2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 鎌倉・金沢街道と金沢歴史の道巡り(2) | トップページ | 四季の森公園紅葉2010 »

2010年11月23日 (火)

鎌倉・金沢街道と金沢歴史の道巡り(3)

Nio 11月20日のこと。鎌倉・金沢街道と金沢歴史の道巡り最終回、称名寺と称名寺市民の森の巻です。

真言律宗別格本山・金沢山称名寺 龍華寺から約1km、住宅街の中を緩やかな坂を上った突き当たりに、朱塗りの赤門が現れます。紅葉した桜並木の参道の先に仁王門。本寺は金沢北条氏一門の菩提寺、国指定の史跡です。金堂前の阿字ヶ池を中心とした浄土式庭園では、紅葉の美しい景観が楽しめました。池の周りを取り巻くイチョウは、樹齢800年を超えるものがあるそうです。春は桜が美しいことでしょうねぇhappy01

Aji01

Aji02

Aji03

Nio02

称名寺を囲むように金沢三山(お寺に向かって左から、金沢山・稲荷山・日向山)があり、称名寺市民の森は金沢山を中心とした森です。北条実時公御廟がある稲荷山から尾根伝いに金沢山の八角広場へ向かいます。

F_inari F_hakaku01

広場からは四方が見渡せます。紅葉と緑の絨毯に囲まれた称名寺金堂・釈迦堂、日向山の向こうに八景島、夏島、野島の眺めが最高です。もっと晴れていたら、房総半島や富士山も望めたことでしょう。

F_hakaku_p

F_hakaku04

園路は細く、階段が多い。ハイカーは高齢な方が多かったですが、手摺がある場所は少ないし、なかなかのハードワークだと思います。観音広場へ至る百観音の石段は、幅があるものの下方に傾斜しているので、下りは要注意です。

F_100_2 Aji04

1時間程の散歩のあと、広場の西側にあるトンネルから県立金沢文庫へ(承前へ)。特別展「仏像のみかた」を観覧して休憩。帰りはブラブラ歩きで10分ほど、金沢文庫駅に到着です。

いつもの週末ならお腹の空かない昼過ぎでしたが、最近心を入れ替えてお昼御飯を食べることにしたので(お腹は空かないけど立ち眩みがするのでsweat02)、駅前探検。仕事で何度か来たことのある町ですが、ご飯を食べたことはありません。すずらん通り商店街をウロウロ。目に入ったのは吉田製麺店。つけそばのお店です。つけ汁は和風豚骨醤油、並盛り(200g)の温盛り、680円を注文。稲庭うどんより確実に太い極太ストレート麺に、鰹粉?が入った豚骨醤油汁。麺の甘みとモチモチ感が良い。つけ汁は、つけ麺にしてもしょっぱくて油多すぎ。もろ、油。さらっとした油でしたが、惜しい。油少な目、という選択肢があって、近所にあったら是非また食べたいという、微妙な評価でした。

« 鎌倉・金沢街道と金沢歴史の道巡り(2) | トップページ | 四季の森公園紅葉2010 »

公園・森林」カテゴリの記事

寺社巡り」カテゴリの記事

散歩・ジョギング」カテゴリの記事

湘南鎌倉三浦」カテゴリの記事

道・旧街道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2032526/56225933

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉・金沢街道と金沢歴史の道巡り(3):

« 鎌倉・金沢街道と金沢歴史の道巡り(2) | トップページ | 四季の森公園紅葉2010 »