&ウォーク(1) | トップページ | 葉山古道ジョグ&ウォーク(3) »