2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 祝!(明日)開通グリーンライン | トップページ | 鶴見川お花見散歩2008 「小机」編 »

2008年3月30日 (日)

鶴見川お花見散歩2008 「川」編

恒例、鶴見川お花見散歩。距離的には鴨居駅発着という横着ルートなので、約10.5km。3時間の道のり。今年で4回目なので、パワーアップ(記事を2分割するだけ)。第1部の今回は「川」編ということで、鶴見川-鳥山川-江川の部分を紹介。第2部は「小机」編となります。


大きな地図で見る

Kamoi_teiten さて、鴨居の桜並木は満開!←これが定点観測している桜の枝。咲き誇っているねぇ。2005年4月7日は満開だった。2006年3月26日は3~5分咲きくらい。去年の4月7日は半分くらい散っていた。今年は最高のタイミングです。

ユキヤナギ、カラスノエンドウ、ヒメオドリコソウ、ホトケノザ、オオイヌノフグリ、タンポポなどのキク科の花が土手にパステルカラーの絨毯を作っています。右下写真の黄色い花はセイヨウカラシナ。土手はこのカラシナが香っていました。

Kamoi01 Kamoi02

川向橋を過ぎて一旦鶴見川を離れ、小机城址市民の森へ。この部分は「小机」編になるので今回は飛ばして、あ~っと言う間に鳥山川に到着です(本当は1時間以上経過している)。

新横浜駅前公園の桜は時期をずらして咲くように植えられているらしく、まだ蕾の木もあります。来週末もなんとか花見できそうかな。ソメイヨシノはほぼ満開です。

Shinyoko01 Shinyoko02

土曜の昼なので、お花見客も落ち着いていて平和なお花見風景が広がる新横浜でした。新横浜と言えば、26日にオープンした新横浜駅ビル・キュービックプラザ。完全お散歩ルックで汗だくなので、小洒落た場所には行けない。後日途中下車して寄ろうっと。

日産スタジアムの噴水広場でオルゴールの音に耳を澄ませ、結構疲れたぞーっと思いつつも当初の予定通り江川に向かう。江川・熊川・鶴見川の合流点の水門から江川せせらぎ緑道の始まりです。

Egawa01  Egawa02

いつもの場所にアヒル3羽。桜の枝にはスズメ、ヒヨドリ、シジュウカラ。みんな桜を食べているようです。第三京浜交差点と2つ目の橋を過ぎると、どっと人が増え、狭い緑道と土手の間にシートを敷いてお花見。鴨居や新横浜よりも、ずっと人口密度が濃い。ここでは桜だけでなく、チューリップやシャガ(早い!)、スイセンも咲いていて、特にチューリップは咲き初めなので、桜が終わっても花見を楽しめますね。いつもは橋の下で悠然と泳いでいる鯉たちも、今日ばかりは鳴りを潜めています。顔を出そうものなら子供達に追いかけられてしまうのだ。

Kusanoou 根岸の信号で緑道は暗渠になります(緑道は出崎橋から再開。でも桜並木はここまで)。ここで鶴見川に戻りました。今度は土手から降りて川縁をゆっくり散歩。

鶴見川で見た野鳥。チドリ、ハクセキレイ、ヒドリガモ、カルガモ、カモメ(ユリカモメ?)、オオバン、コサギ。

鴨池人道橋の近くまで来たところで、クサノオウ(「瘡の王」「草の王」「草の黄」・ケシ科)という格好良い名前の花に出会いました。茎を折ると黄色い汁を出します。薬草として用いられたことがことがあるそうですが、これは毒性もあるので止めておきましょう。

大倉山以来のLong散歩なので、くたびれました。帰りに、明日開通のグリーンライン・中山駅を見学。この第1部の前の記事になります。

« 祝!(明日)開通グリーンライン | トップページ | 鶴見川お花見散歩2008 「小机」編 »

散歩・ジョギング」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2032526/56227071

この記事へのトラックバック一覧です: 鶴見川お花見散歩2008 「川」編:

« 祝!(明日)開通グリーンライン | トップページ | 鶴見川お花見散歩2008 「小机」編 »