2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 今月読んだ本 | トップページ | またも番外編:鎌倉・建長寺とか »

2006年11月23日 (木)

番外編:日帰り温泉in津久井郡『東尾垂の湯』

昨日(11/22)会社を休んで温泉に行きました。「会社を休んで」...ステキな響きだ。元気な時に休んでこそ楽しいというものだ。

さて、前夜さんざんどこに行こうか検討した結果、温泉+紅葉+リーズナブルを満たす場所はここしかない、というわけで津久井郡藤野町(来春には相模原市)の『ふじの温泉・東尾垂の湯』に行きました。
県道から秋山川の方に入った場所で、とても静かです。ピーヒョロロロ~とトンビの声が響く。

Hujino01_1

写真左側にある温泉病院の付属施設です。それほど大きな施設ではなく、露天1・内湯3(大中小、中はジャグジー)・ミストサウナ(桶風呂・寝風呂・打たせ湯)という構成。しかし、ごろ寝できる座敷が十分にあって(1・2階にある)、長居にもってこいだ。ウッドデッキがあるので、そこでボーっとするのも良い(ただし、それほど気にはならない距離だが、病院が目の前。)。4時間まで、タオル(バスタオルも)付きで850円は安い。平日ということもあって、空いてて良かった。

ここの特徴は「源泉かけ流し」。お湯は透明で、露天とサウナではほのかに硫黄の香りがする。柔らかい泉質で、お肌ツルツルである。1時間も浸かったあと、マッサージを受け(これが極楽。施術後は骨格図を見せられて解説を受けた。)、再び入湯。
食堂で「きのこうどん」を食べた。麺はともかく、きのこウマい。

Hujino02

十分堪能したあと、施設の周りをぐると散歩。あいにくの雲空だったけど、紅葉は綺麗でした。地元の人によれば、今年は暖かいから紅葉が長いそうだ。更に、その人たちからの情報によると、近くには町営「やまなみ温泉」、民営「五感の湯」があり、「やまなみ」に腰痛で通った人が3日で治ったとか。「東尾垂」の良いところは、他に比べて湯温が高いことだそうだ。高いと行っても露天で44度くらいなので、他が温いということか。「東尾垂」の残念なところは、露天のツゲが邪魔で、湯船に浸かっていると紅葉が見えないこと。

交通は藤野駅から1時間に1本、送迎バスが出ています。今回は車で行きました。相模湖I.Cに向かう国道20号が渋滞していたけど、中山から2時間でした。

« 今月読んだ本 | トップページ | またも番外編:鎌倉・建長寺とか »

番外編」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2032526/56227331

この記事へのトラックバック一覧です: 番外編:日帰り温泉in津久井郡『東尾垂の湯』:

« 今月読んだ本 | トップページ | またも番外編:鎌倉・建長寺とか »